市民活動センター・事務局ニュース

ヘッドライン


大府市民活動センター:コラビア
  最終更新日  
要旨 大府市民のみなさんの活動を支援する拠点施設です。
ウェブマスター NPO愛知ネット
カテゴリ  
作成  
言語 ja
大人の学び舎「おやじ流ガーデニングのいろは」
公開:
要旨: 日時:2017年12月2日(土)13:30〜16:00場所:コラビア第二会議室参加者:5名講師:おしゃれ園芸クラブ 戸田さん他今回は、小盆栽づくりに挑戦しました。おしゃれ園芸クラブで用意して頂いた植木材(松、南天、苔など)を参加者が自分の好みに従って選び出し小鉢に植えました。参加者は初めて盆栽に触れる人からベテランまで、作品もプロ好みのものから奇抜なものまで多様なものになりました。それでも参加者からは、盆栽づくりが楽しめた上にお正月の飾りもできて良かったとの声が聞こえてきました。材料の調達から実践指導まで楽しく進めて頂いた”おしゃれ園芸クラブの皆さん”に心から感謝いたします。
スキルアップ講座 学んで活かそう!傾聴スキル〜聴けていますか みんなの声〜
公開:
要旨: 日時:2017年12月2日(土)10:00〜12:00場所:コラビア会議室参加者:32名講師にブライトハートの渡辺愛理さんを迎え、傾聴スキル講座を開催しました。32名の参加者が熱心に先生の話に耳を傾けました。傾聴による効果や実践を交えての分かりやすい講義に2時間があっという間に過ぎてしまいました。参加者からは、今日学んだことを活かしたい、もっと勉強したいなどの感想がありました。皆さんが色々な場面で傾聴スキルを活かされることを願っています!
コラビア交流会2017
公開:
要旨: 日時:2017年11月11日(土)第一部:10:30〜13:00、第二部:13:00〜15:00会場:大府市役所多目的ホール参加団体:43団体104名今年で9回目となるコラビア交流会。登録団体だけでなく、行政や企業、市民の皆様にも参加して頂けるようコラビアを飛び出して大府市役所で開催しました。広い会場にコラビアを含めて44団体のブースが並びました。会場以外にもたくさんの新しい試みをしました。二部制にしたこと、また統一のPRパネルで市民活動展のようにしたこと、いいねカードを貼ってもらうこと、スタンプラリーや抽選会、無料体験ブース(企業)やワンデイシェフさんに作っていただいたお菓子が並んだ無料カフェコーナー、マッチングしたことを書いてもらうマッチングの種カードなど初めてづくしでした。午前中は、出展団体同士の交流を目的として、レクリエーションを行いました。マナビのWAさんにご協力いただき、「交流会(猛獣狩り)に行こうよ!」「人間知恵の輪」でとても盛り上がりました。写真を見返しても、参加者の方が笑顔なのが印象的です。順番に展示を見学する時間では、移動時間になっても話足りない方も多くいらっしゃいました。えみのわさんにご協力いただいた昼食をはさみ、午後からは一般来場開始です。どのくらい来てもらえるかドキドキしていましたが、市民活動に興味のある方や家族連れで遊びにきてくれた方、議員さん・自治区長さん・公民館館長さん方にも来ていただき、予想以上に多くの方にご来場いただき、出展団体のみなさんと交流していただけたようです。終わってみると、各団体の展示物にはいいねカードがたくさん貼ってあり、提出いただいたマッチングの種カードには具体的なマッチング(コラボ)イベントもいくつか決まっていました。出展団体に書いていただいたアンケートをみると、新しい試みに対して全員が「よかった」の評価がある項目もあり、来年も同じような形で開催したいです。
29年度 こども料理コンクール(ビストロおぶちゃん)
公開:
要旨: 日時:11月19日(日)10:00〜12:30場所:共和西小学校テーマ:「私のナンバーワン朝ベジ料理」応募総数701作品の中から一次審査を通過した8組が共和西小学校で二次審査に挑みました。見事、グランプリを受賞したのは石ヶ瀬小学校6年生と4年生の武田良太さんと雄太さんの兄弟。メニューは「アツアツ野菜たっぷり茶碗蒸し」でした。こちらは、こらび庵のランチメニューとなるこらび庵賞とのダブル受賞となりました。もう一組のこらび庵賞は東山小学校6年の滝本藍士さんと、紀夫さん(お父様)。メニューは「野菜のひつまぶし」でした。参加された皆さん全員がとても生き生きと一生懸命に料理に取り組まれている姿に感動しました。どの料理もとても工夫があって美味しそうでした。さて、今回のこらび庵賞のメニューをコラビアで食べられる日をお知らせします。数に限りがありますので、ご予約を頂けたらと思います。平成30年1月27(土)「野菜のひつまぶし」シェフ:ベジポックル    2月3 (土)「アツアツ野菜たっぷり茶碗蒸し」シェフ:食人お楽しみに♪
大人の学び舎「おやじ流ガーデニングのいろは」
公開:
要旨: 時:11月18日(土)13:30〜16:00場所:コラビア参加者:5名講師:おしゃれ園芸クラブ 戸田さん他3名今年度の大人の学び舎 目指せ、イケてるおやじ!セカンドステージコースNo10「おやじ流ガーデニングのいろは」が行われ、今回は”コンパニオンプランツ”に挑戦です。いちごの苗に虫が寄り付かないように、ニンニクと分葱を組み合わせてプランターに植えました。参加者は、来春には実るであろう苺で、お孫さんや奥さんの喜ぶ姿を思い浮かべながら熱心に、また愛情をこめて植え付けていました。最後に、今後の水やりや肥料の与え方、プランターの設置場所、などを教わってから、にこやかな笑顔で家路に向かいました。全員のプランターに大きな苺がたくさん実りますように祈らずにはいられません。このような楽しい時間を与えて下さった、、おしゃれ園芸クラブの皆さんに心から感謝いたします。
第46回森岡公民館まつり
公開:
要旨: 日時:10月14(土)10:00〜15:00      10月15(日)9:30〜14:00場所:森岡公民館・コラビア第46回森岡公民館まつりが開催されました。14日土曜日は何とかお天気も良くコラビアの駐車場では、石ヶ瀬児童老人福祉センターの皆さんが竹馬や缶ぽっくりコーナーで子供たちが上手に乗って楽しんでいました。コラビア館内会議室では、大府学研究会が森岡の歴史を分かりやすくクイズ方式で説明してくれました。正解者の皆さんにオリジナル缶バッジをプレゼントされていましたよ!館内中央スペースでは、森岡長生会の皆さんがフロッカーを教えてくれました。思った所になかなか当てられず難しそうでした。料理室は、14日土曜日は、BLOSSOM がシフォンケーキ、シュークリームなどを前日から準備しカフェコーナーをオープン15日日曜日は、いろは&ときどきが パン、ホットケーキ、スコーンなどを作ってくれました。雨にもかかわらず完売致しました。皆さんのご協力でたくさんのお客様が来館し無事終わる事ができました。ありがとうございました。
第35回 大府市福祉・健康フェア
公開:
要旨: 日時:2017年9月24日 9:30〜15:00場所:石ヶ瀬会館周辺9月24日、第35回 大府市福祉・健康フェアが開催されました。気持ちの良い晴天に恵まれ、たくさんの来場者で賑わいました。コラビアは2Fにブースを構え、約80人の方に防災工作(新聞紙スリッパ)や防災クイズに参加して頂きました。こらび庵のメニュー表なども配布させて頂きました。「コラビアでランチが食べられるんだぁ」と始めて知る方もいらっしゃいました。このような機会にコラビアに興味をもち、来館するきっかけになってくれたら嬉しいです。また、いつもは来場者として参加していた私ですが、今年は出展者として前日の準備から当日の後片付けまで参加し、改めて多くの人の”思い”に支えられてのフェアだということを感じました。
防災スキルアップ講座「みんなで助け合う為の地域づくり」
公開:
要旨: 日時:2017年9月28日(木)13:30〜15:30講師:愛知ネット  内藤 瑶さん参加者:32名毎年防災スキルアップ講座を開催致しました。自治区・コミュニティ・一般の方々が地域ごとに分かれ、これまでの活動と課題を共有し地域の良いところを考え問題点などを話し合いました。地域ごとで困りごとなどが違い、皆さん真剣に話を聞いていました。又講座の中で他市町の事例紹介が有り、地域に持ち帰り参考にしたいとの意見を頂きました。自分の身を、自分でまもる為の具体的な動きを考えて動き、地域のみんなで知る・考える・話し合う・対策するを繰り返して行う事が大切だとお聞きしました。この講座を通して地域防災を考えるきっかけになれば幸いです。
心肺蘇生とAED・避難訓練
公開:
要旨: 日時:2017年9月6日(水)15:30〜16:45講師:大府市消防署参加者:スタッフ8名、来館者4名毎年9月に行っているAED講習と避難訓練。なんとなくぼんやりと覚えていても、細かいところを忘れてしまいます。例えば、倒れている人を発見したとき、駆け付ける前に自分の安全を確認することや、意識確認をするときは両手を使うことなど。今年もしっかりと教えていただきました。救急車が来るまで、大府は8分ほどかかるそうです(全国平均より早いらしい)。その間、心肺蘇生をしているのには結構な体力が必要で、交代しながらでないと難しいです。一人でも多くの人が覚えたらみんなで協力しながら全力でできるので、ぜひみなさんにも覚えていただきたいです。3名以上集まれば出前講座してもらえますよ。ちなみに、コラビアの近くには、森岡公民館、セブンイレブン、産婦人科医院などにもAEDが置いてあります。避難訓練では今年はけが人が発生した状況を想定してみました。地震発生時の声掛け、けが人を運ぶ、119番通報など、実際に起こったことを想定しながら真剣に取り組みました。来館者の方にもご協力いただきました、ありがとうございます。
車座集会「誰でも気軽に始められる【整膚】を広めたくて
公開:
要旨: 日時:8月5日(土)10:00〜12:00ゲストスピーカー:川北美枝子さん(人間環境大学看護学部)参加者:22名皮膚を引っ張る健康法「整膚」のお話をしていただきました。整膚に出会ったきっかけや、自分自身の体験など事例を聞きました。実際に引っ張り方の基本を学びチャレンジします。整膚健康法は、誰でも、上手下手関係なく始められるそうです。質問もいっぱりあり、楽しくて笑いがある車座集会でした!