2016年9月16日(金曜日)

東北復興支援「岩手・愛知・熊本交流事業」の寄付の御礼

カテゴリー: - aichinet @ 10時54分16秒

復興支援「岩手・愛知・熊本交流事業」にご理解・ご賛同頂きまして誠にありがとうございます。今年もたくさんの人にご寄付をいただきました。ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。
*********************************
浜島 義規 様、浅井興産株式会社 様、湊・IVY 様、有限会社つばめ不動産 様、ウツホ 様、株式会社ジーコミュニケーション 様、中部エーケン株式会社 様、株式会社バーム 様、ぎゃらりー・ばぁまんじー 様、マリーブ化粧品株式会社栄販社 様、株式会社近藤熔接 様、有限会社ジュリア 様、株式会社鈴木プロセス工芸 様、応用開発株式会社 様、有限会社田辺空罐店 様、AMGヒューマンアソシエイツ都築事務所 様、西川税理士事務所 様、オフィス西村 様、巴産業株式会社 様、株式会社野々山商店 様、株式会社オフィスメーション 様、株式会社アイオン 様、西名古屋急送株式会社 様、星野商事有限会社 様、シーズ株式会社 様、アーバン・スペース株式会社 様、有限会社森野工務店 様、株式会社中日ゴルフ 様、社会福祉法人中日会 様、名古屋シティライオンズクラブ 様、内藤 康広 様、株式会社アミカル 様、大野 裕史 様、松原 優子 様、永谷和之法律事務所 永谷 和之 様、井坂 直人(チ−ムアイハート) 様、眇 八重子 様、タクト 様、米山 裕美 様、西谷 泰治 様、稲生 令子 様、宮地 洋子 様、林 千寿 様、尾島 輝雄 様、小野 麻紀 様、牧野 清光 様、米田 正寛 様、伊藤 綾希子 様、高桑 俊康 様、株式会社藤環 三河営業所長 齊藤 堅治 様、鈴木 登紀子 様、太田 正孝 様、久保田 好明 様、大澤 里美 様、河合 悠 様、小島 文 様、中西 猛 様、内藤 瑶 様、小林 美佳子 様、横山 祥太 様、横山 和孝 様、横山 辰夫 様、夏目 あゆみ 様、庄田 直矢 様、村松 のりこ 様、河合 かおる 様、寺部 政治 様、鈴木 恒二 様、清水利男 様、大塚 一雄 様、秦 誠二 様、鈴木 盈宏 様、山根 聖章 様、宮本 光男 様、纐纈 智英 様、特定非営利活動法人おやこでのびっこ安城 様、円城寺淑子 様、天野 竹行 様、小林慎太郎 様、上田 典子 様、上田 光代 様、朝倉 三恵 様、寺田 康生 様、水野 六朗 様、面 俊輝 様、面 結衣 様、田中 奏輔 様、田中 晃平 様、匿名 様 様、松下 恭規 様、大河内 弘幸 様、吉田 忠久 様、鳥居 伸生 様、松本 信之 様、谷沢 俊文 様、玉腰 隆志 様、関谷 正俊 様、安藤 恵太郎 様、豊田 邦裕 様、校條 正次 様、相沢 克彦 様、平井 尚人 様、石原 義久 様、尾 理通 様、今井 正悟 様、株式会社カメリヤ社中 様、森 一世 様、八木 康子 様、朝倉 妥江子 様、谷川 実 様、堀田 泰治 様、高柳 良康 様、長坂 喜子 様、酒井 毅 様、海林 幹拓 様、中嶋 覚 様、佐藤 健 様、山田 幹彦 様、近藤 稚子 様、久野 元嗣 様、山下 明範 様、大岩 美穂 様、織田 啓次 様
*********************************
いよいよ「愛フェス2016」が2016年9月17日(土)・18日(日)に愛・地球博記念公園にて開催されます。ぜひ、愛フェスにお越しください!お待ちしております。


2016年6月1日(水曜日)

 平成28年熊本地震支援活動へのご寄付のお礼

カテゴリー: - aichinet @ 12時20分53秒

平成28年熊本地震の被災地支援活動に対し、ご寄付をいただきありがとうございます。
現地の皆さんのお声をお聞きしながら、必要とされる支援活動を実施してまいります。
                                      

篠田花子様、上田典子様、加納都茂子様、ナカヤマタダユキ様
オオワダヒデアキ様、トウカンサイトウ様、イシガメコウギョウ様
アイハート イサカナオト様、脇山紗弥子様、ストリートパーティー 犬飼様
前沢純様、株式会社テクノマエザワ様、岡本和也様、イケべタカエ様
あつまり処わのや様、知立市防災ボランティア連絡会様、朋栄社 川口様
日進にぎわい交流館館長 白石美咲様、米田正寛様、磯部亜希様
西田薫様、佐竹令子様、江川博之様、大西留美様、オハラアキラ様
大見工業株式会社様、かがやき税理士法人様、浜島義規様、
スマッシュ協同組合様、碧南市林泉寺お庫裡様、渡辺政彦様、
NPO法人ミューぷらん・おおぶ様、パッチワークフレンズ様


2016年4月18日(月曜日)

平成28年熊本地震に関する活動について

カテゴリー: - aichinet @ 21時51分19秒

この度の平成28年熊本地震発生により、愛知県大府市役所職員の方を通じ、熊本県益城町役場職員の方からの応援要請がありました。

愛知ネットは、スタッフ4名が、4月19日(火)に物資(カップラーメン)を車に積み、2組(専先遣隊、トラック組)に分かれて現地入りします。
今後のスケジュール(予定)が決定しましたのでご報告します。

■活動予定場所:広安愛児園(避難所)

・4月19日(火):生活協同組合コープあいち様より、カップ麺(約1600個)をご提供いただき、トラックに載せて福岡市へ向かいます。
また、先に2名(先遣隊)が益城町へ入り、ニーズ等のお話をお聞きします。

・4月20日(水):トラック組は朝一番で、寿がきやラーメンでおなじみのスガキコシステムズ様よりスガキヤラーメン2000食をご提供いただき(福岡市内の工場で受け取り)、熊本県益城町へ向います。
スガキヤラーメンは、豊明市役所様のご理解とご調整によって、提供いただけることとなりました。
トラック組が現地に到着次第、物資の提供を開始します。
また、今回の宿泊拠点は、NPO法人グランドワーク福岡様のご協力により、
福岡県八女市に設置することができました。

・4月21日以降:現地のお声やニーズに応じて、柔軟に対応していきます。また、潜在的なニーズをお聞きすることも、考えています。愛知ネット炊き出しカーでの運用が可能かなどを検討し、炊き出しを実施する予定です。

活動状況について随時情報発信をしてまいります。

※なお、今回物資提供の要請があったため対応をしておりますが、現在のところ物資の募集はしていません。現地のニーズについては、おって、情報発信をしてまいりますので、よろしくお願いいたします。


2016年4月15日(金曜日)

熊本地震に関する情報

カテゴリー: - aichinet @ 20時07分50秒

4月14日(木)21時26分ごろに発生した、平成28年熊本地震により、
亡くなられた方々にお悔み申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
愛知ネットは、現在、熊本県在住のスタッフ親戚の方・知り合いの方へ状況をお聞きして、情報収集をしております。
■4月15日現在でお聞きしたこと
●益城町在住の方(スタッフ家族の知り合い)
様子:町内でがれきの処理対応にあたっている。町内全体の状況は分からない。
●熊本市 北区在住の方(市民活動センター登録団体代表のご実家)
様子:震度5強ほどの揺れ。家族全員の安否確認できている。
   倒壊の被害はなし。お宅の中は、家具転倒等発生している。
●八代市在住の方(スタッフの親戚)
様子:「どーん」という揺れがあり、かなりの恐怖を感じた。
   (自宅内に)あまりものを置かない様にしていることもあり、家具の転倒やけがもなかった。
   周囲の家にも、大きな被害はない。
●天草市在住の方(スタッフの親戚)
様子:(熊本隣県にお住いの、ご家族からの情報)「大丈夫」とのメールでの安否連絡が(天草市の方から)きた。
    電話がなかなか通じない。
●熊本市内在住の方(スタッフの親戚)
様子:現在、確認中。
なお、九州各県にお住いの、愛知ネットスタッフの親戚の方等に対し、安否や状況確認等を行いました。
現在のところ、家屋倒壊やけがの情報は入っていません。
熊本県内中心に大きな余震が続いており、これ以上大きな被害にならないよう願っています。
今後も適宜情報をお聞きしながら、支援活動について検討致します。


2015年9月17日(木曜日)

東北復興支援「岩手・愛知交流事業」の寄付の御礼

カテゴリー: - aichinet @ 18時35分05秒

東北復興支援「岩手・愛知交流事業」・大船渡さんままつりにご理解・ご賛同頂きまして誠にありがとうございます。今年もたくさんの人にご寄付をいただきました。ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。

*********************************

株式会社アイオン様 浅井興産株式会社様 アーバン・スペース株式会社様 株式会社アミカル様 ウツホ様 応用開発株式会社様 オフィス西村様 株式会社オフィスメーション様 ぎゃらりー・ばぁまんじー様 株式会社近藤溶接様 有限会社サンパール様 株式会社ジーコミュニケーション様 シーズ株式会社様 シーズ株式会社様 有限会社ジュリア様 株式会社鈴木プロセス工芸様 有限会社田辺空罐店様 社会福祉法人中日会様 株式会社中日ゴルフ様 有限会社つばめ不動産様 トヨタ自動車株式会社様 巴産業株式会社様 西川税理士事務所様 西名古屋急送株式会社様 株式会社野々山商店様 株式会社バーム様 星野商事有限会社様 マリーブ栄販社様 湊様 有限会社森野工務店様 育成について語る会様
相沢克彦様 朝倉妥江子様 朝倉三恵様 新井吉恵様 安藤恵太郎様 石原義久様 伊藤綾希子様 稲生令子様 今井正悟様 今井礼子様 海林幹拓様 梅本啓介様 近江謙様 大河内弘幸様 大澤里美様 太田正孝様 大塚一雄様 大野敦生様 大野滋生様 尾理通様 尾島輝雄様 織田啓次様 小野麻紀様 面高俊輝様 面高洋子様 加藤賀唯様 加藤行延様 金子一元様 河合かおる様 河合悠様 河村吉隆様 久保田好明様 校條正次様 小林美佳子様 小林慎太郎様 斉藤優香理様 酒井毅様 清水利男様 庄田直矢様 鈴木恒二様 鈴木登紀子様 関谷正俊様 高嶋久仁子様 高須八重子様 高柳良康様 盪咳兌M諭|歹盒啝瞥諭”霖硫損厖諭‥鎮譱嬖緲諭|沢俊文様 玉腰隆志様 寺田康生様 寺部政治様 豊田邦裕様 内藤康広様 内藤瑶様 中嶋覚様 中西猛様 長坂喜子様 永谷和之様 秦誠二様 濱口義雄様 林千寿様 平井尚人様 不破一子様 堀田泰治様 牧野清光様 牧野好博様 松下恭規様 松原圭様 松原優子様 松本信之様 松本昌代様 宮地洋子様 宮本光男様 村松のりこ様 八木博之様 山根聖章様 横山和孝様 横山祥太様 吉田忠久様 米山裕美様 匿名

*********************************

いよいよ「愛フェス2015」が2015年9月19日(土)・20日(日)に愛・地球博記念公園にて開催されます。会場内では、岩手県・愛知県の交流事業である「大船渡さんままつり」も開催されます。
ぜひ、愛フェスにお越しください!お待ちしております。


2015年9月3日(木曜日)

愛フェス2015を開催します!

カテゴリー: - aichinet @ 10時54分39秒

☆☆☆ 楽しむ、つながる、地域のチカラ。 ☆☆☆

愛フェスは日本初、愛知発の大規模ファンドレイジングイベントです。
2009年からスタートし、今年で7回目を迎えます!
市民、企業、NPOが力をあわせてつくりあげてきました。毎年3万人以上のみなさんに遊びにきていただいております。

今年は「愛・地球博」から10年の節目の年。そこで開催される「全国都市緑化あいちフェア」と「愛フェス」は同時開催されます。

今年の目玉は、「地域対抗 地元愛グランプリ」!市町村ごとに、NPO、ステージショー、ご当地アイドル、ご当地キャラ、物販ブースが集結します!
ご来場のみなさんが市町村を応援することが、地域活性化へつながります!

入場無料!その場で炭焼きする岩手県のさんま、様々なおいしいもの、ノリノリのステージもあります!さぁ、みなさん、モリコロパークへ遊びに行きましょ〜っ(*^▽^*)

http://ifes.jp/

開催日時:2015年9月19日(土)20日(日)それぞれ10:00〜17:00

主催:愛フェス2015実行委員会
協力:愛フェス2015開催協力委員会

事務局:特定非営利活動法人愛知ネット
〒446-0007
愛知県安城市東栄町1-7-22内藤ビル2F
TEL:0566-98-5352(火〜金曜9:00〜18:00)
FAX:0566-98-5565
メール:info@npo-aichi.or.jp

愛フェス2015案内チラシ


2014年10月2日(木曜日)

東北復興支援「岩手・愛知交流事業」の寄付の御礼

カテゴリー: - aichinet @ 12時42分22秒

東北復興支援「岩手・愛知交流事業」・大船渡さんままつりにご理解・ご賛同頂きまして誠にありがとうございます。ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。

*********************************

アーバン・スペース株式会社様 株式会社アイオン様 浅井興産株式会社様 株式会社浅野屋様 ウツホ様 株式会社オフィスメーション様 タクト様 ぎゃらりー・ばぁまんじ―様 株式会社クリニカルサポート様 株式会社小牧工業社様
株式会社近藤熔接様 有限会社サンパール様 株式会社ジーコミュニケーション様 シーズ株式会社様 有限会社ジュリア様 株式会社鈴木プロセス工芸様 有限会社田辺空罐店様 株式会社中日ゴルフ様 社会福祉法人中日会様 有限会社つばめ不動産様 トヨタ自動車株式会社様 トミー商事株式会社様 巴産業株式会社様 西川税理士事務所様 株式会社野々山商店様 株式会社バーム様 社会保険労務士浜島義規事務所様 林会計事務所様 星野商事有限会社様 湊様 有限会社森野工務店様
相沢克彦様 天野佳織様 天野竹行様 安藤恵太郎様 石原義久様 伊藤綾希子様 稲生令子様 今井礼子様 今井正悟様 岩真由美様 上田典子様 海林幹拓様 梅本啓介様 円城寺淑子様 大河内弘幸様 大澤里美様 太田正孝様 大塚一雄様 大野裕史様 小川正様 尾崎理通様 尾島輝雄様 尾島多恵子様 小野麻紀様 面高俊輝様 加藤勝二様 加藤賀唯様 金子一元様 神谷美治様 河合かおる様 河合悠様 河村吉隆様 久保田好明様 小林美佳子様 斉藤優香里様 酒井毅様 柴田哲史様 清水利男様 庄田直矢様 鈴木恒二様 鈴木登紀子様 関谷正俊様 高嶋久仁子様 眇榿重子様 高柳良康様 盪咳兌M諭|歹盒啝瞥諭”霖硫損厖諭‥鎮譱嬖緲諭|沢俊文様 玉腰隆志様 寺部政治様 鳥居伸生様 内藤康広様 内藤教恵様 内藤瑶様 長坂喜子様 秦誠二様 伴登志夫様 平井尚人様 平岩六二様 不破一子様 松下恭規様 松原優子様 松本昌代様 松本利佳子様 三浦幸枝様 宮本摩尼子様 村松のりこ様 校條正次様 八木康子様 山田優美子様 山中隆様 山中卓己様 山中俊依様 山根聖章様 横山祥太様 横山和孝様 吉田忠久様 米山裕美様 渡辺一郎様


2014年8月8日(金曜日)

東北復興支援「岩手・愛知交流事業」の寄付のお願い

カテゴリー: - aichinet @ 20時10分58秒

愛知ネットは、東日本大震災発災の2011年3月以降、岩手県大船渡市と陸前高田市の復興支援を続けています。
愛知の人たちとのつながりを大切にしたいという東北の皆さんの声がきっかけで、3年前から愛・地球博記念公園にて「大船渡さんままつり」を開催してきました。

今秋9月13日、14日に同公園で開催する「愛フェス2014」の会場で、今年も「大船渡さんままつり」を開催し、多く方に東北の魅力を味わっていただきたいと思っています。同時に、東北からいらっしゃる皆さんと愛知に住む皆さんとの交流を深められたらと思います。

そこで、東北からお越しくださる方の交通費などの経費を支援したく、皆様からの支援のお気持ちを寄付として託していただければ幸いです。
ご寄付いただいた皆様には、9月13日(土)・14日(日)に開催する「愛フェス2014」における「さんま引換券」をお送りさせていただきます。
多くの方のご支援をお待ちしています。
 
■寄付のお申込み期限:2014年8月26日(火)
 ※さんま引換券発送の都合にて、期限までにお願いいたします。
 
■寄付お申込み詳細
 寄付申込書に詳細を記載しております。愛知ネットまでお問合せください。
 TEL:0566-98-5352 FAX:0566-98-5565
 E-mail:info@npo-aichi.or.jp
 
大船渡さんままつり


2014年7月10日(木曜日)

台風第8号に警戒しましょう

カテゴリー: - aichinet @ 17時27分09秒

台風第8号(ノグリー)は、10日夜から11日未明にかけて、愛知県へ最接近する見込みです。
低い土地の浸水や河川の増水、高波、土砂災害に警戒しましょう。
テレビ・ラジオ・インターネット等で最新の台風情報および警報発表状況を確認し、安全な行動に努めてください。
 
 
▼台風の進路等の情報
【気象庁 台風情報】http://www.jma.go.jp/jp/typh/140824.html
 
▼警報等発表されている情報
【気象警報・注意報】http://www.jma.go.jp/jp/warn/329_table.html


2014年7月8日(火曜日)

設立15周年「フレンドシップ防災デー」開催報告&御礼

カテゴリー: - aichinet @ 14時51分09秒

6月15日(日)、愛知ネット設立15周年事業「フレンドシップ防災デー2014」を開催しました!

午前中は、東日本大震災への支援についてパネルディスカッションをおこないました。
医療や物資搬送などの災害発生直後からの緊急支援、震災から現在にいたるまでの継続的支援の活動を、支援活動にたずさわった医療機関、NPO団体、企業の皆さんにお話いただきました。

午後からは、東南海地震を想定した訓練です。
・避難シェルターの設営訓練 ・災害救助犬の捜索活動 
・災害時ヘリコプター派遣訓練 ・ニーズとシーズのマッチング
・けが人の応急処置と緊急搬送 ・炊き出し ・救援物資ロジック
愛知県青年の家を広く使い、実施しました。

100人以上の方に参加いただき、実りある学ぶことが多い訓練となりました。
これも、ひとえに皆様の暖かいご協力のおかげです。
フレンドシップ防災デーの貴重な経験と知識と皆様との絆を大切にし、
さらなる地域防災に役立てるよう今後も努力してまいります。
本当にありがとうございました。

ご協力(敬称略):
医療法人 鉄蕉会 亀田総合病院、
NPO法人オールラウンドヘリコプター、
NPO法人遠野まごころネット 、
NPO法人ピースウィン ズ・ジャパン、
株式会社 BRAVO 、
公益財団法人 ボーイスカウト日本連盟、
公益社団法人 Civic Force、
生活協同組合コープあいち 、
トヨタボランティアセンター、
日本ボーイスカウト愛知連盟・岡崎第3団・岡崎第 5団・岡崎第8団・岡崎第 10 団・幸田第 1団、
株式会社 ファンドレックス

フレンドシップ防災デーの訓練の様子は愛知ネットのFacebookよりご覧いただけます。

パネルディスカッション災害時のヘリコプター派遣災害救助犬の捜索活動けが人の応急手当と搬送


2014年6月8日(日曜日)

フレンドシップ防災デーのご案内

カテゴリー: - aichinet @ 14時38分59秒

愛知ネットは今年で設立15周年を迎えます。
そこで、東南海地震発生に対しての実地訓練としまして、愛知ネット設立15周年
事業「フレンドシップ防災デー」を開催します!

