市民活動センター・事務局ニュース

ヘッドライン


大府市民活動センター:コラビア
  最終更新日  
要旨 大府市民のみなさんの活動を支援する拠点施設です。
ウェブマスター NPO愛知ネット
カテゴリ  
作成  
言語 ja
車座集会「学ぼう!目には見えない大気汚染とその対策」
公開:
要旨: 日時:2017年2月18日(土)10:00〜12:00参加者:11名講師:榊原 洋子さん(愛知教育大学教育学部准教授)普段からほぼ無意識に呼吸をする・・・。吸い込んでいるのは酸素だけでしょうか?講座冒頭で講師からこのような問がありました。私たちは普段から無意識に呼吸をしていますが、実は大気には様々な汚れのつぶが浮遊しているそうです。また、汚れのつぶはそれぞれ大きさが異なり、鼻の粘膜をすり抜け直接肺へ流れてしまうことがあるようです。今がシーズンといってもいい花粉症、PM2.5もその1つです。今回の講座では花粉症、PM2.5の実態、人体への有害性など学びました。また、アスベスト(石綿)の説明もあり、実態や現状、その対策まで学ぶことが出来ました。対策の1つとして、自分にフィットした防じんマスクの着用が重要だそうです。特に大規模災害で家屋が倒壊した際には、有害な粉塵が舞う可能性があります。日頃の備えとして防じんマスクは必要不可欠だと学びました。講師から防じんマスクの紹介や、石綿を顕微鏡で観察するなど実際に目で見て体感することが出来ました。参加者からは、大気汚染について考えるきっかけになった。備蓄に防じんマスクを追加するなど非常に学びのある講座となりました。
スキルアップ講座「市民活動のためのパワーポイントを使ったスライドショー基本作成講座」
公開:
要旨: 日時:2017年2月4日(土)10:00〜12:00参加者:8名講師:加藤賀唯さん(NPO法人コミュニティサポーターほっぷ)それぞれ自己紹介と大府のいいところを話してアイスブレイクしたあと、パワーポイントの基本の使い方を初心者の方でも分かるように丁寧に細かく説明してもらいました。持ってきたノートパソコンを使って講師の指導でスライドに文字を入れてデザインを変えたり、アニメーションをつけてみたりしました。スライドの作り方だけでなく、フォントや文字の大きさの変え方から、裏技(ショートカットキー)や動画に応用する方法など、少人数で一からゆっくりと教えてもらえたので、アンケートを見るとみなさんとても満足されたようでした。プレゼンテーションやコラビアまつりで流すPR動画に活用できそうです!
コラビア交流会〜Cafe語らっテ〜
公開:
要旨: 日時:2017年1月22日(日)9:30〜12:30参加者:47名講師:加藤武志さん(コミュニケーションデザイナー、まち楽房有限会社)コラビアに登録している市民活動団体、市民、自治区・コミュニティ、行政の方など、いろいろな分野で活動する人達が集まり交流を深めました。最初はアイスブレイクの時間です。参加者の緊張も吹っ飛ぶくらい「笑い」がありました。やわらかな雰囲気の中、場所を変えて「Cafe語らっテ」の時間になりました。4名から5名のグループに分かれて、決まったテーマでのお話タイムです。ケーキやコーヒーを飲みながら、自分の想いを伝えていました。いっぱいの交流があり大好評でした!
スキルアップ講座「おいしく学ぼう!身近な野菜で健康維持!」 
公開:
要旨: 日時:2016年12月11日(日)10:00〜12:00参加者:13名講師:山口由紀子さん(おおぶ野菜ソムリエベジポックル代表)健康のために必要な「1日350g」の野菜ってどれくらい?実際に350gのいろいろな野菜を見ながら、わかりやすくイメージしやすい説明で、楽しく学ぶことができました。野菜ソムリエの山口さんは、生産者のひとりです。参加者の皆さんからは、野菜のことの質問が飛び交いましたよ。ピザのトッピングには、木の山芋や里芋などびっくりする食材がならびました。ちょっとの工夫で野菜が摂れるんですね。意識して「350g」の野菜を摂取していきたいです。
車座集会「どうしてる?家での親子タイム 絵本タイム」
公開:
要旨: 日時:2016年10月18日(火)10:00〜12:00参加者:12名講師:小山内祐美子さん(絵本サークルぽっかぽか)本日の車座集会は、小さなお子様連れのお母さん達が、どうやって親子タイムを過ごせばいいか、強い味方になってくれる絵本の良さや読み聞かせのコツなどを話し合う講座を開催しました。親子の時間を気持ちよく過ごすヒントでは、絵本を読んでいると癒されるのは子供さんだけでなくお母さんも一緒に癒されているそうです。絵本はゆっくり読むといい、お子さんは絵本の絵を見ている、絵本には汚い言葉がないなど絵本の良さを話して頂きました。同じ年代のお子さんを持つ親同士悩みや相談も親身になって聞いていらしゃいました。お子様達もとてもお利口で楽しい講座になりました。
