市民活動センター・事務局ニュース

ヘッドライン


碧南ボランティアサポートプラザ
  最終更新日  
要旨 碧南市民のみなさんの活動を支援する拠点施設です。
ウェブマスター NPO愛知ネット
カテゴリ  
作成  
言語 ja
スキルアップ講座「フェイスブックに挑戦!〜やってみよう情報発信〜」を開催しました!
公開:
要旨: 2017年4月15日(土)13:30〜15:00に、へきなん福祉センターあいくる 会議室にて開催された、スキルアップ講座「フェイスブックに挑戦!〜やってみよう情報発信〜」。満員御礼となりました。定員いっぱいとなり、お申し込みをお受けできなかった方には大変申し訳ございませんでした。講師は、株式会社meetsでWebや印刷物の制作、ディレクション等をご担当されている松原圭さんです。FBの登録から活用方法まで、さらには他のSNSとの比較をしたお話しもしていただきました。講座終了後も、優しく受講者のみなさんの対応をしてくださった松原さんでした。
あいぷらミニ講座:アンチエイジング&ダイエット料理教室
公開:
要旨: 2017年4月6日(木)10:00〜12:00ミニ講座:アンチエイジング&ダイエット料理教室  講師:pure body 高須 広子さん 参加者:3名今年度初のミニ講座は、アンチエイジング料理教室【豆腐ティラミスを作ろう】が開催されました。豆腐はダイエット効果があり、更年期を上手く乗り切る食材です。大豆イソフラボンは、腸内のエクオール生産菌により女性ホルモンと同じ働きをします。又、レシチンという成分は、抗酸化作用があるそうです!!出来上がったティラミスは、とっても滑らかな口どけでフワフワ♪豆腐でできているなんて信じられません。アンチエイジングとダイエットそして心も満たしてくれる料理教室でした。
3月のここタイム防災スペシャル
公開:
要旨: 2017年3月17日(金)11:35〜11:45に、ここるっくしんかわにて、「ここタイム防災スペシャル」が開催されました。サポプラスタッフが2か月に1度担当しているこの講座。今月も、おなじみの「ぼうさいダック」に加え、防災クイズをおこないました。ぼうさいダックでは、あひるのイラストと同じように、地震のときにしっかり頭を守るポーズを練習しました。今回はぷーさんを子どもに見立てて一緒に「ダック〜」とポーズを取りました。防災クイズでは、おうちの方と一緒に答えを考えました。エレベータに乗っているとき地震にあった時どうする?地震がおきたときにしてはいけないことは?などを学びました。親子で一緒に防災を考える大切なひと時になって欲しいと願います。次回の5月19日(金)「ここタイム防災スペシャル」もお楽しみに!
車座集会「補助金を上手に使おう」〜みなさんの市民活動を応援します〜が開催されました
公開:
要旨: 車座集会「補助金を上手に使おう」〜みなさんの市民活動を応援します〜」を2017年3月12日土曜日10時〜11時30分に開催しました。地域協働課の河原係長から補助を検討する3団体5名、活動報告の3団体3名の総勢8名で、市民公益活動活性化補助金の活用についてお聞きしました。市民公益活動活性化補助金とは、市民の皆さんが自主的に行う公益的なまちづくり活動(市民活動)に対して補助金を交付し、新たな活動の“芽生え”や“活性化”のお手伝いをするための制度です。その後、実際に補助金交付を受けた3団体から良かったこと、苦労したことなどの生の声を聴かせていただきました。質問タイムも真剣にデスカッションが繰り広げられました。主催者側として、各団体さんの活動に対する意気込みを直に感じることが出来ました。私たちサポプラスタッフは地域協働課と共に、市民の皆さんが自主的に行う公益的なまちづくり活動を応援いたします。
東日本大震災 パネル展示
公開:
要旨: 2017年3月1日(水)〜3月15日(水)にサポプラにて開催されている「東日本大震災パネル展示」。未曾有の大災害から6年が経ちました。私たちは、東日本大震災での大津波、避難所の現状、復興への道のりを見てきました。「被災地での学びを碧南へ」という想いで開催したこの展示。小さなお子さんの手を引いたお母さん、小中高生、会社員…たくさんの方々にパネルをみていただきました。明日まで開催しております。ぜひお立ち寄りください。南海トラフ巨大地震に備え、考え、命を守りましょう。
認知症サポーター養成講座を開催しました
公開:
要旨: 車座集会「認知症サポーター養成講座」を2017年3月4日土曜日10時〜11時30分に開催しました。講師にキャラバンメイトの井上 卓氏をお迎えし・認知症について考える・認知症の人が地域で暮らす課題・本人の気持ちを考える・家族の想いを理解する・地域で認知症の人を支えるには・・・の内容で認知症に関するお話をお聞きしました。認知症サポーターとは認知症の基本的な知識を持ち、認知症の人やその家族の身近な理解者として自分の出来る範囲で応援する人の事を言います。キャラバンメイトになったからと言って特別なことをする必要はありません。偏見を持たず、温かい目で見守ることがスタートです。一言声をかけることが大切なのです。講座終了後に参加者11名は「認知症の人を応援します」という意思を示す目印のオレンジリングを手にされました。今や他人事ではない認知症…自宅に帰ってから、家族で認知症について考える時間をもっていただけたことと思います。