日時:平成26年6月15日(日)11:00〜15:30

会場:愛知県青年の家(愛知県岡崎市美合町並松1-2)

内容:.僖優襯妊スカッション 11:00〜12:00
   
    東日本大震災時の活動、東海地方で地震発災時の動きについて

   東南海地震に対する訓練 12:00〜15:30

    避難シェルター設置、災害救助犬による捜索活動、
    災害時ヘリコプター派遣訓練
    応急手当、炊き出し、ニーズとシーズのマッチング など

1団体ではできないことも、たくさんの人や知恵を集結をすれば打開できる!さらに、近隣の地域が被災しても、遠隔地との連携が取れていれば心強いものです!
こうしたつながり・協働力が、災害時の「生きるチカラ」そのものになると思い、「フレンドシップ防災デー」と題しての防災訓練を実施します。
 
 
当日は、医療法人鉄蕉会亀田総合病院さん、NPO法人オールラウンドヘリコプターさん、NPO法人遠野まごころネットさん、蝪贈劭腺孱呂気鵝◆文財)日本ボーイスカウト連盟・日本ボーイスカウト愛知連盟・日本ボーイスカウト安城第3団さん、(公社)シビックフォースさん、生活協同組合コープあいちさん、トヨタボランティアセンターさん、認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンさんなど多くの団体さんと連携して、安否確認、被害状況把握などの実地訓練をお
こないます。
 
11:00〜12:00におこなわれるパネルディスカッションへの聴講、12:00〜の実地訓練の見学参加も受け付けていますので、ご関心のある方はお問い合わせくだ
さい。
 
【問合せ】
NPO法人愛知ネット フレンドシップ防災デー担当
TEL:0566-98-5352 FAX:0566-98-5565(月曜定休)
E-mail:info@npo-aichi.or.jp


2014年4月3日(木曜日)

愛知県青年の家 指導事項に対する再発防止策について

カテゴリー: - aichinet @ 12時02分00秒

特定非営利活動法人愛知ネットは、信義を重んじ、誠実に愛知県青年の家の
管理運営に関する基本協定を履行するための人員配置、組織を再編成して
再発防止に取り組みます。

■決済ラインを整備し、4人の職員の兼任体制財務部のチェックで、報告漏れや
経理上の誤りを防ぎます。
■自主事業の計 画、実施、報告の基本を守るため、事業実施月の月例報告に
複数チェックにて記載漏れがないかを確認し、決済します。
■科学実験キャラバン隊事業の見直しを行います。
■4半期に1度、基本協定に則り、事業運営に関する監査、指導を受け、正確、
適正な運用に生かします。


2014年3月11日(火曜日)

3月11日 愛知から

カテゴリー: - aichinet @ 12時19分33秒

本日、久屋大通公園 久屋広場にて、14時30分から東日本大震災3周年犠牲者追悼式が行われます。

また、刈谷市内では、刈谷駅北口広場にて、18時からかりや311を忘れないキャンドルナイトが開催されます。

愛知ネットは、各市民活動センター・社会教育施設で復興応援イベントを実施して参りました。本日も、実行委員会構成団体として、愛知の皆さんと共に参加します。

追悼と応援の意を 愛知から。


2014年2月14日(金曜日)

愛知県青年の家の財政的援助団体等監査について

カテゴリー: - aichinet @ 18時37分50秒

愛知県青年の家の財政的援助団体等監査について
http://www5.pref.aichi.jp/kofu/3056-1.pdf
 
特定非営利活動法人愛知ネットは、愛知県青年の家(指定管理者)の監査の
指摘事項について真摯に受けとめ、現在再発防止策の検討を行っております。


2014年2月12日(水曜日)

東日本復興フォーラム 開催後報告

カテゴリー: - aichinet @ 14時41分27秒

2月8日に岡崎市の愛知県青年の家にて東日本復興フォーラムが開催されました。雪の降る寒い中にもかかわらず、県内の学生さんを中心とした若手の皆様にも多数ご協力いただき、153名もの方にご参加いただきました。誠にありがとうございました。
 
1部の基調報告では岩手県名古屋事務所 次長の松村様に震災発生から本日までの岩手県の経過や、岩手県の今についてお話いただきました。

1部 ご登壇の松村様

岩手県名古屋事務所 次長 松村様

1部 会場の様子

 
2部の団体活動報告では、36団体に被災地や愛知でしてきた様々な活動についてご報告いただきました。
2部 団体活動報告 株式会社みちのく屋様2部 団体活動報告 愛知学院大学

 
3部のパネルディスカッションでは、岩手県から6名のパネリストにお越しいただき、3月12日以降、どのような連携を望んでいるのかを話し合っていただきました。

3部 パネルディスカッションのご登壇者の皆様にじのライブラリ- 荒木様吉浜元気組 千葉様

 
フォーラム終了後の交流会も含めて、東北と愛知の今後の連携をより深める機会を持つことができました。ご登壇いただきました皆様ならびにご参加くださった皆様に心よりお礼申し上げます。
今後もこのような機会をもうけていきたいと考えておりますので、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。


2014年1月31日(金曜日)

岩手県知事 達増拓也様が愛知ネットに!

カテゴリー: - aichinet @ 11時13分35秒

1月30日、達増岩手県知事が愛知ネット事務所に御来訪いただきました。
達増知事にご足労いただいたき、スタッフ一同大変励みになりました。ありがとうございました。
2月8日(土)開催予定の「東日本復興フォーラム」で、岩手県名古屋事務所次長 松村 達様にも基調講演をしていただく予定です。今後もこの絆を大切にし、3月12日以降も復興に少しでも役立てるよう力を尽くしていきたいと思います。 
岩手県知事 ご来訪時の様子

【写真中央:達増岩手県知事 右のお二人は岩手県庁職員の方です】


2014年1月30日(木曜日)

愛知ネット 全体研修会 2014

カテゴリー: - aichinet @ 14時27分21秒

1月27日(月)に岡崎市の愛知青年の家にて
愛知ネットの全体研修が行われました。
創立15周年を迎える今年の研修会にはスタッフ約60名が参加しました。
各センターごとに分かれ、プレゼンコンクールを行なったり、
次年度へ向けてさらなるセンター運営強化の課題をディスカッションしたりと
個人の意識向上とともに組織全体のレベルアップを図る大変有意義な研修会となりました。
この研修会の成果を皆様に実感していただき、ご活用いただけるようにスタッフ一同
より一層の努力をしてまいりますので、今後もよろしくお願いいたします。


2014年1月9日(木曜日)

東日本復興フォーラム 開催のお知らせ

カテゴリー: - aichinet @ 14時29分53秒

東日本大震災から3年、私達がこれからすべきことはなにか。
 
愛知ネット主催によるフォーラムを開催致します。
 
被災地の方々やこれまで復興支援に携わってきた団体をお招きして、被災地の現状報告、活動報告、パネルディスカッションなどを通じて復興支援のあり方について見つめなおします。震災から3年たった今、私達がこれからするべきこと、出来ることを一緒に考えてみませんか?
 
支援活動をしたことのある団体様!是非、このフォーラムを通じ、これまでしてきた活動を多くの方に知っていただくとともに、情報交換、交流をすることで、さらなる支援活動につなげてみませんか?
 
東北にお心を寄せる皆さんのご参加をお待ちしています。
どうぞお誘い合わせの上、振るってご参加下さいますよう、お願いいたします。
 
  
【日時】
2014年2月8日(土)13:30〜16:30
 
【場所】
愛知県青年の家
 住所 〒444-0802 愛知県岡崎市美合町並松1-2 
 TEL.0564-51-2123 FAX.0564-51-2027
 場所の詳細はこちらをご覧ください
 
 
【内容】
1部 基調報告 震災から今までの経緯や、東北地方の現状の報告などを行います。
2部 活動報告 行政からNPO・ボランティアが団体など今までの活動の発表(各団体10分程度)を、5つの部屋に分かれ分科会方式で行います。
3部 パネルディスカッション
 被災地の方々をお招きし「3.11以降の連携」についてのそれぞれの立場での話 を、パネルディスカッション形式で聞きます。
4部 交流会(17:00〜)

 東日本フォーラムチラシ


2014年1月8日(水曜日)

新年のご挨拶

カテゴリー: - aichinet @ 12時28分20秒

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 
皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。
これを機にスタッフ一同一層気を引き締めて、成長できるよう努力いたしたいと存じます。
 
おかげさまで、愛知ネットは今年設立14年目を迎えます。これからも「防災・災害救援」「社会教育」「まちづくり」「市民活動支援」の4つの活動を中心に皆様と社会を繋ぐ懸け橋となり、地域の防災化に少しでも貢献できればと考えております。
 
本年も変わらず愛知ネットに、皆様のご理解とご協力を寄せていただければと心より願っております。
今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。


2013年9月26日(木曜日)

ご寄付へのお礼

カテゴリー: - aichinet @ 17時22分08秒

ご寄附頂いた方々に感謝申し上げます。

愛知ネットの活動にご理解・ご賛同頂きまして誠にありがとうございます。
2013年9月25日現在、ご寄附頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。

*********************************

トヨタ自動車株式会社様  株式会社豊田自動織機様 株式会社デンソー様 豊田合成株式会社様  トヨタ車体株式会社様 トヨタ紡織株式会社様 アイシン精機株式会社様 近藤輝彦様 松本昌代様  不破一子様 武山良三様 株式会社小牧工業社様 株式会社鈴木プロセス工芸様 浅井興産株式会社様  有限会社つばめ不動産様 有限会社ジュリア様 トミー商事株式会社様 株式会社浅野屋様 ウツホ様 株式会社ジーコミュニケーション様 株式会社野々山商店様 巴産業株式会社様 株式会社パーム様 ぎゃらりー・ばぁまんじー様 南陽木材株式会社様  シーズ株式会社様 有限会社森野工務店様 株式会社ナイスメイトコーポレイション様 株式会社アイオン様 星野商事有限会社様 丹村恵様 有限会社田辺空罐店様 アーバン・スペース株式会社様 株式会社冬頭建設様 安藤証券株式会社様 株式会社中日ゴルフ様 西川税理士事務所様  社会福祉法人中日会様  有限会社サンパール様 株式会社近藤溶接様  大見工業株式会社様 タクト 加藤行延様 斉藤優香里様 尾島多恵子様  かがやき税理士法人様  武知佳子様  高嶋久仁子様 高柳良康様  海林幹拓様  杉浦志郎様  竹内錦司様  谷沢俊文様  小川正様 円城寺淑子様  河村吉隆様  深谷芳伸様 志賀方子様  河合悠様 近江謙様 長坂喜子様 梅本啓介様 久保田好明様 金子一元様 太田育代様  大澤里美様  秦誠二様 太田正孝様 大府市N様 河合かおる様 寺部政治様 大塚一雄様  横山祥太様 横山和孝様 高山英治様  清水利男様 鈴木恒二様 小野麻紀様 米山裕美様  尾理通様 平井尚人様  柴田哲史様 伊藤司様  神谷美治様 稲生令子様 田中大輔様  面高陽紀様 今井正悟様 安藤恵太郎様 石原義久様  相沢克彦様 校條正次様 玉腰隆志様  太田和秀様  庄田直矢様  山根聖章様 山田優美子様 酒井毅様 八木康子様 山中卓己様  山中俊依様  豊田市T様  松原優子様 舟橋正浩様 中塚弓美様 山内康英様 宮本摩尼子様  株式会社ソーシャルキャピタルインテグレーション様 特定非営利活動法人北海道こんぶ研究会様 

(順不同)


2013年8月6日(火曜日)

【災害情報】 愛知県西三河地域の大雨被害状況

カテゴリー: - aichinet @ 12時09分43秒

8月4日夕方から6日昼前にかけて、東海地方では強い雨や雷が発生しました。
愛知県の西三河地域では一部、被害が報告されています。

[西三河地域の状況]:6日午前11時現在

・碧南市:冠水、浸水被害地域あり
・高浜市:冠水、浸水被害地域あり
・安城市:冠水、浸水被害地域あり
・刈谷市:浸水被害地域あり
・西尾市:浸水被害地域あり
・知立市:被害情報はありません
 (詳細は下記のリンク先を参照ください)
▼西三河地域の情報は、[KATCHネットワーク災害情報]にまとめられています。
http://www.katch-i.jp/
(クリックすると別サイトに移動します)

[三河・その他地域の状況]
・大府市:冠水被害地域あり
・豊田市、岡崎市、豊橋市、額田郡幸田町:被害情報はありません

6日中は、土砂崩れ、低い土地への浸水、河川の増水に警戒してください。

また、愛知県災害対策本部より、8月5日から6日にかけての大雨による被害状況について発表がありました。(下記リンク先を参照ください)
現在のところ、県内の市町村で災害ボランティアセンターの開設および開設準備の情報はありません。
http://www.pref.aichi.jp/bousai/saigai/kisyahappyou.html


2013年6月18日(火曜日)

【防災】幸田町 防災リーダー養成研修

カテゴリー: - aichinet @ 15時07分48秒

自主防災組織の活動が効果的に実践されることを目的に、6月16日(日)額田郡幸田町にて「防災リーダー養成研修」が開催されました。町内のそれぞれの学校区から多くの方々と、役場職員の方々がご参加され、約80名での実施となりました。

<当日の内容>
■防災講話-[地域住民による避難所自治の必要性]:約1時間

■防災ワークショップ-[避難所運営シナリオワークショップ]:約2時間
 グループ毎に避難所運営を想定した課題に対して、議論して頂き、まとめた意見を発表頂きました。

次回以降は、実施に避難所運営を体験し具体的な課題を深めていくことになるそうです。
研修に参加された皆さまが地域防災の担い手として、ご活躍されることを期待しております。

【画像:研修会の様子】



2013年5月7日(火曜日)

【地域連携】住田町に鯉のぼりを贈呈

カテゴリー: - aichinet @ 15時54分21秒

岩手県気仙郡住田町の新町親睦会様へ、愛知県内で呼びかけられ集められた鯉のぼり(約200本)をお贈りさせていただきました。

毎年、子どもたちの健やかな成長を願い、同町の気仙川に掲げられている鯉のぼり。今年で15回目となり、今ではこの時期の風物詩になっているそうです。この鯉のぼりが不足しているということで、トヨタグループの皆さまや刈谷市・碧南市の皆さまにご協力いただき、多くの鯉のぼりを届けることができました。
5月3日には同町で贈呈式が行われ、細谷会長をはじめ親睦会の皆さま、多田町長様にご出席いただき、喜びの声をいただきました。

気仙川に多くの鯉のぼりが掲げられ、子どもたちにも喜んでもらえたことと思います。趣旨にご賛同いただき、鯉のぼりを提供いただきました皆さま、呼びかけていただいた皆さまに深く感謝申し上げます。

画像:鯉のぼりの贈呈式
(住田町観光協会Facebookページよりお借りしました。←クリックすると別リンクが開きます)


2013年4月13日(土曜日)

近畿地方で最大震度6弱の地震が発生

カテゴリー: - aichinet @ 10時14分17秒

4月13日05時33分頃、近畿地方を中心に最大震度6弱の地震が発生しました。マグニチュード6.0、震源は兵庫県淡路島付近、深さ約10KM(いづれも速報値)で、兵庫県淡路市(あわじし)で震度6弱、兵庫県南あわじ市(みなみあわじし)で震度5強、大阪府岬町(みさきちょう)、兵庫県洲本市(すもとし)、徳島県鳴門市(なるとし)、香川県東かがわ市(ひがしかがわし)、小豆島町(しょうどしまちょう)で震度5弱を観測したほか、近畿地方を中心に、中部地方から九州地方にかけて震度4〜1を観測しました。(気象庁発表より)

今後の余震などには十分ご注意ください。

参照URL:http://www.jma.go.jp/jma/press/1304/13a/201304130730.html(気象庁HP)


2013年2月16日(土曜日)

安城連続防災フォーラム第2回・3回参加受付中

カテゴリー: - aichinet @ 15時32分07秒

愛知ネット主催による連続講演会を開催致します。
テーマは「東日本大震災から学ぶこの地域の防災・減災について」
この講演会は「安城市東日本大震災復興支援交流事業」にて行われます。

 
震災の事実を風化させることなく、一日も早い被災地の復興の思いを共有し、私たちの地域で想定されている東南海沖地震に備えるためにも、震災のご経験をお聞きいただきたいと考えております。
どうぞお誘い合わせの上、振るってご参加下さいますよう、お願いいたします。

 
【日時】
2013年3月9日(土)、3月10日(日)、
いずれも13:30〜15:00(受付13:00〜)

連続防災フォーラムとなっておりますが、1回だけのご参加も可能です。
お気軽にご参加ください!

【場所】
安城市民交流センター 多目的ホール(安城市大東町11-3)
 

【内容】
第2回(3月9日)のフォーラムのテーマは
「教育関係者からみた『避難所の様子・運営について』
大船渡市立綾里小学校 元校長 鈴木晴紀様をお迎えいたします。
 

第3回(3月10日)のフォーラムのテーマは
「自主防災関係者からみた『避難所の様子:運営について』です。
岩手県大船渡市赤崎地区公民館運営委員会委員長 吉田 忠雄様をお迎えいたします。

■両講演会のチラシはこちらを参照ください。
 

○開催報告○
2月9日に実施しました第1回のフォーラムでは、大船渡市の消防団団長 今野武義さんをお迎えいたしました。
今野様からは被災直後の様子、消防団の復旧活動の様子などをお話頂きました。
 
約100名の方々にご参加頂きました。ご来場頂き本当にありがとうございました。



 


2013年1月18日(金曜日)

安城防災フォーラム(連続講演会)を開催致します

カテゴリー: - aichinet @ 16時08分10秒

愛知ネット主催による防災連続講演会を開催致します。
テーマは「東日本大震災から学ぶこの地域の防災・減災について」
この事業は「安城市東日本大震災復興支援交流事業」にて行われます

「3.11」から2年を迎えようとしています。
 

被災地の方々のお話をお聞きし、ご自分の家族、地域、会社などの防災に役立てていただけたらと思います。
 

【日時】
2013年2月9日(土)、3月9日(土)、3月10日(日)、
いずれも13:30〜15:00(受付13:00〜)

3連続防災フォーラムとなっておりますが、1回だけのご参加も可能です。
お気軽にご参加ください!

【場所】
安城市民交流センター 多目的ホール(安城市大東町11-3)
 

【内容】
第1回のフォーラムでは、大船渡市の消防団団長をつとめて
いらっしゃる今野武義さんをおむかえし、

○被災直後の様子
○復旧活動
○被災地以外の地域に住んでいるわたしたちに伝えたいこと
 

などをお伺いします。
 

第2回のフォーラムのテーマは
「教育関係者からみた『避難所の様子・運営について』
 

第3回のフォーラムのテーマは
「自主防災関係者からみた『避難所の様子:運営について』です。
 

安城市民の方はもちろん、市外の方も、
消防団、教育、自主防災に関わっているかたも、そうでない方も、
今まで防災の講演会に参加したことのある方も、ない方も、
お気軽に愛知ネットまでお申込みください!!!
 

【申込み方法】
○氏名
○(所属していれば)団体名
○参加人数
○電話番号
○FAX番号
○Eメール
を明記の上、下記問合せ先へお申込みください。
 

※複数でお申し込みの場合は、代表者の方の氏名、ご連絡先を明記いただければ結構です。 お知らせ頂いた個人情報は当該のイベント以外の目的では使用致しません。
 

【申込み先・問合せ先】
特定非営利活動法人愛知ネット(担当:伊藤)

電話:0566-98-5352
FAX:0566-98-5565
メール:itok[@]npo-aichi.or.jp
 

——————-
チラシはコチラです


2013年1月4日(金曜日)

謹賀新年

カテゴリー: - aichinet @ 17時24分57秒

謹んで新年のお祝いを申し上げます。
旧年中は関係者皆様方より格別のご厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 
                    愛知ネット事務局 一同


2012年12月25日(火曜日)

【防災】名古屋市瑞穂区避難所リーダー養成講座

カテゴリー: - aichinet @ 14時27分59秒

12月22日「平成24年度名古屋市瑞穂区避難所リーダー養成講座」を開講致しました。 

約40名の方に参加して頂き、11月の初日には弊団体副理事長大野による防災講義を実施しました。 

2日目となる今回は、グループワークによる演習[避難所運営シナリオワークショップ]を実施しました。
災害時の避難所において起こる課題を、地域のさまざまな立場から考え、熱の入った議論が3つのグループで行われました。
来年2月には最終回として、今回の議論を元に地域の減災活動について話し合いを進めていく予定です。
講習を受けられた皆さまが、地域防災の担い手としてご活躍されることを期待します。 
 


2012年9月20日(木曜日)

ご寄附頂いた方々に感謝申し上げます

カテゴリー: - aichinet @ 03時10分21秒

2012年10月24日現在、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。
NPO愛知ネットの活動にご理解・ご賛同を頂きまして誠にありがとうございます。
 

加藤千草様  都築寿様 中村義枝様 有限会社富士屋 土田欣秀様 杉山光利様 佐々辺明郎様 有限会社オーツーファニチャー代表取締役 大坪康徳様  稲熊曜子様 土屋範郎様  株式会社鈴木プロセス工芸様  山中卓己様  庄田直矢様  伊藤司様  尾島輝雄様  宮地洋子様 松本利佳子様 不破一子様 松本昌代様 水野圭爾様 松原優子様 吉田伸一様 小林美佳子様 小野麻紀様  米山裕美様  山本幸子様  高柳良康様  高山英治様 大塚一雄様 秦誠二様  清水利男様  山田利昌様  小田島悦子様 神谷美治様  太田正孝様  
近藤 真一様 本田 徹様 丸山 晴朗様 高須 八重子様 原田 眞理子様 山田 優美子様 田中 由紀様 鈴木 美幸様 永田 太三様 牛田 清博様 石原 克己様 大洞 和彦様 鈴木 盈宏様 
小林 亜紀夫様 田中 大輔様 面高 陽紀様 小川 正 様 谷沢 俊文様 村松 寿様 久保田 好明様 柴田 哲史様 石原 義久様 竹内 錦司様 尾崎 理通様 猪子 彰朗様 吉田 忠久様
玉腰 隆志様 平井 尚人様 校條 正次様 相沢 克彦様 太田 和秀様 酒井 康行様 垣内 達彦様 斎藤 由華様 風岡 晋哉様 金田 有記様 今井 正悟様 有限会社森野工務店様 中立電機株式会社様 水連 鈴木 麻祈子様 浅井興産株式会社様 株式会社小牧工業社様 有限会社つばめ不動産様 駒田印刷株式会社様 ウツホ様 株式会社ジーコミュニケーション様 株式会社バーム様 永橋興業株式会社様 株式会社浅野屋様 ぎゃらりー・ばぁまんじー様 有限会社ジュリア様 株式会社エヌエスコーポレーション様 株式会社鈴木プロセス工芸様 有限会社田辺空罐店様 有限会社サンパール様 西川税理士事務所様 巴産業株式会社様 株式会社野々山商店様 株式会社中茂様 株式会社アイオン様 株式会社冬頭建設様 シーズ株式会社様 アーバン・スペース株式会社様  株式会社中日ゴルフ様 社会福祉法人中日会様 南陽木材株式会社様 アトリエ・サンテンプル様 野村税理士事務所様 山根聖幸様 円城寺淑子様 八木博之様 宮本光男様 玉雲閣様 深谷 由紀枝様 坂田 翔様 アウトソーシング中部三河様 加藤 よし美様 高嶋 志郎様 長坂 久二様 河村 隆行様 山田 静代様 金子 昭子様 石原みちよ様 黒柳 諭様 赤堀 健様 佐藤 志保様  斉藤 利幸様
名古屋商工会議所 鯱の会様 弥富町防災委員会様 株式会社デンソー 羽根田 聡様 きっずあにばーさりー様 武知 佳子様 野々山 竜彦様 犬塚 塔子様 株式会社豊田自動織機はあとふる倶楽部様 株式会社デンソー高棚製作所様 きーぼー市場様 酒井 亜希子様 吉川 承昭様 藤野 千秋様 タクト 加藤 行延様

(順不同)


2012年9月17日(月曜日)

いわてへのエールに代表インタビュー記事を掲載いただきました。

カテゴリー: - aichinet @ 21時08分25秒

岩手県 あなたとつながるページ「いわてへのエール」として、
第1回に、当団体の代表理事 天野竹行のインタビュー記事を掲載いただきました。

東日本大震災を機に、全国、全世界からの支援が岩手県に集まる中、このような場に当団体を選んでいただけたのは、ひとえに、愛知から駆け付けた多くの企業、NPO、大学、そして一人一人のボランティアの方々のお力があってのことです。

改めてお礼を申し上げます。

記事はこちらからお読みください。



2012年9月11日(火曜日)

9月16日「東日本を考える」講演

カテゴリー: - aichinet @ 21時17分15秒

安城学園主催による「東日本から学ぶ」をテーマとした講演があります。

七夕まつりで安城と連携した被災地・大船渡市盛青年商工会会長の門田さんと、両市をつなげたNPO愛知ネット理事長天野の2人によるトークとなります。
どのように安城と大船渡がつながり、現在どのように作用しているのか、また将来のあり方などが見えてくる講演会です。

ぜひご参加ください。

テーマ 東日本から人間の生き方を学ぶ
講師  大船渡市盛青年商工会 門田晃明氏
    NPO愛知ネット 理事長 天野竹行氏
日時  9月16日(日)14時〜
場所  安城市文化センター
定員  502人
参加費 無料


2012年8月26日(日曜日)

【東日本大震災】岩手県「あたらしいニッポンを、いわてから」

カテゴリー: - aichinet @ 15時34分13秒

岩手県広報広聴課が、『復興支援により生まれた岩手と国内外の「つながり」を表現し、「復興支援に対する感謝」、「岩手県の復興への想い」を伝えるとともに、震災を風化させないため』、ポスターを制作されました。
 
NPO愛知ネットも取材して頂き、
 
「岩手と愛知は でら仲良いがや!」
 
この見出しでポスターを作成して頂きました。
全国の復興支援フェア等で掲示されるこのポスター、ぜひご注目ください。
 

その他のルース駐日大使や小笠原選手(サッカー)などのポスターは、岩手県のHPでご覧ください。(外部サイトに移動します)

今後ともNPO愛知ネットの活動に、ご理解ご協力のほど、宜しくお願い致します。 
 

 


2012年6月15日(金曜日)

愛フェス2012&愛ファザWalk HP立ち上がりました!