ふれあい森岡公民館まつり共催イベント
公開:
要旨: 日時:2016年10月15日(土)・16日(日)参加者:15日:約450名、16日:約100名コラビアに隣接している森岡公民館の「ふれあい森岡公民館まつり」開催に際し、共催という形で毎年協力開催しています。今年も駐車場では石ヶ瀬児童老人福祉センターさんが竹馬や缶ぽっくりを、中央ホールでは長生会さんがフロッカーを実施しました。また、交流スペースでは、N.O.W. in Chubuさんがカフェ(手作りマドレーヌや紅茶)を、会議室では大府学研究会さんが大府歴史道場(クイズや缶バッジ作り)、NPO法人TRILLさんがハロウィンランプ工作を実施しました。コラビアはスタンプラリー会場でもあるので、その効果もあって子どもたちがたくさん遊びにきてくれました。本会場である森岡公民館に行ってみると、すごく多くの方が遊びにきていて、焼きそばやおだんごなど食べ物もたくさんありました!来年もぜひ協力して一緒に盛り上げていきたいです。
スキルアップ講座「書いてみようよ申請書 モリコロ基金に挑戦!」
公開:
要旨: 日時:2016年10月2日(日)10:00〜12:00参加者:6名講師:中尾さゆりさん(NPO法人ボランタリーネイバーズ理事)   助成制度はいろいろありますが、今回はモリコロ基金について詳しく学びました。講師の中尾さんから、まずモリコロ基金の制度について概要から申請書の各項目についてまで、詳しく説明がありました。審査員が何をポイントに申請書を見るのかを知っておくと、書き方にもいろいろ工夫ができますね。 休憩をはさんだ後は、おおぶ地域ねこの会さんの体験談をお聞きしました。おおぶ地域ねこの会さんの現在までの活動の流れを時系列でまとめ、助成を受けたことをきっかけに、活動がどう展開していったのかがよくわかりました。 助成を受けその資金を活用した後、自分たちの活動がどうなっているのか、未来をしっかり想い描くことが申請書を書く上でとても大切なことだと学びました。 コラビアでは申請書の書き方についてのご相談にも応じています。興味のある方はぜひスタッフにお声掛けください。
AEDと心肺蘇生(避難訓練も実施!)
公開:
要旨: 日時:2016年9月7日(水)15:30〜16:45参加者:17名(内コラビアスタッフ9名)講師:大府市消防署一年に一度、AEDの使い方と心肺蘇生の方法を学びます。今年も大府市消防署の方に来ていただき、教えていただきました。ここ数年は毎年同じ講師の方に来ていただいていますが、その都度新しい情報を教えてくださるので、どんどん知識が増えていきます。人形を使った心肺蘇生では、「こんなに強く押すんだったっけ?」「押す位置ここだっけ?」と思い出しながら真剣に学びました。意識が戻ったあと後遺症が残らないように脳に酸素を送るため、とにかく救急車が来るまで心肺蘇生を続けることが大事だと思い出しました。避難訓練には館内にいた高校生1名にも協力してもらい、大地震発生→火事発生という流れで、避難指示、消火、119番通報の訓練を行いました。来年度はけが人を外に運び出す訓練など増やしていこうと考えています。
スキルアップ講座「市民活動のためのFacebook活用講座」
公開:
要旨: 日時:2016年8月28日(日)10:00〜12:00参加者:12名講師:松原圭さん(株式会社meets)日頃の活動のPRや団体内外のコミュニケーション、情報の収集、参加者の募集など、フェイスブックを団体活動に活用するための講座を開催しました。前半は、参加者全員で簡単な自己紹介をしたあと、フェイスブックとはなにかという説明から始まり、その他SNSとの比較、フェイスブックでできる投稿・イベント・メッセージ・グループ機能の説明、そしてメリットデメリットを紹介してもらいました。基本的なことを理解しました。後半は、講師がひとりひとりまわりながらユーザー登録作業や登録済みの方には投稿作業のレクチャーを受けました。最後にはさらに高度な使い方として「個人ページ」ではなく「フェイスブックページ」を活用するという方法も聞きました。参加者からは、今日の2時間では足りない、もっと知りたい、今日が始めるいいきっかけになった、これからがんばってみたい、という声がありました。今後の団体活動に役立つことを期待しています。
「エンジョイ!こらび庵2016」抽選発送
公開:
要旨: 「エンジョイ!こらび庵2016」7/20〜7/31開催致しました。たくさんの参加、協力頂きましてありがとうございました。アンケートにご回答頂いた444枚の中から、こらび庵ランチ券10名様・こらび庵コーヒー券20名様の当選者を8月4日に副センター長が立ち合いのもと厳正なる抽選をいたしました。当選された方おめでとうございます。発表は発送を持って代えさせて頂きます。