安城特別支援学校みどり会さん向け防災講座を開講しました
公開:
要旨:  「防災について考えよう!」〜いつか来る、その日のために、知っておきたいことがある〜・・・と題した防災講座が、2月14日(火)の午前中開かれました。受講されたのは、安城特別支援学校に碧南市から通っているお子様をお持ちの、13名の父兄(みどり会)の皆さんです。そこに、社会福祉協議会の方と碧南市福祉課の方が来賓として参加されていらっしゃいました。 講師は、碧南市市民活動センターの指定管理者である認定NPO法人の大野(市民活動センターのセンター長)が務めました。講座は2部構成となっていました。 1部(座学):地震のメカニズムを知って、日頃から備えよう  ※地震はどうして起こるの、東日本大震災から学ぼう 2部(ワークショップ):日頃から備える減災について考えよう  ※写真は、ワークショップで討論している風景です あっという間の2時間、参加された皆さんからは、「分かりやすかった」、「何をしたらよいのか分からずに不安だったけど・・・」という声をいただきました。一つ一ついろいろなことを想定(想像)することで、すこしずつ不安が解消していくようです。こういう時間を、講座の時だけではなく、みんなが集まった時とか家族会議の時間などを利用していこうと、前向きな意見が出て、今回の防災講座を終えることができました。
南海トラフ大地震防災・減災シンポジウムが開催されました
公開:
要旨:  3.11の悲劇を繰り返さないために、石巻からの警鐘とサブタイトルの付いた「南海トラフ大地震防災・減災シンポジウム」が2月11日(土)13:30〜16:30で開催されました。参加者は35名、主催者・運営協力者15名の総勢50名とシンポジウムとなりました。 まず、震災ドキュメンタリー映画「Pray fo Japan」〜心を一つに〜が上映され、そのあとNPO法人DoTankみやぎの理事長遠藤学氏から基調講演を聴きました。そのあと質疑応答があり、関心の高まった参加者の皆さんからいろいろな質問がありました。 映画、基調講演の後休憩があり、その際石巻の写真展や、石巻を支援するための物品販売が行われました。水につけると1週間点灯し続けるライトや復興応援Tシャツなどを手に取り、寄付をされる方々もおみえになり、盛会で和やかなシンポジウムとなりました。 東日本大震災から6年目を迎えようとしています。被災地を思い起こし、被災地からの学びを活かすためにも、こういった講座・シンポジウムが必要なことをひしひしと感じました。今後も続けていきたいと思っています。
サポプラ交流会:つなが輪を開催しました
公開:
要旨:  冬の寒さが身に染みる2月4日(土)の13:30〜16:00、今年度のサポプラ交流会「つなが輪」が開催されました。参加団体は15団体、参加者は見学者、ボランティアさんを含め38名でした。昨年と同じように、「お見合い回転ずし」と「お汁粉タイム」に「告白コーナー(フリートーク)」で盛り上がりました。 今年の特徴は、なんといっても碧南ファシリテーターズの皆さんにボランティアとして運営に参加していただいたことです。まちづくりの担い手として勉強してきた皆さんが参加して、そして楽しんでいただけました。もう一つの特徴は、お見合い時間をすこしゆったりと取ったことです。2分30秒で次の席に交替するのですが、昨年に比べると参加された皆さんしっかりとお話ができていらっしゃいました。なかなか交替していただけませんでした(^_^;)。回転ずしの後の告白タイム(フリートーク)では、おいしいお汁粉をお代わりしたり、差し入れのお新香をつまんだりしながら、さらに突っ込んだお話ができたようでした。 本日の成果は、2件とマッチングとなりました。マッチングには届かなかった皆さんも、名刺交換ができていたようです。あっという間の2時間半でした。後片付けしながら、まだまだお話が終わらない方も数名いらっしゃいました。 つなぎ・つながる・みんなの手がさらに伸びていくようにサポプラスタッフも頑張ってまいります。みなさん、ご参加ありがとうございました。
あいぷらミニ講座 アレルギーフリーデコレーションケーキづくり
公開:
要旨: 2017年2月2日(木)10:00〜12:00にサポプラおしゃべりコーナーで開催された、あいぷらミニ講座。今回の講師は「アロマの寺子屋」さんです。「アレルギーフリーデコレーションケーキづくり」と題し、ケーキの作り方を習い、デコレーションをしました。総勢12名の方々が受講・参加されました。アレルギーをお持ちのお子さんは、ケーキを食べたくても食べることができず、大変なストレスになっていることもあるでしょう。今回のケーキは、豆乳、メープルシロップ、米粉、アーモンドプードル、なたね油、豆腐、ココアパウダー、ベーキングパウダーを使用しました。つまり、小麦粉やたまごを使用していないんです!ご参加いただいた大人も子どもも大喜び!これからも、みんなが笑顔になれたらいいですね☆