カテゴリー: - aichinet @ 19時28分34秒

皆様

大変お待たせいたしました。

愛フェス2012 & 愛ファザWalkのHPが立ち上がりました。

愛フェス2012 http://ifes.jp/

愛ファザWalk http://ifes.jp/walk/

今後、随時中身を充実させていきたいと思います。
今年も、愛フェス・愛ファザWalkをよろしくお願いします。


2012年6月11日(月曜日)

愛フェス2012 出展NPO募集締め切りまであとわずか!

カテゴリー: - aichinet @ 17時53分43秒







                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  楽しむことが、誰かのためになる!
         愛フェス2012 出展NPO募集のお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日時 9月29日・30日11:00〜18:00 
■場所 愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)
blog:http://ameblo.jp/ifes
twitter ID :i_fes
facebook:http://www.facebook.com/ifes.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愛フェスは日本初、愛知発の大規模ファンドレイジングイベントとして2009年からスタートしました。「楽しむことが誰かのためになる」のテーマのもとに、市民と企業とNPOがみんなで参加してつくりあげてきたイベントです。これまでの、のべ参加人数は10万人にも及んでいます!

NPOがたくさんの人に活動をPRしたり、頑張って寄付金を獲得したり、
県内・全国の様々な団体と交流をする機会として認知されています。

愛フェス2012では、今年もテーマや地域を問わず、草の根の任意団体から社団法人、公益法人まで、あらゆるNPOからブース出展を募集します

ファンドレイズに長けた人材を育成するために、ブース出展を希望する団体には研修の受講をお勧めしています。
今年は愛フェス初心者向けの初級講座、愛フェス過去参加団体やファンドレイジングを極めたい方へ中級講座を用意しています。ぜひ、ご応募ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「NPO募集要項・応募用紙」 をダウンロード

応募開始:2012年5月20日
応募締切:2012年6月20日
問合せ・応募:愛フェス2012事務局(NPO法人NPO愛知ネット内)
Email:ifes2012@npo-aichi.or.jp (@を小文字に変える)
TEL:0566-98-5352 FAX:0566-98-5565
       


2012年6月1日(金曜日)

岩手県から感謝状をいただきました

カテゴリー: - aichinet @ 13時28分09秒

本日、岩手県よりNPO愛知ネットへ感謝状を贈っていただきました。恐縮なが​ら、安城から支援活動をされている皆様の代理としてお受けいたしました。

左:NPO愛知ネット 天野竹行 理事長  右:岩手県副知事 上野善晴さま

本日は、岩手県副知事の上野善晴さま、岩手県自動車関連産業振興本部 大野貴洋さま、北北陸三県名古屋合同事務所 所長 岩渕謙悦さまに、安城市民活動センターまでお越しいただきました。
これまでの、そして今後の岩手県の復興に向けて意見交換をさせていただきました。

安城市民活動センターをご利用のみなさまも一緒に写真撮影させていただきました。これからも安城の皆様とともに、「私たちは忘れない」を合言葉に、支援活動を続けていきたいと思います。

只今、安城での支援活動を振り返る特別展示をしております!どなたでもご覧いただけます。是非お立ち寄りください。


2012年5月23日(水曜日)

【震災支援活動】DENSO モノづくりDNA推進室様から寄付金を頂きました

カテゴリー: - aichinet @ 19時59分58秒

5月23日、株式会社デンソー モノづくりDNA推進室様からNPO愛知ネットへ寄付金を頂きました。
この寄付金は、DNA推進室に来る多くの研修生に、支援の意思を理解してもらい募金を集めて頂いたものです。
デンソー大安製作所 真弓様が研修のまとめに行う講話の内容を、受講生が参考になった・元気が出たと感じたら募金をしてもらうなど、工夫をもって国内外から来る多くの受講生に募金を呼び掛けて頂きました。
 

募金を集めて頂いた方々、寄付して下さった方々に厚く御礼申し上げます。
頂きました寄付金は、東日本大震災における被災地支援活動に活用させて頂きます。
 
 

▼写真:寄付金をお持ち頂いた真弓様(右) と羽根田様(左)
    とNPO愛知ネット事務局長 大野(中央)


  

写真:ものづくりDNA推進室の皆さま(研修のご様子) 
 



 



 



 


2012年4月21日(土曜日)

4月から。。。

カテゴリー: - aichinet @ 10時49分59秒

はじめまして。

今年の4月から愛知ネット事務局で働くことになりました、都筑です。

私と愛知ネットの出会いは学生時代(7年前…)、インターン生として愛知ネットあるプロジェクトにかかわらせていただいたのがきっかけでした。

卒業後、しばらくご無沙汰をしていたのですが、去年の震災を機に、復興支援について何かできないかと、約5年ぶりに事務所を訪れることになりました。

その後、愛知ネットのボランティアとして東北から愛知県に越してこられた方へのささやかなお手伝いをさせていただいておりました。

4月からはお金をいただいて事務所に常駐させていただけることになりました。
いただいたご縁を大切に、自分にできることを頑張ってまいります。


2012年3月28日(水曜日)

【防災/市民活動】シンポジウムに参加しました

カテゴリー: - aichinet @ 17時09分11秒

『大震災から学ぶ 「心を奮わす体験」から学ぶ、西三河のまちづくり、人づくり』
共催 : 愛知学泉大学 コミュニティ政策研究所・経営研究所,安城市民活動センター


3月24日、安城市民活動センターで開催されたシンポジウムに参加致しました。
NPO愛知ネットの理事長天野が、「被災地支援の実情」を報告させて頂きました。

当日は70名以上の参加者があり、
愛知学泉大学の学生による被災地ボランティア活動の報告や、
人材育成・まちづくりに関わっていられる方々によるパネルディスカッションが行われました。
(1つ前のエントリーもご参照下さい)

 

▼写真:被災地支援の実情を報告
 


2012年3月21日(水曜日)

告知:【東日本大震災】シンポジウムに参加します

カテゴリー: - aichinet @ 13時56分23秒

NPO愛知ネットが参加させて頂く、2012 愛知学泉大学「東日本から学ぶ」シンポジウムをご案内します。

『大震災から学ぶ 「心を奮わす体験」から学ぶ、西三河のまちづくり、人づくり』
共催 : 愛知学泉大学 コミュニティ政策研究所・経営研究所,安城市民活動センター

■開催日時 : 2012 年3 月24 日(土) 午後 2 時〜午後5 時
■開催場所 : 安城市民活動センター(わくわくセンター)
 〒446-0065 安城市大東町11 番3 号 安城市民交流センター内

■内 容
(1) 問題提起 重徳 和彦 氏 (愛知学泉大学客員研究員 ・ 一般社団法人くにおこし@愛知代表)
「被災地での『心を奮わす体験』と人づくり」

(2) 事例報告
被災地支援ボランティア活動で学んだこと 愛知学泉大学学生
被災地支援の実情 天野 竹行 氏 (NPO 愛知ネット 理事長)

(3) パネルディスカッション−今後の人材育成システムに関する議論
パネリスト
杉森 順子 氏 (愛知工科大学情報メディア学科 准教授 ・ 映像作家)
松井 洋一郎 氏 (岡崎まちゼミの会代表)
日高 圭 氏 (JR 東海高島屋人事部能力開発グループ マネージャー)
毛受 芳高 氏 (アスバシ教育基金代表理事 ・ NPO アスクネット設立者)
坂田 成夫 氏 (安城学園高等学校 校長)
コーディネーター 重徳 和彦 氏

(4) 会場全体でのディスカッション

■定員:先着100名

■申込・問合せ
愛知学泉大学 コミュニティ政策研究所 ・ 経営研究所まで。
(TEL 0565-35-7031 FAX 0565-35-7020)

▼画像をクリックするとチラシが表示されます


2012年3月19日(月曜日)

【東日本大震災】 311追悼イベントを開催しました

カテゴリー: - aichinet @ 16時14分12秒

東日本大震災の発生から1年が経つ3月11日、追悼イベントを各種団体と協力の上、刈谷市と安城市で同時開催しました。

<安城市>
「One Heart 311 in 安城まちなか」
(主催:安城中央商店街連盟・NPO愛知ネット 協力:安城産業文化公園デンパーク、NPOアフガン復興支援機構、team“LOVE TANABATA”株式会社BRAVO、Pitch FM83.8、NPO法人安城まちの学校、灯-TOMOSHIBI-、Blume音楽教室、ガーデンピア安城)

安城市中心市街地交流広場にて、"絆の集い"を開催しました。
この会場は昨年8月、安城七夕まつりで被災地の大船渡市と連携し、復興への祈りを込めた風船を同時リリースした場所です。

東日本大震災が発生した午後2時46分に、参加者が手を繋ぎながら黙祷を行いました。
そして、追悼の思いを込めて白い風船を空に放しました。

会場では終日、東北物産・チャリティグッズの販売、東北に贈る巨大寄せ書きの作成、Pitch FMによる公開生放送が行われていました。(画像1)

夕方からは、キャンドルナイトを行い、1つ1つ来場者の手によりキャンドルが点灯されました。(画像2)

 

<刈谷市>
「かりや3.11を忘れない」
(主催:かりや3.11を忘れない実行委員会)

このイベントは刈谷市から岩手県へのボランティアバスに参加したメンバー(「チーム刈谷」)が呼びかけ、開催に至りました。

第1部では、東北に向けての黙とうの後、刈谷防災ボランティアさんの指導のもと、600本のペットボトルを使って明かりづくりをおこないました。

第2部では、刈谷市赤十字奉仕団さんによるあったかい汁物がふるまわれ、
日の入り後に600本のキャンドルに火を点灯しました。(画像3)
暗闇に浮かびあがる「かりや 3.11」の文字を前にして和太鼓衆悟空さんによる演奏がおこなわれました。澄んだ篠笛の音色に聴き入り、東北への想いを胸に「上を向いて歩こう」を合唱をしました。
最後は全員で手をつなぎ、東北復興への支援と私たちの絆の結びつきを確かめあいました。

 
 


2012年3月7日(水曜日)

【東日本大震災】3月11日・イベント開催情報をお知らせします

カテゴリー: - aichinet @ 19時44分47秒

2011年3月11日に発生した東日本大震災からまもなく1年を迎えます。
3月11日(日曜)、キャンドルナイトを開催して、犠牲になられた方々に哀悼の意を届けるとともに、支援のなかで生まれた「絆」を深めたいと考えています。
「3.11」へのそれぞれの想いを胸に、あかりを灯しませんか。
刈谷市と安城市でイベントを同時開催致します。ぜひご参加下さい。
 

<刈谷市>
「かりや3.11を忘れない」
 

会場■刈谷市民ボランティア活動支援センター
時間■14時〜19時頃
内容■黙祷、キャンドル点灯(17時30分頃)、篠笛演奏、東北物産品の紹介、等
詳細はこちらのHPを参照下さい。

 

 

<安城市>
「One Heart 311 in 安城まちなか」
 

会場■安城市 中心市街地交流広場(厚生病院跡地)
時間■14時〜20時頃
内容■黙祷、キャンドル点灯(18時頃)、演奏会、東北名産の販売、等
詳細はこちらのHPを参照下さい。

 


2012年3月2日(金曜日)

【防災】みよし市防災リーダー養成講座

カテゴリー: - aichinet @ 15時53分43秒

2月18、19日、25日の3日間で「平成23年度みよし市防災リーダー養成講座」を開講致しました。
12名の方に参加して頂き、初日は弊団体代表天野による防災講義を実施しました。
2日目・3日目には防災ラジオドラマ制作の演習を行いました。
ドラマのシナリオは、参加者の皆さんに0から考えて頂きましたが、災害時の行動をリアルに想定した物語になるよう、「避難所運営シナリオワークショップ」を通じて、話し合いを進めて頂きました。
熱の入った議論の結果、地域の特徴が盛り込まれたシナリオが完成しました。
最終日には皆さんに声優となって頂き、収録を行いました。
今後は、地域の防災啓発の担い手として、ご活躍されることをご期待しております。
 
 


2012年2月18日(土曜日)

【防災】車座集会に講師出演しました

カテゴリー: - aichinet @ 12時00分00秒

2月16日、NPO愛知ネット事務局員 南里が碧南市ボランティアサポートプラザの車座集会に講師出演しました。
このプラザは2012年1月にリニューアルオープンしており、記念すべき第1回目のイベントとなりました。
テーマは「東日本大震災の復興支援の状況と碧南市の防災を考える」
支援活動や碧南市の防災対策についてお話させて頂きました。
また、20名の来場者の方々と意見交換を行い、地域の防災力向上について考えて頂きました。
参加頂いた皆さま、ありがとうございました。
 
 

 


2012年2月12日(日曜日)

ご寄付頂いた方々に御礼申し上げます

カテゴリー: - aichinet @ 02時04分46秒

3月11日の東日本大震災以降、NPO愛知ネットの被災地支援活動も、お陰様を持ちまして多くの方々にご理解と御賛同を頂き、これまで継続することが出来ました。
これまでの支援活動も、多くの皆様のご寄付によるものであり、厚く御礼申し上げます。

 
10月13日から2月10日現在、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。 
 
アトリエサンテンプル金森祐子様 恵・エンタープライズ(蝓紡静跳湛様 日置祐司様 齊藤雄太様 尾澤誠様 木檜香織様 寺師豊様 寺島明由様 澤田直利様 野田真帆様 高橋由哲様 岡本美砂様 七里正一様 七里守様 睫斂之様 石垣健治様 伊藤司様 山田昌代様 NPO法人リビングサポートあいあいの家様
 
(順不同)
引き続き、支援活動に尽力してまいります。
各方面でのご協力を何卒宜しくお願い致します。


2012年1月6日(金曜日)

謹賀新年

カテゴリー: - aichinet @ 10時15分06秒

 

謹んで新年のお祝いを申し上げます。
旧年中は関係者皆様方より格別のご厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 
                    NPO愛知ネット事務局 一同


2011年12月13日(火曜日)

【活動報告】「東日本大震災現地復旧・復興支援活動中間報告会」

カテゴリー: - aichinet @ 16時25分39秒

12月11日14時〜17時、愛知県青年の家にてNPO愛知ネット主催の「東日本大震災現地復旧・復興支援活動中間報告会」を開催致しました。

 
当日は120名の参加者を迎え、8ヶ月に渡る現地支援活動の報告が行われました。
<ご報告頂いた団体(発表順、敬称略)>
●「愛知ネット臨床心理士チーム」
●「災害ボランティアチーム」
(邑サポート、愛知ネット、コープあいち)
●「ボランティアバスチーム」
(刈谷社会福祉協議会、トヨタグループ、豊橋防災ボランティア・コーディネータの会、一般社団法人くにおこし@あいち)

 
最後には「来年の3.11に向け今後どのように活動展開していくか」という各々の課題を胸に各団体代表者による白熱したディスカッションも行われました。
参加者アンケートからは、「今後のことを聞けたのがよかった」「臨床心理士の活動に興味があったが、どちらか一方しか聞けなかった。もう少し話を聞きたかった。」「災害ボランティアの報告がよかった」「もう少し報告をまとめてほしい」「機会があればぜひまた参加したい」などなどよかった点、よくなかった点それぞれの率直な意見を聞くことができ、大変有意義な会となりました。

 
ご報告・ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。
今後もNPO愛知ネットへの支援のほど宜しくお願い致します。

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 
 

 

 
写真1(上):全体報告
写真2(中):臨床心理士チームによる報告
写真3(下):報告会終了後の懇親会


2011年11月17日(木曜日)

あいち防災フェスタ2011

カテゴリー: - aichinet @ 13時22分48秒

11月13日(日)、愛・地球博記念公園(愛知郡長久手町)の芝生広場にて開催された「あいち防災フェスタ2011」・「防災&ボランティアフォーラム」にてブース出展を行いました。主催は、愛知県・あいち防災協働社会推進協議会・防災のための愛知県ボランティア連絡会。
温かな秋晴れの下、起震車体験や自衛隊による救難訓練の実演などが実施され、多くのご家族が来場されていました。
愛知ネットブースでは、小さなお子様にはバルーンアートを楽しんで頂き、私達の被災地支援活動について紹介させて頂きました。大変多くの方々と交流することができました。ブースに立ち寄って頂いた皆様、ありがとうございました。
 
あいち防災フェスタ2011 
 

あいち防災フェスタ2011


2011年10月18日(火曜日)

ファンドレイジングイベント「愛フェス2011」

カテゴリー: - aichinet @ 12時02分08秒

3回目の開催を迎えた「愛知発・日本初」の大規模ファンドレイジングイベント『愛フェス』。
今年は東北支援のイベントとして、10月8日・9日(土・日)、愛・地球博記念公園の地球市民交流センター(愛知郡長久手町)を会場に開催いたしました。
そして、その愛フェス会場を目指して歩いた「日本初のペアチャリティ・ウォーク」の『愛ファザWalk』。どちらも「楽しむことが東北のためになる」を掲げて実施され、おかげさまで3万5000名もの参加者で行うことができました。
開催に当たり、告知協力や実施運営に携わっていただいた関係者の皆様、ボランティアの皆様、そして何よりもご参加いただきました数多くの皆様に深く感謝申し上げます。
 

絶好の行楽日和となった2日間、当日は東北からも150名もの方々が訪れ、来場者と交流して頂くことができました。
詳細の実施内容につきましては愛フェス公式HPをご覧ください。
 
多くの方との出会い・共感が生まれました今年の『愛フェス』。ご協力頂きました皆様へ改めて感謝申し上げます。
次回もご参加のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 
愛フェス2011会場


2011年10月13日(木曜日)

ご寄付頂いた方々に御礼申し上げます

カテゴリー: - aichinet @ 15時25分25秒

3月11日の東日本大震災以降、NPO愛知ネットの被災地支援活動も、お陰様を持ちまして多くの方々にご理解と御賛同を頂き、これまで継続することが出来ました。
これまでの支援活動も、多くの皆様のご寄付によるものであり、厚く御礼申し上げます。

 
9月21日から10月13日現在、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。

 
水野 静様  安城市K様  株式会社ヒロメ 中村義枝様  山本千恵子様  平戸功二様  河澄伸保様 
有限会社吉左右産業 高橋吉明様  株式会社セントラルホーム様  横山祥太様  村田尚隆様 川瀬貞久様  近藤真二様  ハーモ技研株式会社 喜井 明様  社会福祉法人ゆめネット様  大府市M様  H様 O様  M.K様 H.K様 T.H様 S.K様 Y様  冨田彰子様 大野将央様  大野幾生様  大野敦生様  大府市S.O様  犬飼金光様  朝倉三恵様  塚本利夫様  ナンヨウ木材様 若鯱会様 ノムラヒサシ税理士様 田中宏様 クラブイタリア名古屋()様 野崎具彦様 株式会社アイカ 渡邉照雄様 三鷹SOHO倶楽部 斉藤憲仁様 太田真奈江様 太田琢巳様 金子徹様 金子昭子様 内村友梨子様 横山祥太様 三井葉子様 河合耕様 安藤芳子様 柴田幸夫様 細川圧子様 加藤よし美様 渥美光章様 渥美愛子様 沓名亮介様 沓名秀美様 水藤訓二様 水藤千鶴子様 石原みちよ様 石原啓士様 斉藤利幸様 斉藤恵様 高嶋志郎様 鵜島やそ様 杉浦隆寿様 杉浦龍代様 白江浩之様 岡本洋子様 深谷篤志様 星野立夫様 伊藤弘康様 田辺義晴様 加藤千種様 近藤鉄雄様 村田誠一様 稲熊曜子様 土田欣秀様 立松敏行様 きっずあにばーさりー様 可知悟様 可知将様 可知登様 内藤教恵様 鈴木健様 石川武様 石川健次様 鳥居知世様 深谷龍樹様 NPO法人リビングサポートあいあいの家様
 
11月8日現在、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。
 

アトリエ・サンテンプル金森祐子様 恵エンタープライズ株式会社 太田恵康様
株式会社吉田SKT 吉田憲由様 
 
 
(順不同)
引き続き、支援活動に尽力してまいります。
各方面でのご協力を何卒宜しくお願い致します。


2011年10月3日(月曜日)

