市民活動センター・事務局ニュース

ヘッドライン


大府市民活動センター:コラビア
  最終更新日  
要旨 大府市民のみなさんの活動を支援する拠点施設です。
ウェブマスター NPO愛知ネット
カテゴリ  
作成  
言語 ja
車座集会「大府でもママフェスがあったらいいな!」
公開:
要旨: 日時:2017年6月23日(金)13:30〜15:30参加者:19名ゲストスピーカー:櫻井雅美さん(NPO法人SmailyDream理事長)武豊で「Mamaふぇすた」を長きにわたり開催している櫻井さんから、成り立ちや想いなどを話していただき、「たくさんのチャレンジと出会い、そして仲間がいれば私が私らしくいられる!」という言葉をいただきました。集客が目的ではなく、そのイベントの前後の繋がりも大事であることでした。後半は、参加者の皆さんから大府でもママフェスを開催をするとしたらと、具体的にイメージを膨らませて意見を出し合ったところ、いろいろ想いが伝わってきました。開催に向けてスタートしそうです♪
「こらび庵」衛生講習及び避難訓練・消火訓練・交流タイム
公開:
要旨: 日時:2017年6月19日(月)10:00〜12:00参加者:36名講師:愛知県知多保健所 大参様日頃こらび庵ワンデイシェフで活動していただいている19団体のシェフさんに年に一度集まって頂き、愛知県知多保健所さんをお招きし食中毒発生状況や病因物質別発生状況など分かりやすく具体的にお話しして頂きました。日頃みなさん心がけていますが、講習を受けあらためて衛生管理の再確認ができたと思います。今年は新しい登録シェフさんがたくさんおみえになったので、新シェフさんを中心に避難訓練・水消火器訓練を実施しました。消火器を一度も体験したことのない方もいてとても参考になったとのお声を頂きました。交流タイムでは美味しいケーキを食べながら、他のシェフさんとの交流も深まりました。
スキルアップ講座「お金の管理を任されたあなたへ 基礎を押さえて会計管理」
公開:
要旨: 日時:2017年6月10日(土)10:00〜12:00参加者:16名講師:田中 肇さん(中小企業診断士・MBA(経営学修士))基礎の基礎を中心にお話をしていただきました。参加者の方は、手元に配られた資料を見ながら真剣にメモをとっていました。わかりやすい表現で一つ一つ説明していただきました。ベテランが大きなミスをする時は、この「基礎」が抜ける時だそうです。活動決算書などを見ながら数字の動きも確認し、ミスが多い場所などのポイントも教えてもらいました。参加者の方からの質問もいっぱいあり、具体的にお話をしていただきました。講師が話した内容がテキストとして配布され、後から見返しても理解できるようにと配慮された講座でした。わかりやすく、会計の勉強になったと好評でした。
車座集会「農でつなぐ人と人
公開:
要旨: 日時:2017年6月4日(日)9:30〜11:30参加者:24名ゲストスピーカー:深谷 泰造さん今回は、具体的に農や食を通じて活動されている方のお話を聞き、市民活動参加のキッカケづくりを図る事を目的として、一般市民を対象として実施しました。ゲストスピーカーに、半世紀に渡り農協マンとして農を通して人と人をつなぎ地域づくりに尽力された深谷泰造さんをお迎えして、魅力あふれるまちづくりについて一緒に考えてみました。深谷さんからは、地産地消、農協事業の見直しとして”げんきの郷”を立ち上げたこと、農の楽しさと土に親しむことの大切さ、また、自然の恩恵などについて、お話していただきました。参加者は、農の体験のない人から専業農家まで幅広い人たちが集まった。参加者からは、子どもに農体験をさせたい、化学肥料を使わずにどのようにして土をつくればよいか、次世代につなげる楽しい農を考えたい、農を通じて仲間づくりが出来そう、農や食についてもう一度しっかり考えてみたいなど、農を前向きにとらえる声が多く聞かれた。主催者としても農が人と人をつなぐ有力なものであることを再確認できた。
車座集会「わいわいトーク」
公開:
要旨: 日時:2017年5月15日(土)13:00〜15:00参加者:14名(コラビアスタッフ4名含む)開館以来初めての試みとなるコラビア座談会を「わいわいトーク」と名付けて実施しました。登録団体の皆様8名、市役所協働推進生涯学習課職員2名、コラビアスタッフ4名の計14名での開催です。まずはコラビアのこれまでの歩みを簡単に報告した後、今年度からの指定管理第3期では、どのような取り組みを重点的に行っていく予定かお話させて頂きました。その後は、フリートークです。公民館とコラビアの違いや、活動における情報発信の難しさ、コラビアに対する意見や想いなどを自由に意見交換しました。十分な時間ではなかったですが、今後も定期的にこのような場を設け、皆様の想いが反映できる体制づくりを心掛けていきたいと思っています。登録団体の皆様、個人登録の皆様、どなたでも参加いただけます。日程が確定したらまた改めてご案内させて頂きます。
作って楽しい見て楽しい庭作り?