活動記録集「ありがとう自衛隊」販売中

カテゴリー: - aichinet @ 11時34分25秒

盛岡広域圏で宅配の地元新聞社「盛岡タイムズ」から、陸上自衛隊の災害派遣活動記録集『ありがとう自衛隊』が販売されています。
 
自衛隊の証言でつづる災害派遣体験記など貴重な記事が特集されています。
詳細・購入は「盛岡タイムズ」から。


2011年9月20日(火曜日)

ご寄付頂いた方々に御礼申し上げます

カテゴリー: - aichinet @ 22時43分46秒

3月11日の東日本大震災以降、NPO愛知ネットの被災地支援活動も、お陰様を持ちまして多くの方々にご理解と御賛同を頂き、これまで継続することが出来ました。
ご寄付を頂いた個人・企業・団体の皆さま方には御礼が遅れまして大変申し訳ございません。
これまでの支援活動も、多くの皆様のご寄付によるものであり、厚く御礼申し上げます。
 
 

8月23日現在までに、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。
 
 
花澤悦子様  神谷憲治様 小野麻紀様 北洞美智子様 松原優子様 寺田康生様 石井喜勝様 不破一子様 松本昌代様 大須賀恵子様 松本利佳子様 川田明子様 尾島輝雄様 犬塚塔子様 ナカオユウタロウ様 長柄すみ子様 後藤鉄太郎様 遠藤洋子様 円城寺淑子様 河村隆行様 河村吉隆様 大森剛志様 佐竹妙香様 宮本光男様 NPO法人さわやかネットワーク様 トヨタ自動車株式会社様 アイシン精機株式会社様 社会福祉法人ゆめネット「ゆーかりの会」様 豊橋災害ボランティア連絡会様 あいちシルバーカレッジ豊橋文化様 愛知淑徳大学様
 

9月5日現在までに、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。
 

八木博之様 福家洋子様 内山輝男様 林 文夫様 谷川 実様 岡部富士夫様 井手尾留美様 株式会社西方建設様 鈴木紀美子様 和田範美様 岸本美穂様 野呂ゆかり様 丸山敬子様 杉渕佳寿様 斉藤真樹様 永谷孝子様 蜂須賀邦夫様 杉浦かおり様 敦賀麻里子様 永谷克彦様 林 稔様 田中清博様 田中利昌様 宮地秀子様 林 千寿様 尾島史賢様 尾島立憲様 睫攤藥厖諭/醒美治様 山根聖章様 山根美枝子様 中原龍子様 中原雅裕様 知立市M様 タクト加藤行延様 荻野留美子様 藤野千秋様 増田弘之様 上村喜代子様 安城市S様
 

9月13日現在までに、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。
 

青木孝志様 伊藤はる美様 伊藤 司様 古居敬子様 鈴木勇雄様 大塚一雄様 清水利男様 山口利昌様 朝倉鉄郎様 白井初音様 秦 誠二様 稲垣耕一様 盪咳兌M諭々盪浬咯射 石川和志様 Anjo Hearts PROJECT様 安城市N様

 
9月20日現在、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。

池田律子様  久保田好明様  酒井康行様  校条正次様  竹内錦司様   柴田哲史様   村松 泰様    尾崎理道様  石原義久様  相沢克彦様 玉腰隆志様  太田和秀様  谷沢俊文様  小川 正様  面高陽紀様  大橋 泉様  賀屋清子様  関根広司様  伊藤久代様  吉井宏之様  内藤昭彦様  渡会友理子様  大切威博様  三浦幹也様   榊原弘貴様  伊藤照代様  一宮市M様  豊田市N様

(順不同)
 引き続き、支援活動に尽力してまいります。
各方面でのご協力を何卒宜しくお願い致します。


2011年9月15日(木曜日)

メディア掲載実績-7

カテゴリー: - aichinet @ 22時32分15秒

NPO愛知ネットの支援活動を取り上げて頂いた記事を紹介致します。

8月2日(火曜)、東海新報様に、
陸前高田市高田町の「うごく七夕まつり」実行委員会様との連携活動について紹介頂きました。

▼画像1:東海新報記事
(掲載にあたり許可を頂いております)
 


2011年9月13日(火曜日)

メディア掲載実績-6

カテゴリー: - aichinet @ 21時44分02秒

NPO愛知ネットの支援活動を取り上げて頂いた記事を紹介致します。

7月31日(土曜)、東海新報様に、
「2011住田大感謝祭」について紹介頂きました。
NPO愛知ネットが4月より活動拠点を置かせて頂いている住田町の皆さまへ感謝を示すため、お笑いステージや屋台コーナーなどを企画・実施しました。 
吉本興業グループ様、トヨタグループ様、コープあいち様、東海新報様にご協力頂きました。
▼画像1:東海新報記事
(掲載にあたり許可を頂いております)
 


メディア掲載実績-5

カテゴリー: - aichinet @ 10時51分17秒

NPO愛知ネットの支援活動を取り上げて頂いた記事を紹介致します。

7月19日(火曜)、東海新報様に、
トヨタグループ災害ボランティアネット(通称:Vネット)様との活動協力について紹介頂きました。

▼画像1:東海新報記事
(掲載にあたり許可を頂いております)
 


2011年9月8日(木曜日)

メディア掲載実績-4

カテゴリー: - aichinet @ 12時01分02秒

NPO愛知ネットの支援活動を取り上げて頂いた記事を紹介致します。

7月16日(土曜)、東海新報様に、
「住田町夏祭り実行委員会」様への協力活動について紹介頂きました。

▼画像1:東海新報記事
(掲載にあたり許可を頂いております)
 


2011年9月7日(水曜日)

ご寄付頂いた方々に御礼申し上げます

カテゴリー: - aichinet @ 14時39分20秒

3月11日の東日本大震災以降、NPO愛知ネットの被災地支援活動も、お陰様を持ちまして
多くの方々にご理解と御賛同を頂き、これまで継続することが出来ました。
ご寄付を頂いた個人・企業・団体の皆さま方には御礼が遅れまして大変申し訳ございません。
これまでの支援活動も、多くの皆様のご寄付によるものであり、厚く御礼申し上げます。

9月5日現在までに、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。

八木 博之 様
福家 洋子 様
内山 輝男 様
林 文夫 様
谷川 実 様
岡部 富士夫 様
井手尾 留美 様
株式会社西方建設 様
鈴木 紀美子 様
和田 範美 様
岸本 美穂 様
野呂 ゆかり 様
丸山 敬子 様
杉渕 佳寿 様
斉藤 真樹 様
永谷 孝子 様
蜂須賀 邦夫 様
杉浦 かおり 様
敦賀 麻里子 様
永谷 克彦 様
林 稔  様
田中 清博 様
田中 利昌 様
宮地 秀子 様
林 千寿  様
尾島 史賢 様
尾島 立憲 様
睫據〆藥辧〕
神谷 美治 様
山根 聖章 様
山根美枝子 様
中原 龍子 様
中原 雅裕 様
宮田 稔 様
タクト加藤 行延 様
荻野 留美子 様
藤野 千秋 様
増田 弘之 様
上村 喜代子 様

(順不同)
 
 
引き続き、支援活動に尽力してまいります。
各方面でのご協力を何卒宜しくお願い致します。


メディア掲載実績-3

カテゴリー: - aichinet @ 14時36分30秒

NPO愛知ネットの支援活動を取り上げて頂いた記事を紹介致します。

6月10日(金曜)、東海新報様に、
臨床心理士チームの活動を紹介頂きました。

▼画像1:東海新報記事
(掲載にあたり許可を頂いております)
 


2011年9月2日(金曜日)

メディア掲載実績-2

カテゴリー: - aichinet @ 12時08分02秒

NPO愛知ネットの支援活動を取り上げて頂いた記事を紹介致します。

6月2日(木曜)、東海新報様に、「元気鯉のぼり」掲揚活動に関しての活動を紹介頂きました。

▼画像1:東海新報記事
(掲載にあたり許可を頂いております)
 


2011年9月1日(木曜日)

メディア掲載実績-1

カテゴリー: - aichinet @ 19時08分01秒

 
NPO愛知ネットの支援活動を取り上げて頂いた記事を紹介致します。

5月28日(土曜)、東海新報様に、岩手県大船渡市と愛知県安城市の七夕まつり連携に関しての活動を紹介頂きました。

▼画像1:東海新報記事
(掲載にあたり許可を頂いております) 


2011年8月10日(水曜日)

ご寄付頂いた方々に御礼申し上げます

カテゴリー: - aichinet @ 18時08分41秒

3月11日の東日本大震災以降、NPO愛知ネットの被災地支援活動も、お陰様を持ちまして多くの方々にご理解と御賛同を頂き、これまで継続することが出来ました。
ご寄付を頂いた個人・企業・団体の皆さま方には御礼が遅れまして大変申し訳ございません。
これまでの支援活動も、多くの皆様のご寄付によるものであり、厚く御礼申し上げます。
 

8月23日現在までに、ご寄付頂いた方々のお名前を紹介させて頂きます。
 

花澤悦子 様
神谷憲治 様
小野麻紀 様
北洞美智子 様
松原優子 様
寺田康生 様
石井喜勝 様
不破一子 様
松本昌代 様
大須賀恵子 様
松本利佳子 様
川田明子 様
尾島輝雄 様
犬塚塔子 様
ナカオユウタロウ 様
田中佳宏 様
ウチヤマテルオ 様
ハヤシフミオ 様
長柄すみ子 様
後藤鉄太郎 様
遠藤洋子 様
円城寺 淑子 様
河村隆行 様
河村吉隆 様
大森剛志 様
佐竹妙香 様
宮本光男 様
NPO法人さわやかネットワーク 様
トヨタ自動車株式会社 様
アイシン精機株式会社 様
社会福祉法人ゆめネット「ゆーかりの会」 様
豊橋災害ボランティア連絡会 様
あいちシルバーカレッジ豊橋文化 様
愛知淑徳大学 様
 

(順不同)
 
 
引き続き、支援活動に尽力してまいります。
各方面でのご協力を何卒宜しくお願い致します。


2011年8月4日(木曜日)

愛知淑徳大学様から支援金を頂きました

カテゴリー: - aichinet @ 11時07分43秒

8月3日、愛知淑徳大学様よりNPO愛知ネットに対する支援金を授与頂きました。誠にありがとうございました。
 
これからも、被災地の復興に少しでもお役に立てるよう尽力してまいります。
引き続き、各方面でのご協力を宜しくお願い致します。
 
 


2011年7月29日(金曜日)

【2011 住田大感謝祭】

カテゴリー: - aichinet @ 20時42分27秒

 
2011年7月30日(土)、岩手県気仙郡住田町にて「住田町大感謝祭イベント」を開催させて頂きます。
 
ボランティアの多くが気仙地域で活躍できるのは、住田町の町民みなさまのご理解の賜物と考えております。
町民のみなさま、あるいは被災者のみなさまが、一時でも笑顔になれるよう、また少しでも被災地のみなさまに楽しんでいただけるよう、多くの協力・後援を頂き、この度「住田町大感謝祭イベント」を開催させて頂きます。
 
●日時:7月30日(土) 11〜16時
●会場:住田町福祉センター・農林会館前(住田町世田米川向96-1)
●内容:よしもとステージ、炊出し、縁日ブース(かき氷など)
 
 主催:NPO愛知ネット
 協力:吉本興業グループ 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、トヨタグループ、コープあいち、気仙地域NPO団体、トーンエレクトロニクス、テレビ岩手、東海新報
 後援:住田町、住田町夏祭り実行委員会、テレビ岩手、東海新報
  

住田町大感謝祭チラシ


2011年6月30日(木曜日)

【JAXA】感謝状贈呈式に出席しました

カテゴリー: - aichinet @ 12時19分36秒

2011年6月22日、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城県つくば市)において、超高速インターネット衛星「きずな」への貢献に対する感謝状贈呈式に出席しました。
2008年度から2009年度にかけて、「災害NPOとのきずな(WINDS)実証実験」に貢献したことに対して、JAXAからNPO愛知ネットへ感謝状が贈呈されました。
 
 

WINDS贈呈式

WINDS贈呈式


2011年5月19日(木曜日)

東日本大震災[第31報]

カテゴリー: - aichinet @ 13時32分17秒

東日本大震災[第31報]
 
 
東日本大震災におけるNPO愛知ネットの支援活動を報告します。

 
岩手県気仙地区にて支援活動を行っている事務局員からの報告

 
<5月16日ー17日の動き>

 
▼災害ボランティアチーム
 気仙市民復興連絡会(http://kesen-chiku.ecom-plat.jp)のサポートと、広報活動を展開しています。
事務所内外の工事や経理面のアドバイスを行いました。
広報として、復興ニュースの作成と炊き出し(後述)の取材を行いました。
ツイッターの情報発信も、本日から始めています。
http://twitter.com/#!/KesenShiminFR
 

▼炊き出しチーム
 米崎小学校で炊き出しを行い、お茶会も実施しました。
地元の団体が主体的に、炊き出しを実施しています。
また、避難所の方々と会話をしながらニーズ収集にも努めています。
 

▼住田町社会福祉協議会の支援
 支援体制を構築するために以下の準備を進めています。
 1)住田町ボランティアセンター設立準備 
 2)気仙広域社会福祉協議会による陸前高田市のニーズ調査
 3)住田町仮設住宅入居者のニーズ調査
 

▽NPO愛知ネットの体制
長期ボランティアと臨床心理士で構成した、3〜4人編成のチームで支援活動。
総勢15人で個々のニーズや地域団体の支援活動していきます。
 

▽今後の動き
 気仙市民復興連絡会を構成する、地域のNPO・各種団体の
支援活動をしていきます。
 

▽連携組織
 6月より、ボランティア派遣の為にトヨタグループ各社が
住田町を拠点に、大船渡市・陸前高田市の派遣の為の調査及び
被災地支援活動を展開しています。
 

▽地域連携
 8月に行われる、大船渡のあんどん七夕と安城市の願い事七夕の
同時開催に向けた地域連携が始まりました。
テーマは、「魂鎮と願い」まさに大船渡と安城の七夕による
地域連携が始まりました。 
 
引き続き各方面でのご協力を宜しくお願い致します。


2011年5月4日(水曜日)

東日本大震災[第30報]

カテゴリー: - aichinet @ 09時51分29秒

東日本大震災[第30報]
 
東日本大震災におけるNPO愛知ネットの支援活動を報告します。
 
▼愛知県内における支援活動
現在、情報発信ボランティアは、登録者が24名となっています。
それを6つのチームとし、次のステージの活動をしていきたいと考えています。
 
▽地域新聞発行・配布チーム:3名程度
● 愛知県の受入被災者向けに、現地情報や地域の情報を集めた新聞を発行します。
 
▽物資・ボラマッチングチーム:5名程度
●受入被災者や、現地で活動している団体が求める情報と、提供したいと集まっている情報をマッチングします。
 
▽県内支援団体御用聞きチーム:5名程度
●愛知県内の東日本大震災に関して活動している団体を取材し、支援ニーズを発掘する。また、県内の東日本大震災関連のイベントレポートを行います。
 
▽各種イベント運営チーム:3名程度
●受入被災者のための、各種イベントを実施します。また、必要に応じて、東日本大震災支援に役立ちたいボランティアのための各種イベントを実施します。
 
▽新聞スクラップチーム:5名程度
●東海・東南海大震災に備え、東日本大震災に関する情報を整理・ストックします。
●連絡会加盟団体との共有が望まれる情報は、web更新チームへ提供します。
 
▽WEB更新チーム:3名程度
●東日本大震災に関するさまざまな情報を、あいち・なごや東北関東大震災ボランティア連絡会のHP、ML、メルマガ、ツイッターなどを活用して発信します。
 
引き続き、各方面でのご協力を宜しくお願い致します。


2011年4月28日(木曜日)

東日本大震災[第29報]

カテゴリー: - aichinet @ 03時17分12秒

東日本大震災[第29報]
 
▼岩手県気仙地区
NPO愛知ネットは、公益社団法人Civic Forceと協働し、臨床心理士による「こころのケア」活動を継続中です。

今月初旬に同地区住田町にトレーラーハウスを設置し、これを拠点に被災者の「こころのケア」に取り組んでいます。
このトレーラーハウスは日本RV輸入協会(原田英世会長)の協力のもと、設置されました。
 

活動は、地元や各県から派遣された「こころのケア」支援チームや、保険支援チームと連携しながら被災者の相談に応じています。
大船渡市と陸前高田市の避難所を中心に巡回し、避難者に言葉をかけ、避難所以外の避難者のもとへも足を運んでケア活動を実施しています。
愛知県臨床心理士会の協力のもと、今後も臨床心理士が交代で同地区入りし、「こころのケア」を継続していきます。
 


2011年4月19日(火曜日)

東日本大地震[第28報]

カテゴリー: - aichinet @ 11時27分16秒

東日本大地震[第28報]
 
東日本大地震における被災地の支援活動情報をお知らせします。
 
▼気仙市民復興連絡会の立ち上げ
 
http://kesen-chiku.ecom-plat.jp/

岩手県気仙地域(大船渡市・陸前高田市)の市民活動団体等が集まり、
東日本大震災からの長期復興支援を目指して「気仙市民復興連絡会」を立ち上げました。
今後の被災地の復興に向け、気仙地域の支援活動を行っていく予定です。

上記HPでは、気仙地域の被災地情報を電子マップ上で確認することができます。
今後も被災地から情報が更新されていくため、
支援活動のために活用して頂きたいと考えています。
 
【被害概要(4月18日17:00現在:岩手県災害対策本部調べ)】
・大船渡:死者:295名 陸前高田:死者:1315名
・大船渡:安否確認不明者:194名 陸前高田:安否確認不明者:951名
・負傷者:不明


2011年4月17日(日曜日)

東日本大地震[第27報]

カテゴリー: - aichinet @ 12時07分42秒

東日本大地震[第27報]
 
東日本大震災におけるNPO愛知ネットの活動内容をお知らせします。
 
 
本日(17日)も理事および事務局員が岩手県気仙地区にて支援活動を継続中です。
 
▼4月11日、12日の活動報告

陸前高田市の慈恩寺にて炊出しを実施しました。
炊き出しは昼食の時間に実施し、メニューは11日は「トン汁とすいとん」、12日は「カレーうどん」を提供することができました。
今後は災害ボランティアセンター向けにも炊出しを実施します。
 
 
【被害概要(4月17日17:00現在:岩手県災害対策本部調べ)】
・大船渡:死者:294名 陸前高田:死者:1295名
・大船渡:安否確認不明者:195名 陸前高田:安否確認不明者:1125名
・負傷者:不明


2011年4月6日(水曜日)

東日本大地震[第26報]

カテゴリー: - aichinet @ 13時58分50秒

東日本大地震[第26報]
 
東日本大震災におけるNPO愛知ネットの活動内容をお知らせします。
 
 
本日(6日)も理事および事務局員が岩手県気仙地区にて支援活動を継続中です。
 
 
【被害概要(4月5日17:00現在:岩手県災害対策本部調べ)】
・大船渡:死者:279名 陸前高田:死者:1137名
・大船渡:安否確認不明者:236名 陸前高田:安否確認不明者:1231名
・負傷者:不明
 


2011年4月5日(火曜日)

東日本大地震[第25報]

カテゴリー: - aichinet @ 20時35分50秒

東日本大地震[第25報]
 

東日本大震災におけるNPO愛知ネットの活動内容をお知らせします。
 

岩手県気仙地区にて、支援活動を行っている理事からの報告
 

【被害概要(4月3日8:00現在:岩手県災害対策本部調べ)】
・大船渡:死者:277名 陸前高田:死者:1080名
・大船渡:安否確認不明者:244名 陸前高田:安否確認不明者:1253名
・負傷者:不明
 

[避難所]
陸前高田市(全82施設・避難者数:13,533名)
大船渡市(全51施設・避難者数:6,311名)
 

―――――愛知ネット(4月4日)現地支援チームの動きダイジェスト―――――
 

▽ 全体方向性
・地元のNPO等と連携し支援体制を構築していきたい。やがては、そのNPOらが中心となり、支援できるようにしたい。
・炊き出しについては、今週中に全体把握を進める中で、来週入って詳細を決定する。
 

▽岩手県気仙地区(住田町・陸前高田市・大船渡市)の主なNPOと会合。参加者は以下の通り
 

*NPO法人 夢ネット大船渡
*もさば ロハス 副会長
*読書ボランティア お話ころりん代表
*三陸町三鉄友の会 事務局長
*シニアネット・リアス大船渡 代表
*NPO法人 気仙・まちの保健室
*NPO法人 風・波デザイン
 

▽本日の会議の結果=地元NPO連合による「気仙市民復興連絡会議」発足した。
・気仙地域は夢ネット大船渡、岩手県内は風・波デザイン、県外は愛知ネットが支援していく。
・組織として、連携部会・被災者支援部会・企画調査部会・事務局・世話人会を、今後作ることで合意した。
・今後は、社協・商工会議所青年部、地元商店街、等声かけし、大きなうねりを作ることで合意。5日、記者発表予定である。
・広報は、東海新報と協議し、今後半年間連絡を密にし、記事にて住民の方々へお知らせする。
・問い合わせ先を明確にし、事務局員を大船渡に有給にて設置したい。
 

▽現在の問題点
・移動する車が必要。車は津波で流されている為。
・衣服の支給が隅々までいきわたっていない。
・子供の心のケアとして絵本や本が足らない。避難所巡回する移動絵本車が必要。
・まだまだ、温かいものが不足。とん汁やうどん、そば、ラーメン等の昼食のみでもかまわないので何とかしたいと考えている。移動販売カーのようなものが必要か。
・自宅で生活している方々も大変苦労している。戸別訪問をしている臨床心理士チームと情報交換する必要性がある。
・大きな避難所には、支援物資が運ばれているが、小さな避難所にはまだ行きとどいていない。地域を廻りしっかりしたニーズ把握を行う必要がある。これは地域の人々と行うことが重要。
 


2011年4月4日(月曜日)

東日本大地震[第24報]

カテゴリー: - aichinet @ 16時22分16秒

東日本大地震[第24報]
 

東日本大震災におけるNPO愛知ネットの活動内容をお知らせします。
 

大船渡市からの要請を受け、支援活動を行っている理事からの報告
 

▼被害概要(4月1日8:00現在)
・大船渡:死者:277名 陸前高田:死者:1080名
・大船渡:安否確認不明者:244名 陸前高田:安否確認不明者:1253名
・負傷者:不明

▽避難所
・陸前高田市(全82施設・避難者数:13,533名)
・大船渡市(全51施設・避難者数:6,311名)
 

▼NPO愛知ネット(4月2−3日)の動きダイジェスト
 

★結論:第一段階のミッションは完了。
あとは手足を伸ばしながらダイナミックに現地での展開をする。
陸前高田は、現在見たところ震災10日ぐらいの状況から足踏み状態。
大船渡とは復旧のスピードの違いが大きい。
 

▽活動拠点の獲得
・住田町:住田町災害対策本部、住田町社会福祉協議会と連携。社会福祉協議会2Fにボランティアルームを確保。
・大船渡市:市役所、社会福祉協議会、東海新報社と連携。福祉の里にて当団体の拠点設置完了。
・陸前高田市:活動場所の確保完了。(後述)
 

▽防災ボランティアセンター支援
愛知ネットの臨床心理士チームは、各県・市の看護師医療チームと連携し、この中での心のケアチームとして活動中。
方 針:地域NPOと協働し、次第にNPOに引き継ぐことを目的にする。
現段階:地域最大のNPO夢ネット(会員が避難所の統括を行っている)との検討会議をしていく合意を得る。
 

▽地域の仕事づくり支援 ← 地元住民の最大の関心ごと
・NPO愛知ネットにて地元で数名の大卒者を雇用予定。
・東海新報社と今後紙面や活動内容の取材を合意。広告枠半年間買い取り。
 具体的内容:愛知ネット活動内容の取材と市内キーマンの紹介など現地での活動のフォローまで含めた形で合意。
 →現在ネゴシエーション中の陸前高田市にコミニティーFMの設置ができれば、大きな展開となる。
・51ヵ所の避難所は、市役所の給食センターで食事を作り配送している。
 →このニーズ・シーズを活かし、壊滅状態の地元中小企業の仕事につなげられるよう、コーディネートにチャレンジする。
 

▽炊き出し活動 → 炊き出し朝食部隊改め、昼食部隊に変更。
・炊き出しが必要な場所について調査。東海新報社員の総動員で電話調査。
結果:
・陸前高田市の広田小学校から1キロ海岸線奥に、集落があり今のところ、電気・水道等が復旧していない。
・広田小学校は、本日電気復旧。奥の集落は、お寺に避難しており、約60名〜70名が避難。もっとも陸前高田でも復旧が遅いといわれているところ。
・お寺以外にも、沢山人が家にいるが、手が回っていない状態。避難所責任者とお寺の住職に炊き出しの提案。ありがたいと受け入れ。11日から開始決定。
・朝よりも昼食が助かる。理由は、昼間は、壊れた家から生活用品や貴重品等出すことや、洗濯など女性は仕事があり、昼食が助かるという理由。それを受け入れる。
(現地住民の信頼を得られるまでは、ボランティアは愛知ネット職員・および関係者より派遣する)


2011年4月3日(日曜日)

東日本大震災[第23報]

カテゴリー: - aichinet @ 15時40分27秒

東日本大震災[第23報]
 

東日本大震災におけるNPO愛知ネットの活動内容をお知らせします。
 

大船渡市からの要請を受け、支援活動を行っている理事からの報告

▼大船渡市(岩手県)

・災害対策本部傘下に、介護や医療分野の8団体からなる心のケアチームが編成されている。
・NPO愛知ネットも上記チームに参画し支援活動を進める。
・テントが設置してボランティアセンターが運営されているが、ニーズの把握が追いついていない様子。
・ボランティアセンターは、スタッフが入れ替わり立ちかわりの状態。
・携帯電話はau社は通話できている。SoftBank社は圏外となる場所が多い。
 

▼住田町(岩手県)

・住田町役場前の農林会館に、陸前高田市から5名が避難してきている。
・役場付近のガソリンスタンド、ホームセンター、ローソンなどが営業再開されていた。
 

▼陸前高田市(岩手県)

・市職員の人手不足が続いている。
・ボランティアが個別に支援活動を展開している。
 

▽今後の対応
・NPO愛知ネットの臨床心理士チームとボランティアチームとで、被災者への支援とニーズ発掘を進める。
 

▼NPO愛知ネット関係者の支援行動(全体)
1.大船渡・住田(岩手県)
・理事が支援活動中(上記詳細)
2.東京
・東日本大震災全国支援ネットワークに事務局員が参画
3.愛知(事務所、各センター)
・あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会の世話人、HP管理
http://allaichi.jp/
・各市民活動センター(安城、大府、刈谷、豊橋)でのイベント等で募金活動展開中
・事務局では災害関連情報を収集・整理中
・災害情報ボランティアも引き続き募集中(現在5名の方に来て頂いています)
http://npo-aichi.or.jp/content/modules/wordpress3/index.php?p=55


2011年3月27日(日曜日)

東北地方太平洋沖地震[第22報]

カテゴリー: - aichinet @ 20時48分19秒

東北地方太平洋沖地震[第22報]
 
東北地方太平洋沖地震におけるNPO愛知ネットの活動内容をお知らせします。
 
▼大船渡(岩手県)
大船渡市で支援活動を行っている理事からの報告
▽地域
・役所と避難所の協力で避難所運営が進んでいる。
・仮設住宅の建設が始まるも数が圧倒的に足りない様子。
▽避難者
・孤独感・不安感を感じている被災者も多い。
・本当のニーズを導き出すためにもまずは被災者の心のケアが必要であろう。
・一般ボランティアでは難しいと思われる。
▽今後の対応
・臨床心理士チームの派遣を検討中
 
▼つくば(茨城県)
現地社協の要請でアドバイザー兼コーディネーターとして派遣されている事務局員からの報告
▽地域
・建物・道路被害は軽微。
・ガソリンスタンドも通常営業中。
・節電により店舗営業時間は短縮、エレベーター等は停止中。
▽避難者
・つくば市内には2つの避難所、計約430名の避難者。
・福島県いわき市からの避難者が多い。
・災害ボラセンは社協と学生によって運営。
・避難所での食事提供はJCによる炊き出し。
・新学期が始まると、学生ボランティアが少なくなることが想定される。
・今後、避難所運営を避難者による自治に移行予定。
 
▼NPO愛知ネット関係者の支援行動(全体)
1.大船渡(岩手県)
・理事が支援活動中(上記詳細)
2.つくば(茨城県)
・現地社協の要請で事務局員をアドバイザー兼コーディネーターとして派遣(上記詳細)
3.東京
・東日本大震災全国支援ネットワークに事務局員が参画
4.愛知(事務所、各センター)
・あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会の世話人、HP管理
http://allaichi.jp/
・各市民活動センター(安城、大府、刈谷、豊橋)でのイベント等で募金活動展開中
・事務局では災害関連情報を収集・整理中
・災害情報ボランティアも引き続き募集中(現在4名の方に来て頂いています)
http://npo-aichi.or.jp/content/modules/wordpress3/index.php?p=55


東北地方太平洋沖地震[第21報]

カテゴリー: - aichinet @ 16時35分24秒

燃料の問題が減少されるなかで、物資やボランティアが急増すると思われます。
また、被災地から疎開される方々へのサポートなど、今回は様々な形で支援を行う必要があると思います。
引き続き、各方面でのご協力を宜しくお願い致します。
 
■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://www.pref.fukushima.jp/j/
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/
[総務省]
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu03_000005.html
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/saigai/index.html
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html
 
■各団体の最新の動き (2011/03/27) (●…前報からの更新箇所)
[NPO法人アドラ・ジャパン (東京)]
・Twitter @ADRA_Japan http://twitter.com/ADRA_Japan
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/424
ボランティア派遣の様子を紹介。
 
[NPO法人ディー・コレクティブ (山形)]
・Twitter @chiga1971 http://twitter.com/chiga1971
http://pub.ne.jp/chiga/?entry_id=3560719
宮城県南三陸町の状況をレポート。
 
[東京災害ボランティアネットワーク (東京)]
http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm
関係団体とともに、支援体制構築へ向けて情報収集。
 
[NPO法人ながおか生活情報交流ねっと (長岡)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。
 
[日本赤十字社 (全国)]
http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou22.pdf
救護班派遣、救援物資輸送、安否調査活動を報告。
 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン (東京)]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan
・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations
http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/110324_1406.html
宮城県気仙沼市、同県南三陸町、岩手県陸前高田市、同県大船渡市で支援活動を展開。
 
[被災地NGO恊働センター (神戸)]
http://miyagijishin.seesaa.net/article/192616339.html
アレルギー対応粉ミルクの送付について報告。
 
[NPO法人レスキューストックヤード (名古屋)]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/-2-8.html
宮城県七ヶ浜町での支援活動をレポート。
 
[茨城レスキューサポートバイク (茨城)]
http://irb.tsukuba.tv/
茨城県内にて活動中。
 
[千葉レスキューサポートバイク (千葉)]
http://chiba-rb.or.jp/
旭市災害ボランティアセンターにて支援活動中。
 
[神奈川レスキューサポートバイク (神奈川)]
安全の確保を条件にスタンバイ。
 
[ALL311:東日本大震災協働情報プラットフォーム(茨城)]
http://all311.ecom-plat.jp/index.php?gid=10085
健康に関する相談窓口を紹介。


2011年3月22日(火曜日)

東北地方太平洋沖地震[第20報]

カテゴリー: - aichinet @ 20時31分25秒

 
東北地方太平洋沖地震における、NPO愛知ネットの活動内容をお知らせします。
 

▼NPO愛知ネット関係者の支援行動
 

・事務局 岡坂:東京の全国支援ネットワークに参画し、全国の災害ボランティア情報のまとめ役として活動を展開中。
 

・事務局 南里:茨城県つくば市にて、社会福祉協議会からの支援要請の元、福島県からの避難民の受け入れアドバイザー兼コーディネーターとして活動を展開中。
 

・事務局 伊藤:事務所にて情報収集、HPでの発信、ボランティア募集情報の統括。
 

・理事:岩手県大船渡市で被災者支援を展開中。
 

・理事:「あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会」のHPを展開中。
http://allaichi.jp
 

・理事:被災地からの避難者の受け入れ検討と提言。
 

・理事:今回の被災者向けに救援活動報告会開催に向けて展開中。また、義援金・募金活動を展開中。
 

・理事:各市民活動センターでのイベント等で募金活動を展開。
 

・理事:事務所にて情報提供などの事務局支援。
 

・独立行政法人防災科学技術研究所とポータルサイトの運営協力。
http://all311.ecom-plat.jp/

 

以上が主な動きです。

 

東北・関東圏へのガソリン・軽油等の確保と供給が活発化され、今週末には、燃料問題が一段落すると考えられます。
その結果、被災地で活動できる人が地域支援するとともに、被災地からの避難(疎開)も一方で始まると予想されます。
燃料の問題・原発の問題が減少されるなかで、物資やボランティアが急増すると思われます。
現地でのボランティア活動は、被災地の受入態勢が整うまで難しいですが、被災地から疎開される方々へのサポートなど、様々な形で今回は支援を行う必要があると思います。
引き続き、各方面でのご協力を宜しくお願い致します。


2011年3月19日(土曜日)

被災地情報収集のボランティアを募集します。

カテゴリー: - aichinet @ 03時52分17秒

NPO愛知ネットは、
「平成23年東北地方太平洋沖地震」の情報収集ボランティアを募集します。
 
特に・・
▽NPO愛知ネット事務所へお越しいただける方
(*事務所:愛知県安城市東栄町1丁目7-22 内藤ビル2F)
▽長期ボランティアができる方
 
▼内容
▽1 県内の社会福祉協議会・ボランティア団体向けの、被災地情報(フロー情報)の整理と発信業務。
愛知県内のボランティア団体や社会福祉協議会が必要とする情報をピックアップし、HPやメーリングリストを使って、関係者に発信する仕事です。
▽2 東北地方太平洋沖地震の状況・経過・変化情報を整理・データベース化。
震災に関する情報を種類毎や時系列で整理し、データとしてまとめていく仕事です。
それぞれ、無理のない範囲でお手伝いいただける方を募集します。


2011年3月17日(木曜日)

報告:東北地方太平洋沖地震支援活動(3/15・16:事務局 岡坂)

カテゴリー: - keitoc @ 12時04分15秒

事務局岡坂です。
 
15日と16日の報告をまとめてお伝えします。使用車のガソリンが帰着を見込んだ上で限界となったため、短い期間ではありましたが現地調査を終了し、17日夜に愛知に帰着します。
 
【15日】
15日午前11時半に岡坂・伊藤の2名が防災科学技術研究所(以下防災科研)の研究員1名とともに新潟長岡を出発し、国道113号線のルートから山形経由で同日17時に仙台に入りました。なお、このルートの選定のための情報収集や補給のためのガソリン携行缶などの調達に、「NPO法人ながおか生活情報交流ねっと」の桑原氏にご協力いただきました。ルート選定にあたって、地元サッカーサポータの移動情報などが参考となりました。
 
先日から危惧されていた燃料の問題ですが、この時点での長岡市内での給油に困難な状況はありませんでしたが、山形県内に入ったあたりから、ガソリンスタンド手前に渋滞があるなど、困難な状況がみられました。
 
山形県から宮城県に入り白石市経由で仙台市に入り、宮城県社協に17時半ごろ到着し、スタッフから状況を聴取しました。
 
[聴取内容:3/15夕方時点]
・沿岸北東部の3市町(気仙沼市、本吉町、南三陸町)は電話、電気がきていない。
陸路も断たれ、登米市側から入ることができない。入るとすればヘリで、調査に行くことができない。
・全35ある市区町のうち、13のボランティアセンターが開設されたものの、基本県外からの受け入れはない。また運営についてもボランティアセンター拠点そのものに電気がきていない/地区社協担当者が行方不明でいない/開設していきなりボランティアに来られても混乱することを危惧などの理由から、現在はニーズ状況の把握に重点を置いている。
 
宮城県社協の情報については専用ウェブが立ち上げていますので、最新の状況はこちらを確認ください。
 
[宮城県災害ボランティアセンター]
http://www.msv3151.net/index.html
 
なお、仙台市市街区については電気・水道・通信などは復旧しているものの、物流が遮断されているため、コンビニなど店舗の営業は全くされていない状態でした。遠くからでも閉店がわかるようにガラス面全体を新聞紙やビニールシートで覆っているのが印象的でした。仙台市内で救援活動を行う場合でも、「働くことはできるが、飲食ができない」といった状態で、遠隔地に買い出しに行くにも燃料や物流の問題で手に入らないという過酷な状態です。
 
【16日】
16日午前中、岡坂・伊藤の2名が防災科研の研究員1名とともに現地状況確認を行いました。この日は被害の甚大であった沿岸部に向かい、宮城県宮城野区、若林区、多賀城市、塩竈市で現地調査をおこないました。
 
現地に赴くと、津波被害に遭わなかった地域も多く、その地域の建物はガラス窓が割れた様子もなく、外観として地震の揺れの被害は見られませんでした。
 
報道でよく見る風景のごく手前の地域の風景はおおよそ被災地域といった感じではありませんでしたが、物流の遮断や避難などの影響で、街中の八百屋・パン屋、コンビニエンスストア・ドラッグストアなどに行列ができているのが時折見られました。現状ではライフラインが復旧しても燃料や食料、物資を入手することができない状態です。
 
沿岸部に車を進めましたが、沿岸部に向かう道は冠水(窪んだ交差点などに津波の海水と思われる水がたまっている状態)が見られ、その場所から先の地域が被害甚大な地域だと思われます。生活再建に際しては同じ地区でもこの境界から沿岸の地域と家が残っている地域の方では異なった支援が必要だと思われます。
 
皆様におかれましては、
引き続き各方面ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
以下詳細(16日時点)

▼本件に係るスタッフの配置
・全体指揮・愛知県内調整:天野竹行(15日から愛知)
・先遣隊:伊藤健太・岡坂健(現地情報収集担当、17日夜愛知帰着予定)
・事務局:南里幸(事務局:愛知県安城市にて情報収集、連絡を担当)
 
▼主な動き
・天野:愛知県内調整・支援策検討・全体指揮
・伊藤・岡坂:現地調査(11時頃より:仙台市の一部、多賀城市、塩竈市)
    移動用燃料の残から長期の情報収集活動が困難と判断し、14時ごろ
    から現地を離れ、一旦つくば市に移動。防災科研にて今後の体制・対
    応を協議(18:30つくば市内)
・南里:全般情報収集(10:00頃より)
 
▼写真
・多賀城市の様子(多賀城市八幡:3/16撮影:写真上)
・仙台市街の様子(青葉区:3/15撮影:写真1)
・仙台市若林区の様子(若林区中野:3/16撮影:写真2)
・塩竈市内の様子(コンビニに列ができている:3/16撮影:写真3)
・塩竈市内の様子(冠水箇所:3/16撮影:写真4)
・塩竈市内の様子(外見には被害を受けていない箇所:3/16撮影:写真5)
 
以上


平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第19報]

カテゴリー: - keitoc @ 11時02分26秒

現在は人命救助の段階のため、ボランティア等の支援活動はもう少し先になる見込みです。
原発関連の安全宣言が出るまでは、物資の配送も困難とみています。
まずは募金にご協力されることと、情報収集をお願い致します。
 
■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://www.pref.fukushima.jp/j/
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/
[総務省]
http://www.soumu.go.jp/main_content/000106935.pdf
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103161800jisin.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html
 
■各団体の最新の動き (2011/03/16) (●…前報からの更新箇所)
[NPO法人アドラ・ジャパン (東京)]
・Twitter @ADRA_Japan http://twitter.com/ADRA_Japan
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/407
函館三育小学校の児童が行った募金活動の様子を紹介。
 
[NPO法人ディー・コレクティブ (山形)]
・Twitter @chiga1971 http://twitter.com/chiga1971
http://pub.ne.jp/chiga/?entry_id=3541565
千川原代表の知人Iさんが、実家である石巻市を訪問した時の様子をレポート。
 
[東京災害ボランティアネットワーク (東京)]
http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm
関係団体とともに、支援体制構築へ向けて情報収集中。
 
[NPO法人ながおか生活情報交流ねっと (長岡)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。
 
[日本赤十字社 (全国)]
http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou11.pdf
救護班派遣状況、救援物資輸送状況を報告。
 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン (東京)]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan
・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations
http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/110316_1133.html
気仙沼市で支援活動を展開。
 
[被災地NGO恊働センター (神戸)]
http://miyagijishin.seesaa.net/article/190925525.html
 
[NPO法人レスキューストックヤード (名古屋)]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/6-6.html
宮城県の内陸部 (柴田町、角田市など)を視察。
 
[茨城レスキューサポートバイク (茨城)]
http://irb.tsukuba.tv/
県内ニーズに応えて県内を活動中。
 
[千葉レスキューサポートバイク (千葉)]
http://chiba-rb.or.jp/
隊長丸山氏及び副隊長大月氏が県社協にて状況把握中。
 
[神奈川レスキューサポートバイク (神奈川)]
安全の確保を条件にスタンバイ。


2011年3月16日(水曜日)

被災地活動支援募金について

カテゴリー: - keitoc @ 14時01分36秒

【被災地活動支援募金について】
 
NPO愛知ネットでは、東北地方太平洋沖地震被災地支援・ボランティア活動支援に関する募金を開始しております。
募金は「あいち・なごや東北関東大震災ボランティア支援連絡会」の活動の為に、全額利用されます。
募金いただける方は、以下の方法でご協力をお願いします。
 
【郵便振替】
口座番号:12120-89971101 加入者:特定非営利活動法人NPO愛知ネット
※通信欄に「東日本震災」とご記入ください。


報告:東北地方太平洋沖地震支援活動

カテゴリー: - keitoc @ 13時01分06秒

幣法人理事 国崎信江より報告がありました。

以下報告

現在、東北道を走っており、宮城県の古川を通過中です。
目的地の岩手県の大船渡まであと100kmまで近づきました。
日本助産師会からの依頼をうけて大船渡社会福祉協議会に
物資ならびに現地調査を目的に入ります。また情報を伝えます。

続報は、本ホームページで発信してまいります。
なお、現在は人命救助および現地調査の段階のため、ボランティア等の支援活動のお知らせは、もう少し先になるみこみです。


平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第18報]

カテゴリー: - keitoc @ 12時59分47秒

現在は人命救助の段階のため、ボランティア等の支援活動はもう少し先になる見込みです。
原発関連の安全宣言が出るまでは、物資の配送も困難とみています。
まずは募金にご協力されることと、情報収集をお願い致します。
 
■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/
[総務省]
http://www.soumu.go.jp/main_content/000106935.pdf
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103151700.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html
 
■各団体の最新の動き (2011/03/15) (●…前報からの更新箇所)
[NPO法人アドラ・ジャパン (東京)]
・Twitter @ADRA_Japan http://twitter.com/ADRA_Japan
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/405

仙台市宮城野地区の中学校の避難者320人に対して炊きだし。被災者にとって震災後はじめての温かい食事。
 
[NPO法人ディー・コレクティブ (山形)]
・Twitter @chiga1971 http://twitter.com/chiga1971
http://pub.ne.jp/chiga/?entry_id=3539313
登米市を訪問し、状況を報告。
 
[東京災害ボランティアネットワーク (東京)]
http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm

関係団体とともに、支援体制構築へ向けて情報収集中。
 
[NPO法人ながおか生活情報交流ねっと (長岡)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。
 
[日本赤十字社 (全国)]
http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou11.pdf
救護班派遣状況、救援物資輸送状況を報告。
 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン (東京)]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan

・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations
http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/110315_1702.html
気仙沼市を拠点に。空輸に続き、陸路でも緊急支援物資を輸送。
 