公開:
要旨: 日時:2017年4月23日(日)13:30〜16:00参加者:8名オープンガーデン知多半島おしゃれ園芸クラブのみなさんと、イケてるおやじ道場の3名の卒業生のみなさんで、コラビアに巨大鳥かごを作りましたよ(^^)コラビアにいらっしゃったみなさんに楽しんで頂けるよう、果物のなる木も寄付いただきました。さて、なんの実がなるかな?今後も定期的に手を入れて行かれるそうなので、こうご期待!まずは、一度近くで見てください。ああしたら、いやこうしたら、と楽しみながら組み立てた様子もご想像頂けると思います!
スキルアップ講座「支援サイトで情報発信!」
公開:
要旨: 日時:2017年4月14日(金)13:30〜15:30参加者:4名講師:大澤 里美さん(コラビアスタッフ)17年度 第1回スキルアップ講座が開催されました。日頃の活動を情報発信することで興味のある方の目に触れ、新メンバが入会される事やまた活動報告を続けていくと自分達の活動の振り返りができる事などを丁寧に説明してもらいました。持参して頂いたパソコンで「大府市民活動支援サイト」をわかりやすく操作してもらいました。参加者の方からは、「今までわからず放置していたが、とても分かりやすくできました」とのお声を頂きました。コラビアでは支援サイトでの相談を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
車座集会「おやじの居場所について考えよう!」
公開:
要旨: 日時:2017年3月17日(金)19:00〜21:00参加者:”イケテるおやじ道場”参加者18名今回の車座集会は、イケテるおやじ道場の閉講式に合わせて実施した。最初に活動事例の紹介があり?「はっぴいわん大府の取り組むおやじの居場所」について  NPO法人はっぴいわん大府の久保田 俊彦 講師  ・”はっぴいわん農園”での活動?「おやじの居場所 おおぶ 青春ベンチャーズ」について  おおぶ青春ベンチャーズ代表の遠藤 唯史 講師  ・大滝村の間伐材を使用してのふれあいベンチの製作活動などを説明して頂いた。その後、3つのテーブル分かれて「おやじの居場所」について話し合った。メンバーからは、・家に引きこもるのではなく外出すること・いつまでも好奇心を忘れずに、聞く、見る、触ること、そして、物理的な居場所のみでなく、心の居場所も大切にしたい、等の声が聞こえた。今日の参加者は、積極的な人が多く自分の居場所を多数持っている人が多かった。
第5回 心ひとつに3.11
公開:
要旨: 日時:2017年3月11日(土)コラビア会場:11時〜14時 来場者250人新池会場:17時〜19時  来場者250人報告が遅くなりすみません。3月11日、あの日から6年が経ちました。今年もコラビアで「第5回心ひとつに3.11」を開催しました。私達コラビアスタッフも実行委員会に参加しています。お昼のコラビア会場は、東北物産市、キャンドルランタンづくり、東北にちなんだ食の提供、交流会などの企画があり、多くの人でにぎわいました。また、14時46分には心をひとつに、東北へ思いを寄せ黙とうしました。夕方には新池に会場を移し、読経に合わせ、震災の犠牲になった方々に祈りをささげました。そして池の斜面に「心ひとつに3.11 絆を力に大府より」という灯火文字がくっきり浮かび上がるころ、ポケットパークでhiromiさんのピアノの生演奏が始まりました。hiromiさんの優しい歌を聞いた後、最後に「花は咲く」を合唱しました。風の強い、寒い夜でしたが新池にも多くの人に集まって頂き、「心ひとつに」なるときを過ごすことができました。
第8回コラビアまつり反省会
公開:
要旨: 日時:2017年3月18日(土)10:00〜11:30、(11:30〜13:00懇親会)参加者:22団体26名参加団体が集まり、コラビアまつりの振り返りと来年にむけての意見交換をしました。5人程の小グループに分かれ話し合ってもらい発表もしてもらいました。意見の中には、「ボランティアさんの動きが活発でとても良かった」「会場の入り口・受付がわかりにくい」「森岡公民館との連携はできないか」「ステージに時計がほしかった」「受付2ヶ所はいい」など、昨年までの反省会では出てこなかった細かな意見が出ました。人によって団体によって同じことについても真逆の意見もありました。来年度のコラビアまつりに生かしたいです。反省会のあとは希望者でこらび庵のランチを食べながら交流しました。14名と反省会の半分ほどの人数でしたが、時間いっぱいまで話しがはずみ、とても盛り上がっていました。