[被災地NGO恊働センター (神戸)]
http://miyagijishin.seesaa.net/article/190745958.html
二次隊が米沢(山形県)へ。福島からの避難者が集まる避難所へ毛布とおにぎりを配布。
http://miyagijishin.seesaa.net/article/190756716.html
先遣隊が名取市(宮城県)の第一中学校での様子を報告。
 
[NPO法人レスキューストックヤード (名古屋)]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard

http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/post-257.html
 
[茨城レスキューサポートバイク (茨城)]
http://irb.tsukuba.tv/
県内ニーズに応えて県内を活動中。
 
[千葉レスキューサポートバイク (千葉)]
http://chiba-rb.or.jp/
隊長丸山氏及び副隊長大月氏が県社協にて状況把握中。

[神奈川レスキューサポートバイク (神奈川)]
安全の確保を条件にスタンバイ。


平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第16報]

カテゴリー: - keitoc @ 10時54分12秒

現在は人命救助の段階のため、ボランティア等の支援活動はもう少し先になる見込みです。
原発関連の安全宣言が出るまでは、物資の配送も困難とみています。
まずは募金にご協力されることと、情報収集をお願い致します。
 
■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603>http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/jishin-soukuhou36.xls
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20110314_15/index.html
[総務省]
http://www.soumu.go.jp/main_content/000106854.pdf
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103142030.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html
 
■各団体の最新の動き (2011/03/14) (●…前報からの更新箇所)
[NPO法人アドラ・ジャパン (東京)]
・Twitter @ADRA_Japan http://twitter.com/ADRA_Japan
●http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/397
仙台市の宮城野区、若林区、太白区での支援を視野に入れながら、状況把握に
奔走中。現地ではボラセン立ち上げを準備中。
 
[NPO法人ディー・コレクティブ (山形県山形市)]
・Twitter @chiga1971 http://twitter.com/chiga1971
●http://pub.ne.jp/chiga/?entry_id=3537323
仙台市の状況を報告(青葉区→若林区→県庁→国際センター)。仙台国際セン
ターとの連携を視野に。
 
[東京災害ボランティアネットワーク (東京)]
・http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm
情報収集中。被災地の情報が少なく、東災ボ参加団体は当面の支援方針と支援
体制の構築に注力とのこと
 
[NPO法人ながおか生活情報交流ねっと (新潟県長岡市)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。
 
[日本赤十字社 (全国)]
・http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou9.pdf
救護班派遣状況、救援物資輸送状況を報告
 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン (東京)]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan
・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations
・http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/110313_2317.html
石巻市、気仙沼市をヘリで現地調査、気仙沼市に簡易避難所(大型テント)の設置を決定
 
[被災地NGO恊働センター (神戸市)]
・http://miyagijishin.seesaa.net/article/190542705.html
先遣隊の道程をレポート(神戸→山形→宮城・岩沼市→仙台空港→名取市)
 
[NPO法人レスキューストックヤード (名古屋市)]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard
●http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/post-255.html
山形で情報収集。東北地方での支援の枠組み「山形→宮城」「秋田→岩手」「新潟→福島」が決定。スタッフは未明に石巻市に向かう予定。
 
[茨城レスキューサポートバイク (茨城)]
・http://irb.tsukuba.tv
県内ニーズに応えて県内を活動中
 
[千葉レスキューサポートバイク (千葉)]
・http://chiba-rb.or.jp/
隊長丸山氏及び副隊長大月氏が県社協にて状況把握中


2011年3月15日(火曜日)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第17報]

カテゴリー: - keitoc @ 16時58分48秒

現在は人命救助の段階のため、ボランティア等の支援活動はもう少し先になる見込みです。
原発関連の安全宣言が出るまでは、物資の配送も困難とみています。
まずは募金にご協力されることと、情報収集をお願い致します。
 
■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/
[総務省]
http://www.soumu.go.jp/
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103151000.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html

 
■各団体の最新の動き (2011/03/15) (●…前報からの更新箇所)
[NPO法人アドラ・ジャパン (東京)]
・Twitter @ADRA_Japan http://twitter.com/ADRA_Japan
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/399
仙台市を拠点に、SDA仙台キリスト教会と協力し、情報収集中。
 
[NPO法人ディー・コレクティブ (山形県山形市)]
・Twitter @chiga1971 http://twitter.com/chiga1971
http://pub.ne.jp/chiga/?entry_id=3537323
仙台市の状況を報告(青葉区→若林区→県庁→国際センター)。ディー・コレクティブは仙台国際センターとの連携を視野に。
 
[東京災害ボランティアネットワーク (東京)]
http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm
情報収集中。被災地の情報が少なく、東災ボ参加団体は当面の支援方針と支援体制の構築に注力とのこと。
 
[NPO法人ながおか生活情報交流ねっと (新潟県長岡市)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。
 
[日本赤十字社 (全国)]
http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou10.pdf
救護班派遣状況、救援物資輸送状況を報告。
 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン (東京)]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan
・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations

http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/110315_1057.html
気仙沼市を拠点に。緊急支援物資を空輸。
 
[被災地NGO恊働センター (神戸市)]
http://miyagijishin.seesaa.net/article/190617860.html
13日に行った名取市(宮城)での炊き出すの様子を報告。
 
[NPO法人レスキューストックヤード (名古屋市)]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard
●http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/post-257.html

スタッフ関口氏が石巻市へ向かうも塩竃市から冠水で行けず。七ヶ浜市へ向かう。
 
[茨城レスキューサポートバイク (茨城)]
http://irb.tsukuba.tv
県内ニーズに応えて県内を活動中。
 
[千葉レスキューサポートバイク (千葉)]
http://chiba-rb.or.jp/
隊長丸山氏及び副隊長大月氏が県社協にて状況把握中。


報告:東北地方太平洋沖地震支援活動(3/14:事務局 岡坂)

カテゴリー: - keitoc @ 11時55分36秒

皆様
岡坂です。
 
NPO愛知ネットの本日の動きです。
情報収集はできているものの、被災地の直接情報は特にありません。
 
以下報告
―-
本日午前中、天野・岡坂・伊藤の3名が防災科学技術研究所(つくば市:以下防災科研)にて今回の対応について協議、その後茨城RB、神奈川RBとラヂオつくばにて情報共有しました。

協議の結果、茨城RBにおいては茨城県内のニーズに対応するため、県外への支援は困難との判断。神奈川RBについては安全の確保を条件にスタンバイとのことでした。また、両RBを通じて東京RB、千葉RBへの情報交換も行っています。
 
つくば市での協議の結果、防災科研担当者と共に、新潟経由で宮城・岩手方面に向かい、情報収集・情報支援を継続することとしました。理事長天野については愛知県内の対応協議のため、本日16時半ごろ、行動を別とし、23時ごろに愛知に帰着しました。明日開催の「防災のための愛知県ボランティア連絡会(臨時)」に参加予定です。
 
皆様におかれましては、
引き続き各方面ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
以下詳細
―-
▼本件に係るスタッフの配置
・先遣隊:天野竹行・伊藤健太・岡坂健
(現地情報収集担当、天野は愛知帰着、本日は長岡市内泊)
・事務局:南里幸(事務局:愛知県安城市にて情報収集、連絡を担当)
 
▼主な動き
・天野・伊藤・岡坂:防災科研で協議(10時頃より)
    防災科研担当者と共に、新潟経由で宮城・岩手方面に向かい、情報収
    集・情報支援を継続することとした。
    ラヂオつくばにて茨城RB、神奈川RBと協議(13:30つくば市内)
    天野のみ愛知に帰着、伊藤・岡坂は新潟へ移動、長岡市内泊。
・南里:全般情報収集(10:00頃より)
 
▼雑感(岡坂)
茨城、埼玉、群馬、長野と移動する途中、ガソリンスタンドでの給油を目的とした車列による渋滞が多く見受けられた。ガソリンの売り切れで休業のスタンドも見られた。被災県隣県での燃料確保が難しいとの情報もあり、隣隣県での確保状況について調査の要あり。
 
▼明日の動き(予定)
・天野:全体指揮、愛知県連絡会参加
・伊藤・岡坂:長岡市内で補給・資材調達後、防災科研担当者と仙台・岩手方面へ
・南里:全般情報収集
 
▼写真
・関越トンネルにて節電のための片側照明消灯の様子(写真左側)

 
以上


2011年3月14日(月曜日)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第15報]

カテゴリー: - keitoc @ 14時53分19秒

ボランティア活動(人的支援)に関しての情報は、週明け以降になると思われます。
同様に、救援物資を送る場合、現地被災地は混乱しておりますので、個人からの物資支援は負担をかける場合があります。
今後の情報を引き続き、ご確認ください。
 
■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20110314_07/index.html
[総務省]
http://www.soumu.go.jp/main_content/000106854.pdf
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103141330.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html
 
■各団体の最新の動き (2011/03/14) (●…前報からの更新箇所)
[NPO法人アドラ・ジャパン (東京)]
・Twitter @ADRA_Japan http://twitter.com/ADRA_Japan
●http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/397
仙台市の宮城野区、若林区、太白区での支援を視野に入れながら、状況把握に
奔走中。現地ではボラセン立ち上げを準備中。
 
[NPO法人ディー・コレクティブ (山形県山形市)]
・Twitter @chiga1971 http://twitter.com/chiga1971
●http://pub.ne.jp/chiga/?entry_id=3537323
仙台市の状況を報告(青葉区→若林区→県庁→国際センター)。仙台国際セン
ターとの連携を視野に。
 
[東京災害ボランティアネットワーク (東京)]
・http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm
情報収集中。被災地の情報が少なく、東災ボ参加団体は当面の支援方針と支援
体制の構築に注力とのこと
 
[NPO法人ながおか生活情報交流ねっと (新潟県長岡市)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。
 
[日本赤十字社 (全国)]
・http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou9.pdf
救護班派遣状況、救援物資輸送状況を報告
 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン (東京)]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan
・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations
・http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/110313_2317.html
石巻市、気仙沼市をヘリで現地調査、気仙沼市に簡易避難所(大型テント)の設置を決定
 
[被災地NGO恊働センター (神戸市)]
・http://miyagijishin.seesaa.net/article/190542705.html
先遣隊の道程をレポート(神戸→山形→宮城・岩沼市→仙台空港→名取市)
 
[NPO法人レスキューストックヤード (名古屋市)]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard
●http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/post-255.html
山形で情報収集。東北地方での支援の枠組み「山形→宮城」「秋田→岩手」「新潟→福島」が決定。スタッフは未明に石巻市に向かう予定。
 
[茨城レスキューサポートバイク (茨城)]
・http://irb.tsukuba.tv
県内ニーズに応えて県内を活動中
 
[千葉レスキューサポートバイク (千葉)]
・http://chiba-rb.or.jp/
隊長丸山氏及び副隊長大月氏が県社協にて状況把握中


平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第14報]

カテゴリー: - keitoc @ 11時52分25秒

ボランティア活動(人的支援)に関しての情報は、週明け以降になると思われます。
同様に、救援物資を送る場合、現地被災地は混乱しておりますので、個人からの物資支援は負担をかける場合があります。
今後の情報を引き続き、ご確認ください。
 
■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/jishin-soukuhou34.xls
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/
[総務省]
http://www.soumu.go.jp/main_content/000106659.pdf
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103140730.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html
 
■各団体の最新の動き (2011/03/14) (●…前報からの更新箇所)
[NPO法人アドラ・ジャパン (東京)]
・Twitter @ADRA_Japan http://twitter.com/ADRA_Japan
・http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/394
スタッフの渡辺氏が宮城県仙台市に到着し、避難所の状況を把握中。
 
[NPO法人ディー・コレクティブ (山形県山形市)]
・Twitter @chiga1971 http://twitter.com/chiga1971
●http://pub.ne.jp/chiga/?entry_id=3536493
山形県災害ボランティア支援本部を県庁内に設置、情報収集開始(まだボラ活動の段階ではない)。
早朝、石巻市・気仙沼市へ調査隊を派遣。
 
[東京災害ボランティアネットワーク (東京)]
・http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm
情報収集中。被災地の情報が少なく、東災ボ参加団体は当面の支援方針と支援体制の構築に注力とのこと。
 
[NPO法人ながおか生活情報交流ねっと (新潟県長岡市)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。
 
[日本赤十字社 (全国)]
・http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou9.pdf
救護班派遣状況、救援物資輸送状況を報告。
・http://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00002066.html
安否確認サイトが日本語に対応→ http://www.icrc.org/familylinks
・http://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00002065.html
近衛社長が宮城県に入り、石巻赤十字病院を視察。
 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン (東京)]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan
・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations
●http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/110313_2317.html
石巻市、気仙沼市をヘリで現地調査、気仙沼市に簡易避難所(大型テント)の設置を決定。
 
[被災地NGO恊働センター (神戸市)]
●http://miyagijishin.seesaa.net/article/190542705.html
先遣隊・吉椿氏の道程をレポート(神戸→山形→宮城・岩沼市→仙台空港→名取市)
 
[NPO法人レスキューストックヤード (名古屋市)]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard
・http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/-3-2.html
スタッフの関口氏が山形でディー・コレクティブ千川原氏と合流。
 
[茨城レスキューサポートバイク (茨城)]
・http://irb.tsukuba.tv
県内ニーズに応えて県内を活動中。
 
[千葉レスキューサポートバイク (千葉)]
・http://chiba-rb.or.jp/
隊長丸山氏及び副隊長大月氏が県社協にて状況把握中。


平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第12報]

カテゴリー: - keitoc @ 10時27分48秒

ボランティア活動(人的支援)に関しての情報は、週明け以降になると思われます。
同様に、救援物資を送る場合、現地被災地は混乱しておりますので、個人からの物資支援は負担をかける場合があります。
今後の情報を引き続き、ご確認ください。
 
■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/
*繋がりにくい状況となっています。
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/jishin-soukuhou32.xls
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20110313_08/index.html
[総務省]
http://www.soumu.go.jp/main_content/000106672.pdf
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103132200.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/m663121.html

■各団体の最新の動き(2011/03/13現在)
[NPO法人アドラ・ジャパン]
・Twitter @ADRA_Japan http://twitter.com/ADRA_Japan
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/394
スタッフの渡辺氏が宮城県仙台市に到着し、避難所の状況を把握中
 
[soiga.com(NPO法人ながおか生活情報交流ねっと)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。
 
[NPO法人ディー・コレクティブ (山形県)]
http://pub.ne.jp/chiga/?entry_id=3535382
千川原代表が宮城県北部(栗原市、登米市、南三陸町)へ
 
[東京災害ボランティアネットワーク]
http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm
情報収集中。被災地の情報が少なく、東災ボ参加団体は当面の支援方針と支援体制の構築に注力とのこと
 
[日本赤十字社]
http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou9.pdf
救護班派遣状況、救援物資輸送状況を報告
http://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00002066.html
安否確認サイトが日本語に対応 http://www.icrc.org/familylinks
http://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00002065.html
近衛社長が宮城県に入り、石巻赤十字病院を視察
 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan
・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations
・ブログ http://www.peace-winds.org/jp/news/index.html
 
[被災地NGO恊働センター]
http://miyagijishin.seesaa.net/article/190435190.html
先遣隊・吉椿氏、宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地域で炊き出し
http://miyagijishin.seesaa.net/article/190385419.html
各支援団体状況を掲載
 
[NPO法人レスキューストックヤード]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/-3-2.html
スタッフの関口氏が山形でディー・コレクティブ千川原氏と合流し、宮城県北部(栗原市、登米市、南三陸町)へ
 
[茨城レスキューサポートバイク]
http://irb.tsukuba.tv
県内ニーズに応えて県内を活動中
 
[千葉レスキューサポートバイク]
http://chiba-rb.or.jp/
隊長丸山氏及び副隊長大月氏が県社協にて状況把握中


報告:東北地方太平洋沖地震支援活動(3/13:事務局 岡坂)

カテゴリー: - keitoc @ 00時30分26秒

事務局 岡坂です。
 
本日8時ごろ、天野・岡坂・伊藤の3名が新潟市から茨城県つくば市へ向かい、茨城RB(レスキューサポート・バイク)と合流しました。
 
昨日の報告の繰り返しとなりますが、福島第一原発の事故による危険性を考慮し、相馬市での展開を中止とし、茨城県内の被災状況と今後の活動について、岩手・宮城方面への活動も視野に協議を行いましたが、今後の活動を判断する材料に乏しく、協議は明日も継続することとしました。
 
皆様におかれましては、
引き続き各方面ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
以下詳細
―-
▼本件に係るスタッフの配置
・新潟市:天野・伊藤・岡坂(現地情報収集担当、本日はつくば市内泊)
・事務局:南里(事務局:愛知県安城市にて情報収集、連絡を担当)
 
▼主な動き
・天野・伊藤・岡坂:茨城県つくば市へ移動(8:00頃より)
       ※ルートは関越道=外環道三郷から国道6号線
       つくば市着(14:40頃)
       ラヂオつくばにて茨城RBと協議(15:00からつくば市内)
・南里:全般情報収集(10:00頃より)
 
▼雑感(岡坂)
国道6号、取手市に入るあたりから瓦屋根が落ちていてブルーシートをかけているところが少しみえる。同所から渋滞が数か所、渋滞の原因のほとんどはガソリンスタンドの待ちによるもの。売り切れの看板も数件。つくば市は電気はついているが一部断水地域がある。
 
▼明日の動き(予定)
・天野・伊藤・岡坂:茨城RBと今後の活動について再協議
・南里:全般情報収集
 
▼写真
・(上)IRBと協議中、ラヂオつくばの生放送に天野が出演
・(左)3月13日朝日新聞朝刊2面、全般状況が地図で表現されている
・(右)撮影14時48分、取手市国道6号線沿い、瓦屋根の崩れた家屋、ブルーシートを かけた家屋が数件見える。

 
以上


2011年3月13日(日曜日)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第11報]

カテゴリー: - keitoc @ 19時23分32秒

ボランティア活動(人的支援)に関しての情報は、週明け以降になると思われます。
同様に、救援物資を送る場合、現地被災地は混乱しておりますので、個人からの物資支援は負担をかける場合があります。
今後の情報を引き続き、ご確認ください。

■概況
[岩手]
http://www.pref.iwate.jp/index.rbz
*繋がりにくい状況となっています。
[宮城]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/jishin-soukuhou31.xls
[茨城]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20110313_03/index.html
[総務省消防庁]
http://www.fdma.go.jp/bn/2011/
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103131830.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html

■各団体の最新の動き(2011/03/13現在)
[NPO法人アドラ・ジャパン]


 
[soiga.com(NPO法人ながおか生活情報交流ねっと)]
・twitter
 
[NPO法人ディー・コレクティブ(山形県)]
・blog
 
[東京災害ボランティアネットワーク]

 
[日本赤十字社]


 
[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン]
・twitter
・facebook
・blog
 
[被災地NGO恊働センター]
・blog

 
[NPO法人レスキューストックヤード]
・twitter 

・blog 


 
[茨城レスキューサポートバイク]

 
[千葉レスキューサポートバイク]


平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第10報]

カテゴリー: - keitoc @ 18時22分35秒

ボランティア活動(人的支援)に関しての情報は、週明け以降になると思われます。
同様に、救援物資についても、現在被災地は混乱しておりますので、個人からの物資支援は被災地に負担をかける場合があります。
今後の情報を引き続きご確認ください。

■概況
[岩手県]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/taioujoukyou/taioujoukyou03.11.20.pdf
[宮城県]
http://www.pref.miyagi.jp/
[福島県]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603
[茨城県]
http://www.fdma.go.jp/bn/2011/
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html

■各団体の最新の動き(2011/03/13現在)
[NPO法人アドラ・ジャパン]
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/392
スタッフの渡辺日出夫氏が被災地入り(福島から宮城方面へ移動)

[soiga.com(NPO法人ながおか生活情報交流ねっと)]
・Twitter:@soiga http://twitter.com/kosikuwa/lists/soiga
Twitterを中心に、情報収集。

[NPO法人ディー・コレクティブ(山形県)]
・ブログ http://pub.ne.jp/chiga/
「地域防災協働レポート」ブログとして被災地状況を随時アップ。

[東京災害ボランティアネットワーク]
http://www.tosaibo.net/disaster/emergency.htm
情報収集中。参加団体の方針・判断を踏まえながら被災地支援の枠組みを来週中に決定するとのこと。

[日本赤十字社]
http://www.jrc.or.jp/vcms_lf/20110312_sokuhou7.pdf
http://www.jrc.or.jp/domesticrescue/l3/Vcms3_00002057.html
11日に災害対策本部を本社に設置し、被災地にある日赤宮城県支部等に職員を派遣

[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン]
・Twitter @peacewindsjapan http://twitter.com/peacewindsjapan
・facebook https://www.facebook.com/PWJPublicRelations
・ブログ http://www.peace-winds.org/jp/news/index.html
簡易避難所の運営など、被災者支援を展開することを想定して現場視察、人員配置、物資輸送などを開始

[被災地NGO恊働センター]
・ブログ http://miyagijishin.seesaa.net/
http://miyagijishin.seesaa.net/article/190267403.html
先遣隊として11日、4名のスタッフを東北地方太平洋沖地震の被災地に派遣、宮城県名取市に向かっている模様。

[NPO法人レスキューストックヤード]
・Twitter @rescuestockyard http://twitter.com/rescuestockyard
・ブログ http://www.rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011-1/
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/post-254.html
http://rsy-nagoya.com/rsy/blog/2011/03/-2-7.html
各団体の活動状況をまとめて掲載している。

[茨城レスキューサポートバイク]
http://irb.tsukuba.tv
県内ニーズに応えて県内を活動中。

[千葉レスキューサポートバイク]
http://chiba-rb.or.jp/
隊長丸山氏及び副隊長大月氏が県社協にて状況把握中。


平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震[第8報]

カテゴリー: - keitoc @ 14時17分11秒

ボランティア活動に関しては、週明け以降になると思われます。今後の情報を引き続きご確認ください。
同様に、被災地は混乱しております。救援物資を送った場合、被災地に負担をかける場合があります。しばらくお待ちください。

■概況
[岩手]

[宮城]

[福島]

[茨城]

[首相官邸]

[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]

■各団体の最新の動き(2011/03/13現在)
[NPO法人アドラ・ジャパン]


[soiga.com(NPO法人ながおか生活情報交流ねっと)]
・twitter
[NPO法人ディー・コレクティブ(山形県)]
・blog
[東京災害ボランティアネットワーク]

[日本赤十字社]


[NPO法人ピースウィンズ・ジャパン]
・twitter
・facebook
・blog
[被災地NGO恊働センター]
・blog

[NPO法人レスキューストックヤード]
・twitter 

・blog 


[茨城レスキューサポートバイク]

[千葉レスキューサポートバイク]


東日本震災-被災地活動支援募金について

カテゴリー: - keitoc @ 13時15分59秒

NPO愛知ネットでは、本日東北地方太平洋沖地震被災地支援・ボランティア活動支援に関する募金を開始しました。以下の方法でご協力をお願いします。

【郵便振替】
口座番号:12120-89971101 加入者:特定非営利活動法人エヌピーオー愛知ネット
※通信欄に「東日本震災」とご記入ください。

NPO愛知ネットの支援活動については随時このブログにて報告してまいります。
よろしくお願い致します。


平成23年東北地方太平洋沖地震[第7報]

カテゴリー: - keitoc @ 12時14分46秒

■概況
[北海道]
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/
[青森県]
http://www.pref.aomori.lg.jp/koho/disaster_information20110311.html
[秋田県]
http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1299935912423&SiteID=0000000000000
[岩手県]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/taioujoukyou/hinannshajouhou1103121700.pdf
[宮城県]
http://www.pref.miyagi.jp/
[山形県]
http://www.pref.yamagata.jp/bosai/230312jishin_press5ho.pdf
[茨城県]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20110312_04/index.html
[福島県]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/jishin-soukuhou26.xls
[総務省消防庁]
http://www.fdma.go.jp/bn/data/H23.3.11%E4%B8%89%E9%99%B8%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87%EF%BC%88%E7%AC%AC14%E5%A0%B1%EF%BC%89.pdf
[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103122050.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html
[原子力安全・保安院]
http://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/2011/03/2005-16.html

■各地聞き取りによるレポート(2011/3/12現在)
【千葉県:市川市】スタッフの知人
ご心配かけました。テレビの映像を見ると今こうしてパソコンの前にいることが不思議なくらいです。火事になっている「市原市」は遠く、時折サイレンは聞こえますが、こちらはいたって静かです。備えはしておくものですね。
本当に怖かったです。一晩どうなることかとテレビから目が離せない感じでした。昨日の揺れの後、すこし落ち着いてから、徒歩で15分弱の家まで行く途中壁が落ちている家があるとは聞こえましたが、私からは壁や瓦が落ちているところは見えなかったです。鉢植えも意外に倒れていませんでした。マンホールからは液状化の影響が見られました。通りを歩いている人は混乱することなく、また、車にしても同じでした。すれ違う人や、ちょっと目が合った人、近所の方、同じマンションの方などなど、自然と声をかけあっていました。私のアパートは6階建てで、隣は12階以上の建物。ともに余震の最中もベランダの洗濯物をとりこんだり、布団を片付ける方がいて驚きました。決まって、年配の方です。少しの揺れだと気付きにくいのかもしれません。地震や緊急連絡は耳や目で確かめられる術が在る方がいいように感じました。例えばサイレン、赤色等などのように。日本各地で揺れているので、是非是非、備えを!
水道、ガス、電気が来ているけど、停まるかもしれないと思い、せっせとおにぎり作ってます。すでに 1升分。どう考えても、持って逃げることは出来ない量。笑って冷凍庫に入れることが出来れば何よりですが。
Aさんは、浜松町(東京タワーの近く)の会社です。帰宅するには地下鉄(メトロ東西線)に乗らなくてはいけませんが全線開通しておらず、一駅東京よりの「妙典(みょうでん)」まで来ているので落ち着けばたぶん帰宅できると思います。妙典駅から、自宅まで来るには「江戸川」を超えなければならず、歩かなくてはいけないかも。それでも、島根の水害の時をおもえば、歩きやすい道です。ご心配かけました。


報告:東北地方太平洋沖地震支援活動(3/12:事務局 岡坂)

カテゴリー: - keitoc @ 00時12分07秒

事務局 岡坂です。

本日13時ごろ、天野・岡坂の2名が安城市から出発し、JAXAの超高速インターネット衛星「きずな」によるオペレーションチーム、事務局伊藤と、18時ごろ、新潟市で合流しました。

当初、昨日の方針通り福島県相馬市を対象地域に情報支援を行うこととしたため、そのための移動を検討・準備し、茨城RB関係者を中心に調整を進めておりましたが、報道にもある通り、福島第一原発の事故による危険性を考慮し、相馬市での展開を中止としました。

なお、明日は茨城方面に向かい、被災・復旧状況の確認をする予定です。
これは茨城県内の情報収集を行う一方で隣県の情報についても、今後の長期的な救援活動のため、できうる限りを確認したいと目的するものです。

皆様におかれましては、
引き続き各方面ご協力のほどよろしくお願いいたします。

以下詳細
―-
▼本件に係るスタッフの配置
・新潟市:天野・伊藤・岡坂(現地情報収集担当、本日は新潟市内泊)
・事務局:南里(事務局:愛知県安城市にて情報収集、連絡を担当)

▼主な動き
・JAXAチーム&伊藤:福島方面へのルート検討、現地状況確認等(8:00頃より)
・天野・岡坂:茨城RB、神奈川RB関係者との調整(10:00頃より)
       伊藤との合流のため移動(13:00安城発)
       JAXAとの協議(18:00新潟市内)
・南里:全般情報収集(10:00頃より)

▼明日の動き(予定)
・天野・伊藤・岡坂:茨城県内情報収集、茨城RB関係者コンタクト
・南里:全般情報収集

以上


2011年3月12日(土曜日)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震被災地域への支援について

カテゴリー: - keitoc @ 18時11分27秒

超高速インターネット衛星「きずな」による福島県相馬市への支援について、
東京電力(株)福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所周辺地域への
避難指示を受け、見合わせております。


平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震について[第4報]

カテゴリー: - keitoc @ 16時10分27秒

■概況
[岩手県]
http://www.pref.iwate.jp/~bousai/taioujoukyou/taioujoukyou03.11.20.pdf
[宮城県]
http://www.pref.miyagi.jp/
[茨城県]
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/20110312_03/index.html
[福島県]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603
[総務省消防庁]

[首相官邸]
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/201103121230.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html

■各地聞き取りによるレポート(2011/3/12現在)
【岩手県紫波町】:スタッフ知人
 ・揺れがひどかったけど、被害はない。※紫波町は盛岡市の隣の町で数キロ。
 ・ライフラインがストップしている。
 ・暖房もなく車の中ですごしている。
 ・盛岡市の被害の状況は、何も分からない。
【青森県】:スタッフ知人
 ・ライフラインがストップしている。
 ・昔ながらのストーブ(しんに火をつけるタイプ)を出して暖をとっている。
【茨城県】:茨城RB隊員
 ・停電、断水が発生。濁った水。水戸街道を通って歩いて帰ってくる人がいる。
【茨城県常総市】:茨城RB隊員
 ・国道4号/東北自動車道/常磐自動車道いずれも不通。
 ・常総市内のガソリンスタンドが込んでいる。
 ・常総市内のコンビニで、パンやおにぎりなど不足している。
【茨城県下妻市】:茨城RB隊員
 ・停電している。インターネットもつながらない。
【茨城県つくば市】:茨城RB隊員
 ・断水ひどい。
【茨城県つくば市】:ラヂオつくばスタッフ
 ・11日に東京江戸川区にいたスタッフが、歩いてつくば市まで帰ってきた。
 ・歩いて帰ってくる最中に、自転車屋さんやレンタカー屋さんが、大変込んでいた。
【茨城県:竜ヶ崎市】:スタッフ知人
 ・家族2人、全員無事。
 ・家の中は、家具が散乱。
 ・電気はきているが、水道はきていない。
 ・余震が多くて、参っている。
【福島県南相馬市】:茨城RB隊員
 ・ライフラインに影響でていない。インターネットもつながる。
【東京都:品川区】:スタッフ知人
 ・棚から物が落ちてきた。余震がたびたびあり不安。
【千葉県:柏市光が丘】:スタッフ親戚
 ・家族全員無事。玄関と風呂場の内壁が落下。隣家の瓦が落下。
【千葉県:野田市】:スタッフ親戚
 ・家族全員無事。
 ・道路に地割れ発生。


平成23年東北地方太平洋沖地震の状況と予定

カテゴリー: - keitoc @ 12時09分02秒

皆様に、現時点での状況とNPO愛知ネットの活動予定を申し上げます。

 11日14時46分に発生した「平成23年東北地方太平洋沖地震(M8.8・最震度7)」並びに、その後の津波被害及び福島沖、茨城沖での相次ぐ余震による被害が発生しております。

現状、公的機関、民間機関からの情報は薄く、報道機関からの情報が先行している状況につき、この段階で、現状の情報の中から「取り残された孤立地域」を導き出すのは大変困難でした。

しかしながら、11日はちょうどJAXAによる佐渡実践訓練日であったため、超高速インターネット衛星「きずな」によるオペレーションチームと機材が、新潟市内で待機状態になっています。超高速インターネット衛星「きずな」によって、IP環境(無線LAN)を提供できればと考えております。

これを受け、JAXA担当者と天野、事務局南里・岡坂で情報収集の結果、福島県相馬市を対象地域に情報支援を行うこととしました。なお、事務局員 伊藤においては、予定していた佐渡実践訓練のため新潟市内に先行しており、現在JAXAのチームと合流し、本日福島県相馬市に向け行動を共にします。

今後、多くの情報が上がってくると予測されますので、皆様におかれましては、各方面ご協力のほどよろしくお願いいたします。


2011年3月11日(金曜日)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震について[第2報]

カテゴリー: - keitoc @ 19時08分01秒

本日、14:46頃に、三陸沖で発生した地震について、気象庁は、「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」と命名しました。NPO愛知ネットは、現在、情報収集を進めています。東北地方、関東地方を中心に電話などがつながらない状況となっています。

■概況

[茨城県]
http://www.pref.ibaraki.jp/bousai/20110311-1.pdf
[総務省消防庁]
http://www.fdma.go.jp/bn/2011/detail/687.html
[首相官邸]
http://www.bousai.go.jp/110311touhokutihoutaiheiyouzishin/110311touhokutihoutaiheiyouokizisin_seihutyousadan.pdf
[rescuenow.net:レスキューナウ・ドット・ネット]
http://www.rescuenow.net/2011/03/7-11.html

■各地聞き取りによるレポート

県外:
【茨城県つくば市】確認中。(輻輳が発生し、繋がりにくい状況。)
【茨城県水海道市】物が落ちた程度の揺れだがが無事。関東の高速道路は通行止めです、普及の見通しはない(18時ごろ)
【宮城県仙台市】県社協、市社協:(輻輳が発生し、繋がりにくい状況。)
【宮城県栗原市】県社協:(輻輳が発生し、繋がりにくい状況。)
【宮城県白石市】スタッフの友人:確認中。(輻輳が発生し、繋がりにくい状況。)
【岩手県奥州市】スタッフの知人:確認中。(輻輳が発生し、繋がりにくい状況。)
【神奈川県:藤沢市】鵠沼地区防災連絡協議会:震度は4くらいに感じた。特に被害はなかった。テレビで被害を確認している。
【東京都:新宿区】スタッフの友人:地震発生直後、非常階段で外へ避難。現在は仕事に戻っている。
【東京都:文京区】スタッフの知人:窓ガラスが割れたところあり。震度4規模の余震を、断続的に感じる。
【山梨県:甲府市】スタッフの知人:震度5くらい揺れたが、家屋の倒壊は無し。
【群馬県:渋川市】スタッフの知人:震度5くらいか。家の中がぐちゃぐちゃ。瓦が落ちている。

愛知県内:
【犬山市】スタッフの知人:震度3くらいか。特に被害無し。
【春日井市】春日井市ネオポリス自治会:被害無し。子ども見守り活動(小学生の登下校の見守り)の途中に揺れを感じた。子どもも無事に家に帰っている。
【安城市】NPO愛知ネットスタッフ:3くらいの揺れを体感。1分ほど揺れた。
【豊橋市】八町校区自主防災会:震度5くらいの揺れを体感した。特に被害はない。
【半田市】亀崎自主防災会:震度は3くらいに感じた。特に被害はない。
【名古屋市】緑区:スタッフの友人:外出中で、家に帰ったところ地震発生。家具が倒れるなどの被害無し。
【名古屋市】中村区:春日井市自主防災関係者:建物の3階にいた。揺れは3くらい。被害はない。
【常滑市(中部国際空港)】NPO愛知ネットスタッフ:仙台空港への便は欠航していてキャンセル手続で窓口がいっぱいだった(16:30頃)。
【岡崎市】NPO愛知ネットスタッフ:事務所内は感じなかった。2階は少し感じた。
【幸田町】スタッフ家族:少し揺れた感じがした程度。
【豊橋市】NPO愛知ネットスタッフ:1分ぐらい長かった。気分の悪い揺れを感じた。最初地震だと感じなかった、めまいのようだった。
【大府市】NPO愛知ネットスタッフ:3分間くらい横揺れですごくゆらゆらした感じ。船に乗っている感じだった。
【刈谷市】NPO愛知ネットスタッフ:大きくはなかったがゆっくりした感じの揺れが長く感じた。


宮城県北部で震度7、現在情報収集中です。

カテゴリー: - keitoc @ 18時05分51秒

本日14:46、宮城県北部で震度7の地震がありました。NPO愛知ネットでは現在情報を収集中です。現在Twitterでの情報共有がされていますので、こちらも参照ください。
#311jisin
http://twitter.com/#search?q=%23311jisin
#saigaivc
http://twitter.com/#search?q=%23saigaivc


2011年1月18日(火曜日)

11年目のNPO愛知ネットがスタート。

カテゴリー: - keitoc @ 22時02分51秒

愛知ネット2011年全体研修会NPO愛知ネットは法人認証からこの1月17日で11年目を迎えました。10年を経て学んだこと、積み上げてきたもの、教訓、歩んできた仲間、そして支えていただいた地域のみなさんとこれからも活動を展開していきたいと考えています。今年も新年の「全体研修会」をスタッフ全員で行いました。これからのNPO愛知ネットが地域の皆さんに喜ばれるNPOであり続けたいと、今後のために現状分析や活動目標を考えました。11年目からのNPO愛知ネットもどうぞよろしくお願いいたします。

[写真]1月17日に行われた全体研修の様子。思わぬ雪の中、全県の活動拠点から50人余のスタッフが参加。これからの新コンセプトに向けて各々から白熱した意見や質問が。


2011年1月1日(土曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: - keitoc @ 15時57分41秒

大府市石ヶ瀬地区での防災講座「被害をみつもる。」!昨年は皆さま大変お世話になりました。防災ラジオドラマやマップ、市民活動センター、青年の家、愛フェス2010、愛ファザWalkなど…本当に、本当にありがとうございました!事務局は年始1月4日からです。2011年もよろしくお願いいたします。

[写真] 大府市石ヶ瀬地区での防災事業「被害をみつもる。」


2009年4月23日(木曜日)

「厚生労働省助成・障害者保健福祉推進事業

カテゴリー: - jimkyoku @ 00時53分19秒

「厚生労働省助成・障害者保健福祉推進事業
           〜障害者災害救援ガイドライン〜」障がい者事業所の職員の方を対象にした
災害時に起こりうる事態へ
日頃から備えができているか、10項目からチェックします。


2009年4月14日(火曜日)

キーワードは“日頃の安心が災害時の安全”

カテゴリー: - jimkyoku @ 20時40分09秒

1月31日・2月1日の2日間、

パティオ池鯉鮒にて、

“日頃の安心が災害時の安全”をキーワードに開催した

「安全・安心セーフティネットフォーラム」。

http://npo-aichi.or.jp/content/modules/bulletin/article.php?storyid=9

 

そのフォーラム内、NPO愛知ネットは

「厚生労働省助成・障害者保健福祉推進事業〜障害者災害救援ガイドライン〜」において、

ガイドライン(暫定版)とともに、“災害への 備え”をチェックできる映像を発表しました。

この映像は、地震災害の写真とともに、地震を被災された方々、およびその団体や事業所の方々からのヒアリング結果をもとに作成した、10項目からチェックできるリストから構成しています。

 

災害に学び、はたして、どのくらい災害に対して備える事ができているのか?

映像は、本HPにて、近日公開予定です!!


2009年2月3日(火曜日)

安全・安心セーフティネットフォーラムを開催!

カテゴリー: - jimkyoku @ 19時15分10秒

1月31日(土)、2月1日(日)、パティオ池鯉鮒にて、
安全・安心セーフティネットフォーラムを開催しました。

1月31日(土)は116名、2月1日(日)は90名の、
障がい当事者の方、事業所や団体の方々、
災害ボランティアの方々くわえて行政の方にもご参加いただきました。
お越しいただいた皆様に、御礼を申し上げます。

1月31日(土)第2部において、NPO愛知ネットは
「厚生労働省助成・障害者保健福祉推進事業
     〜障害者災害救援ガイドライン発表会〜」
のお時間をいただきました。

今年度、愛知ネットは、障害者保健福祉推進事業において、
「地域連携型障害者災害救援ガイドライン」策定を進めてきました。
本フォーラムでは、そのガイドラインの暫定版を資料配布させていただき、
事業所の安全安心をチェックできるリストを発表させていただきました。

自立支援法のもと福祉の仕組みづくりが今後進み、
過去の災害に学ぶ「平常時の安全」が、
「災害時の安全・安心」につながるきっかけになる事ができたなら、
フォーラムを開催して良かったと感じる次第です。

以下、フォーラム当日のプログラムです。

1月31日は、4部の構成でした。
第1部「平時の安心が災害時の安全〜相談支援・自立支援協議会の進め方〜」
相談支援、地域自立支援協議会体制について、先進地滋賀県の事業所の立場から、
国の専門官の立場からお話いただきました。

コーディネーター
・寝屋川市民たすけあいの会事務局長 冨田昌吾氏
パネラー
・厚生労働省 障害保健福祉部障害福祉専門官 高原伸幸氏
・甲賀地域ネット相談サポートセンター所長 中島秀夫氏

第3部「その時、柏崎で何が起こったのか!〜中越沖地震・その状況と教訓〜」
新潟県中越沖地震発生、その時の柏崎にいいらっしゃった議員の立場、
行政の立場、障がい者支援団体の立場、災害ボランティアの立場から、
お話いただきました。

コーディネーター
・社会福祉法人むそう理事長 戸枝陽基氏
パネラー
・柏崎市議 遠藤清氏
・柏崎市障害福祉課長 渡部智史氏
・NPO法人トライネット代表理事 西川紀子氏
・元日本財団公益ボランティア支援グループ長 黒澤司氏

第4部「障害者自立支援法の展望〜最新情報を皆で共有しよう〜」
障害者自立支援法の見直しにあたり、これまでの総括と、
これからの見直しの方向性について、
コーディネーター
・名古屋市総合リハビリセンター総務部経営企画課長 鈴木智敦氏
パネラー
・衆議院議員 大村秀章氏
・厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部企画課長 蒲原基道氏

2月1日は、3部のプログラム構成でした。
第1部「どうする!?愛知座談会」
愛知県の地域福祉の現状、課題、展望をお話いただきました。
コーディネーター
・NPO法人知多地域成年後見センター事務局長 今井友乃氏
パネラー
・愛知県健康福祉部障害福祉課 課長補佐 川合直充氏
・障がい者総合支援センター 元浜相談支援専門員 高山京子氏
・蒲郡市障がい者支援センター長 鈴木康仁氏
・尾張東部圏域相談支援アドバイザー 川上雅也氏

第2部「講演会〜支援者として、被災者として思うこと〜」
自らも障がい当事者でありながら、一方で支援者という立場でみえる、
玉木幸則氏からご講演いただきました。
講師
・自立生活センターメインストリーム協会 玉木幸則氏

第3部「フォーラム〜すてきな愛知に向かって〜」
中越沖地震の経験をお話いただき、今後の愛知県への展望を行う
とともに、本フォーラム全体のまとめを示唆いただきました。
コーディネーター
・NHKアナウンサー 内多勝康氏
パネラー
・愛知県議会議員 大見正氏
・柏崎市議会議員 荒城彦一氏
・柏崎市議会議員 星野正仁氏
・安城市議会議長 木村正範氏

大変示唆にとんだお話の数々を、この地域の福祉と防災の取り組みに
反映させたいと感じる次第です。

御登壇いただいた皆様、御参加いただいた皆様に御礼を申し上げます。
ありがとうございました。


2008年10月16日(木曜日)

ガイドライン策定専門委員会開催 (南里)

カテゴリー: - jimkyoku @ 09時27分04秒

8月27日(水)、安城市文化センターで、
「第1回地域連携型障がい者災害救援ガイドライン策定専門委員会」
を開催しました。

ガイドライン策定専門委員会は、地元議員の方々、県・市役所方々、
町内会連合会の方、大学の先生方、社会福祉協議会の方、
地域で活動している法人の方々などで構成されています。

災害発生時における障がい者の方々の支援は、
やはり地域の方々との連携なしにはやれないのではないかと考え、
実際に被災経験のある団体さんであったり、この委員会の場で各方面
からご意見をいただいてガイドラインを策定しています。

27日の委員会のわずか2日後には、平成20年8月末豪雨が、
岡崎市を中心に甚大な被害をもたらしました。
その大きな被害に対し、地域の皆さんの力ひとつひとつがかみ合って
一人一人が力を出し合って、ボランティア活動が行われました。

現在、愛知県ではマニュアルの見直しが行われていますが、
安城市でも障害者・高齢者の把握に努めており、
町内会では、防災マップつくりや、一時避難所の取り決めも
行われていたり、先進的な地域もあります。

しかし、「個人情報の問題」というのはやはりネックで、
「描いているもの」を「現実的なものにする」ことはなかなかできません。

現実的なガイドラインづくりを、8月末豪雨のような災害が襲ってきても
力を発揮できるようなガイドラインづくりを、
「すべての活動は災害時の情報のために」頑張っていきたいと思います。


2008年9月21日(日曜日)

災害ボランティア支援センターが機能するには

カテゴリー: - jimkyoku @ 10時02分12秒

 8月29日未明、岡崎市を集中豪雨が襲った。1,300戸のお宅が床上、床下浸水の被害を受けた。とうとう二人の犠牲者も出てしまった。特に、伊賀川の被害が大きかった。

 動きは速かった。29日のうちに、岡崎市からの要請で岡崎社協が災害ボランティア支援センターを立ち上げた。私は午前中名古屋で用事があったが、15:00頃には岡崎に入ることができた。そこには、三々五々人々が集まってきていた。立ち上がった災害ボランティア支援センターは、まだ十分に機能していない。夕方から集まってきたメンバーで会議。30日土曜日、31日日曜日・・・たくさんのボランティアがやってくる。センターはどうやってそれを受け入れるんだ。災害ボランティア支援センターをどう機能させるか、誰が何を分担するのか、いつセンターに入れるのか・・・議論は夜遅くまで続いた。

 30日、支援センターを運営する側のボランティアが集まってきた。たくさん集まってきた。各市町のボランティアコーディネーターたち、防災リーダーたち、近隣の社協の職員もボランティアで駆け付けた。あらかじめ決めた役割分担に別れて、駆けつけボランティアの受け入れが始まった。スムーズにニーズ先にボランティアを派遣することができた。大きな混乱もなく支援センターは稼働した。

 こんなにうまく動くんだろうか・・・これまでボランティアコーディネーターとしての勉強を重ねてきた成果なんだろう。即戦力のコーディネーターが育っていたんだ。一日が大きなトラブルもなく終わった時、ホット溜息をついた。そんな息つく暇もなく、明日の対応のためのMetが遅くまで続いた。

 被災から1週間、支援センターが機能を全うし、復旧支援作業を終了させた。センタースタッフとしてかかわったボランティアコーディネーターたちも、何事もなかったように自分の仕事に戻っていった。心にひとつの火を点しながら・・・。

  復旧から復興へ・・・がんばれ岡崎


2008年8月15日(金曜日)

■最新情報 08.08.14

カテゴリー: - jimkyoku @ 20時10分14秒

防災担当というものをしている。おまけに一級建築士というものもしている。
当然ながら、防災のなかでも建築防災に興味があるということになる。

建築防災といえば、耐震補強と家具固定ということになるが、耐震補強の重要さ、
家具転倒防止の大切さは、誰もがもう十分すぎるほど分かっている。
にもかかわらず一向に進まない。

地震は不公平で、弱いものにはより辛く当ると言う。
現在、地域連携型障がい者災害救援ガイドラインの策定業務と言うのを行っている。
地震に負けないような救援ガイドラインを作るべく鋭意作業中である。
リスクを的確に評価し管理することが減災に繋がる。
さて、リスクって何だろう。恋人ができるのもリスク、家を持つのもリスク、
車を持つのもリスク、結婚をするのも、子どもが生まれるのも、地位が上がるのも、
財産ができるのも、家具が倒れるのも、地震で家が壊れるのもリスク。

ところで、人が行動に移すためには、対象となる事柄と他の事柄とを相対評価して、
より重要だと思うことから行っていくという話を聞いたことがある。
と、言うことは、耐震補強が恋人より、妻より、夫より、子どもより、お金より、
大切だと思わなければ耐震化は進まないということになる。
(ここに夫が入るかどうかは微妙だが・・・)

つづく。


2008年7月31日(木曜日)

■最新情報 08.07.31

カテゴリー: - jimkyoku @ 10時28分13秒

 経済産業省中部経済産業局受託事業「若者と中小企業とのネットワーク構築事業
『東海地域における長期実践型インターンシップを活用したマッチング支援事業』」
を受託して、中小企業の魅力を若者(現役学生や第二新卒)に伝える活動をしてまいりました。
その活動では、企業探検隊、長期インターンシップ、サロンを展開し、若者に中小企業の魅力を
体験してもらい、また企業の魅力を発信して人材確保力の向上を目指してきました。
 そして、3年目に社長相互の研修・交流を通じて、自社の魅力向上を考える場「強いジンザイ
の育成をめざす社長のための研修会を企画致しました。
 この想いを届けたく、企業を訪問させていただいております。
学びから人間の関係をつくっていけるように、企業と若者をマッチングしたいと思います。
 
詳しくは、http//www.oretori.com/zinzai をご覧ください。


2008年7月23日(水曜日)

■最新情報 08.7.23

カテゴリー: - jimkyoku @ 18時33分56秒

現在、私は
厚生労働省の障害者保健福祉推進事業における、
「地域連携型障害者災害救援ガイドラインの策定に関する調査研究事業」
という事業に取り組ませてもらっています。

とっても名前の長い事業ですが、

これは、
「災害発生時など、緊急時における障害者支援を 地域が連携して行えるよう、
 障害関係団体・自治体・地域住民へ 向けた
 障害者災害救援ガイドラインを、被災経験のある障害者関係団体や、
 災害救援関係団体などの ヒアリング調査などに基づいて策定し、
 災害シミュレーション体験事業を 地域と連携して実施する」
というものです。

まだまだピチピチ若造の私には、力およばず思考回路がショートしている時もあります。

ですが、思考回路を復活させ、あるいは進化させて、このブログやHPで皆様に、
事業についてお伝えする機会があればと思っています。


2008年7月18日(金曜日)

NPO交流会に参加しました。

カテゴリー: - jimkyoku @ 16時50分49秒

 2008年7月13日、デンソー本社にてデンソーハートフルクラブの総会とイベントが開催され、私たち愛知ネットもブース出展をさせていただきました。

 イベントの後半に催されたNPO交流会では、約30ものNPOや団体が各々の活動を紹介し合い、交流を図ることができました。

 今後もこうした顔の見えるおつきあいを大事にしたいと思っています。(深 谷)


2008年6月19日(木曜日)

今、アツイもの(山下)

カテゴリー: - jimkyoku @ 13時24分03秒

この歳になるとアツくなることもあまり、無い。あつかましくは随分となったが。
強いて言うなら、山で樹を伐ることか。
この時期山に行けば、林道にはササユリ(リンドウなのにササユリ)の可憐な花や、林床には清楚なエンレイソウやホタルブクロも咲いている。そのほかキイチゴの仲間や名前の知らないたくさんの草花が迎えてくれる。鳥はといえば、渓流にはミソサザイが飛び回り、梢にはオオルリ、コルリ、ウグイス、シジュウカラなどがニホンアマガエルやシュレーゲルアオガエルと恋の歌を競っているだろう。
人工林(やま)に行けば、色んなことが判る。社会の矛盾や、人間の身勝手さ。自然の恐ろしさや自分の非力さ。
間伐することは、樹を通して自分自身と対峙すること。自然の一部として謙虚に生き、そして人知れず逝きたい。と思うのもたまには好いものだ。舎利子。
これも篤いといえるかな・・・合掌。


2008年6月17日(火曜日)

これが今熱い☆(深谷)

カテゴリー: - jimkyoku @ 16時03分10秒

私の今の旬は「植物栽培」です。
写真をご覧ください。

我が家の狭小なベランダに所狭しと植物が並んでいます。(しかも食べられるものばかり・・・)

私が勤務する安城市民活動センターでは、
日々植物の苗が集まってくるんです、不思議と。

とくにローゼルは市民活動家の方が福祉のために育てているものなんです。

今から収穫が楽しみです。


2008年6月15日(日曜日)

アツイ!(野上)

カテゴリー: - jimkyoku @ 10時53分04秒

アツイ!ことは・・・
本屋を巡ることです
時間をつくり、コンビニや本屋で雑誌を読み
色彩や文字や構成など、読む時間を作っています。
立ち読みだけ?何故買わないのかって?
それは・・・
買えばいつかは読めるから。と安心してしまう為、
必死に頭に叩き込むようにしてるのです。>_<;


2008年6月13日(金曜日)

今、これがアツイ!(南里)

カテゴリー: - jimkyoku @ 15時51分38秒

今、アツイもの・・・
それは、愛知ネットのメルマガではないでしょうか???
(思いっきり宣伝です。)

先日、愛知ネットメルマガ6月号を発行いたしましたが、
「ありがとう」というメールや、ありがたいことに
沢山のご指摘も頂戴しました。

なめると甘い爪を、これからも皆様のご意見を
いただきながら精進させて参ります。

今後とも、愛知ネットメルマガを宜しくお願いします。
(最後まで、宣伝でした。)


2008年6月12日(木曜日)

■最新情報 〈現地報告と今後の支援を考える会の開催について〉

カテゴリー: - jimkyoku @ 16時04分51秒

中国四川大震災
現地報告と今後の支援を考える会の開催について

5月12日に発生した中国四川大震災について、直接中国の現場に
行かれた渥美さん(NVNAD)と、震災直後から支援活動をされ、
一時帰国した吉椿さん(CODE)をお招きし、四川現地での様子や
被災者の現状についてご報告いただきます。
その後、お二人を交えて参加者間で市民一人ひとりのできる
国際協力について考える場がもたれます。

日時:6月16日(月) 19:00〜20:30
   ※参加無料・申し込み不要
場所:名古屋国際センター ホール
内容:1)現地報告
    渥美 公秀さん(NVNAD理事長・大阪大学大学院准教授)
吉椿 雅道さん(CODE海外災害援助市民センター)
主催:特定非営利活動法人レスキューストックヤード
共催:財団法人名古屋国際センター
   日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)
   CODE海外災害援助市民センター

お問い合わせ:特定非営利活動法人レスキューストックヤード
 〒464-0032 名古屋市千種区猫洞通5-21-2 ライフピア本山3F
  TEL:052-783-7727 FAX:052-783-7724


2008年6月6日(金曜日)

■最新情報_080606

カテゴリー: - jimkyoku @ 18時46分41秒

 経済産業省の「若者と中小企業とのネットワーク構築事業」を、昨年度、一昨年度の2年間受託した。
今年度も引き続き受託した。この事業は、3ケ年をめどに計画されたもので、本年度が最終年度だ。

 初年度は、右も左もわからずに、とにかく長期実践型インターンシップのマッチングを進めた。
昨年度は、学生・第二新卒の若者と、中小企業の若手社員を
対象に、「強いジンザイ育成サロン」を開講した
(写真は、サロンの様子)。
若者には、自分のキャリアをデザインするためのスキルを身につけてもらう。
若手社員には、自社の魅力を抽出してもらい、若者にアピールするスキルを身につけてもらう。
そういった目的で、ビジネススキルを中心とした全12回の連続講座を開講した。
 
 この強いジンザイ育成サロンが愛知県学長懇話会で認められ、
愛知県内の50大学の共通単位の授業として認定された。
このサロン授業を展開すると同時に、今年度は中小企業の社長・経営者を対象に、
自社の魅力を向上させることをテーマにした異業種交流会形式の勉強会を立ち上げ、
「若者と中小企業とのネットワーク」を構築したいと考えている。

 現在担当するスタッフが決まり、来年の3月を目指し始めた。
最終年度のこの事業の成果に期待していただきたい。


2008年5月31日(土曜日)

不審者情報(大野)

カテゴリー: - jimkyoku @ 13時39分34秒

5月2日に、女子高校生が暗闇の中で殺害されるという悲惨な事件が発生した。
まだ犯人は捕まってない。被害者の方には、心からお悔やみ申し上げる。
この悲惨な事件が発生した直後、「不審者情報」が多発した。
これまでは、携帯メールに送られてくる不審者情報が、3、4日に1件程度だった。
この日を境に、1日に数件来るようになった。しかしその後、
ひと月ほど経過した今、発信される不審者情報の量は元に戻っている。

 これって、大丈夫なの。不審者情報を発信することを、
一時的な「流行」にしてはいけないんじゃないのかなぁ。
多くの人の関心が集まってくることは大歓迎だが、不審者情報の質をしっかりと
吟味して発信することを守らないと、いざという時にわからなくなってしまう。

 不審者情報の質と量とがしっかりしてくると、次のステップとして、
発信された情報の使い道を考える時が来るだろう。
受信するのは、先生や父兄、生徒・学生さん本人ばかりではなく、
市民一人一人が自分ごととして受け取り、犯罪を未然に防ぐ必要があるだろう。
不審者情報を受信したときは、「犯罪発生リスク」が高くなっているんだ・・・
と考え、子供の下校時間に街に出て声掛け活動をしてみよう。

  思いやりを行動に、不審者情報から声掛け活動を!!


2008年5月17日(土曜日)

深谷 紗与子です

カテゴリー: - jimkyoku @ 11時04分15秒

氏 名:深谷紗与子(ふかやさよこ)
現住所:岡崎市
第三者
の分析:・能面に似ている ・中国人に間違われる(顔がそうだという理由で)
    ・韓国人に間違われる(日本語が片言だという理由で)
    ・シンナー中毒に間違われる(目つきがやばいという理由で)
    ・見かけよりは行動派 ・シュール
趣 味:・本を買うこと
     →特にインド哲学と宇宙に関する本が好きです。
      買うのが好きで、読むのは追いついていません(^-^;)
    ・乗り物に乗ってどこかにぶらぶら行く事
    ・自分を実験装置にしていろいろ実験する事
仕 事:?,錣?わくセンターによく出没します
    ?■硲个旅洪靴鬚靴討い泙?
    ?9?告,デザインを今後担当していきます(予定)

車が好き。飛行機が好き。バイクが好き。ということで
乗り物関係の会社で6年間広告デザインをしておりましたが、
インド哲学に傾倒し、世間の常識についていけなった結果、
生業で世界平和を目指せないものかとNPO愛知ネットで
お世話になる事になりました。
何ができるかわかりませんが、ひとまず笑いを創造する事を
忘れないようにがんばります(あんまり業務には関係なし・・・)

貴金属,食べ物,婿殿は随時募集中です。
興味がある方はご一報ください。


2008年5月13日(火曜日)

野上 維摩です

カテゴリー: - jimkyoku @ 18時55分32秒

名前:野上 維摩(のがみ ゆいま)
由来:維摩教という開祖した人の名前をいただいた。とか・・・

仕事:青年の家で予約や接客をしています。
   接遇のプロが近くにいるので、行動を盗み見て
   日々練習を重ねています。 

趣味:ドライブ。(実家の九州<800km>まで車で帰っています。
   それで、大抵の距離は近いなぁと、感じるくらいに
   距離間隔のネジが外れています。) ^−^;
   
性格:まったり・ぼーっと

 

怒られながらも、一歩ずつ前に進んでいます。
今後は、2歩3歩飛ばしで行ければ成長はできてるのかな!?


2008年5月9日(金曜日)

南里 幸です

カテゴリー: - jimkyoku @ 16時04分05秒

名前:南里幸(NANRI Miyuki)
   毎度「ナンリちゃん」と可愛がっていただきありがとう
   ございます。

住所:福岡県糟屋郡(1985・2・5誕生〜2007・3)
   に住んどったちゃけど、
   愛知県安城市1人/170000人(2007・4〜2008・5現在)に
   なったじゃんね!

性格:何に対しても、ほぼ直感で動く。
   ちなみに、
   恐れを知らず、立ち向かっていく(BY大野さん)
   ちゃっかりしている(BY山下さん)
   らしいです。
   つまり、態度がデカイです。

仕事:防災担当日々修行中。
   山下さんを日々困らせてしまう担当。

ご注意:さめた顔をしており、基本的にさめています。
    その上、辛辣なことばを平気で口にします。
    しかし、地震のことになると、減災に向けて燃えます。
    今年は、活動範囲を拡大していく予定で、
    たくさんの方々に多大なご迷惑をおかけする予定です。
    写真の名刺を差し出しました折には、
    「とうとう南里がやってきたか・・・」と、
    歓迎してやってください。


2008年5月6日(火曜日)

山下眞志です

カテゴリー: - jimkyoku @ 10時14分08秒


氏名:山下眞志(やましたまさしと読みます。「しんじ」ではありません。たまに電話がかかってきて「しんじ」さんいますか?と言われますが、そんなひとウチにはいません!と答えています。勧誘電話撃退に有効活用しています)
現住所:愛知ネットと同じ町内です
仕事:大きな声ではいえませんが、青年の家と防災が担当です
性格;動物占い(なつかしい)によれば、地球グループのごろごろ組の狼だそうです
   ちなみに、ふたご座のB型です
趣味;間伐(山に行って樹を伐る例のあれです)

 

ある日のこと、作手の山に間伐と下草刈に行きました。チェーンソーの取り扱いにも慣れ、ちょっとした玄人気分でした。順調に間伐が進み調子に乗っていたときです。勢い余って足まで斬ってしまいました。しまった!と思ったときには既に遅くざっくり切れたズボンは見る見る赤く染まって行きました。

「作手で男性死亡。チェーンソーで足を斬る」という新聞記事が頭をよぎりました。間伐と下草苅に来たのに何やってんだ・・・間伐と下草刈に来たのに、足を斬って痛い目に会うなんて・・・ここで一句「間伐と下草刈に来たけれど、樹を伐らずに足斬って、草を刈らずに痛かった」おお!我ながら面白いじゃないか!これを妻に言うまで死ねん!ということで一命をとりとめ(ちなみに、ふたご座のB型です)自力で病院に行き、5針縫いました。

抜糸が終わって傷跡を見ると、なんと稲妻のように見えるではありませんか。これは!と思い早速、娘を捕まえてこう言いました「この傷が額にあったらハリーポッターだけど、ここ(膝)にあるんで、ハリーヌッターだな。ははは♪」・・・これ以来娘の視線が冷たいです。どうしてウケ無いのか未だに不思議です。
ちなみに映画化の話はまだありません。まったく不思議です。
山で足を斬ってみたい方はご一報ください。

以上、「事故」紹介でした。

閑話休題

 

昨年、突難を患いまして、時々左の聞こえが悪いです(都合の悪いことは特に)他意はありませんので、無視されたと思わず、やさしく接してください。
ちなみにあの浜崎あゆみ“ちゃん”も同じ病気です。それまで、浜崎といえば釣りバカ日誌のハマちゃんでしたが、最近は浜崎あゆみの顔が浮かぶまでになりました。ただし、首から下はまだ西田敏行のままですが・・・
まだまだ修行が足りない、ふたご座のB型です。
合掌。


2008年5月2日(金曜日)

大野裕史です

カテゴリー: - jimkyoku @ 11時15分27秒

 

氏 名:大野裕史(おおのひろし)
通 称:ひげおじさん
生息地:刈谷市・安城市・岡崎市界隈
性 格:無芸大食人畜無害
    几帳面といい加減さが混在(^_^;)
    話だしたら止まらない
    他人にやさしい、自分には特にやさしいm(_ _)m
趣 味:ひとりごと
    ぱそこんいじり(なんか、盆栽いじりみたい)
職 制:なんちゃって事務局長
仕 事:?,い辰弔皀函璽?の展開
    ??県・国からの委託事業
    ??いろいろ立ち上げ屋さん
    ?い修梁召覆鵑任皺阿気?

 50歳になるまで会社員としてビジネスの最前線にいた。
このまま会社にいると、55歳で役職定年、60歳で定年、
65歳まで嘱託勤務かアルバイト、そのあとぼけ老人・・・
なんていうシナリオが見えてしまった。
だから、会社員に興味がなくなってしまった。
すかさず、敵前逃亡、戦線離脱、希望退社。
しばらくの間、家内は口をきいてくれなかった。
 まちづくりに興味がわき、NPO愛知ネットに乱入。
いま、市民一人ひとりの社会貢献活動が面白い!!
 話好きなひげおじさんなので、見かけたら
声をかけてやってください。
甘いものをちらつかせると、喜こんで踊りだします(*^_^*)。


2008年4月30日(水曜日)

天野竹行です

カテゴリー: - jimkyoku @ 16時30分06秒

 

本日より、始まる事務局ブログトップバッターとして
どうしてかわからないが、私(天野)が指名を受けた。

 最近メンバーに仕事を振ると、反対に仕事を振られる。
暇そうに見えるんだろうな。。それとも・・・・
とりあえず、置いといて。。。
 

 お題は、「自己紹介」知っている方も見えると思いま
すが、知らないかたのが多いと思いますので、ここで
挨拶させていただきやんす。
自己紹介

 

氏名:天野竹行
3児の父 家ではかみさんが言うには、私が長男で
家には、4人の子供がいると言っています。
住所:西尾市 でも一日のうちほとんどが西尾市以外。。。
性格:熱しやすく冷めやすい。何に対しても臆病。
仕事:一応。。団体運営・経営の管理
(いつもや○○○いと思っている)

 

 知っている方も、知らない方も、はじめましてNPO
愛知ネットの天野と申します。今年43歳の中年になります。

名前は、竹行と言いまして、親が竹のようにまっすぐ、
すくすくと伸びて「行く」という願いを込めてつけていただいた名前です。
ただ、伸びるとフラフラするのが欠点です。
しかし、竹も沢山の友と一緒にいると竹林のように強くなりますので、
今後はネットワークを大切に頑張りたいと思います。

 

 私の今年の目標は、「毎日必ず1%でも前に進む事」です。
これは、毎日少しでも今日より、明日1%でも自分の力を
発揮できれば、1年後には、なんと!!約37倍になることが
わかり、今年の初めに決めたことです。
しかし、先日まで忘れていました。ということで、
1%の成長ができるよう頑張りたいと思います。
どうぞ皆様今後ともよろしくお願いいたします。

 

とりあえず・・・かるーく自己紹介させていただきました。


2008年4月23日(水曜日)

事務局ブログ、再開!

カテゴリー: - jimkyoku @ 20時10分52秒

 

みなさん、お久しぶりです。
長い間お休みしていた事務局ブログを再開します!

 

(ほぼ :roll:)毎日、テーマに沿って
事務局員の’今’をお届けしますので、
楽しみにしていてくださいね。

 

なお、テーマは大体1週間毎に代わる予定です。
そして、記念すべき再開一発目のテーマは『自己紹介』

 

1回目は誰の自己紹介かな :?: :?:

では、お楽しみに :grin:


2007年9月21日(金曜日)

東北地方で大雨被害

カテゴリー: - keitoc @ 07時27分10秒

東北地方で大雨被害が発生しました。
NPO愛知ネットは現在情報を収集しています。
災害救援ボランティアに関する情報は以下を参照ください。


260 queries. 0.501 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress