市民活動センター・事務局ニュース

ヘッドライン


刈谷市民ボランティア活動支援センター
  最終更新日  
要旨 刈谷市民のみなさんの活動を支援する拠点施設です。
ウェブマスター NPO愛知ネット
カテゴリ  
作成  
言語 ja
車座集会を開催しました
公開:
要旨:  1月20日、 NPO法人全国こども福祉センター理事長の荒井和樹さんをお招きし、第77回車座集会が開催され、活動のきっかけから、今後の活動についてのお話しをお聞きしました。 土曜日の午後、テーマが子どもということで、30〜40代の方を中心に27名の参加がありました。 荒井さんは、路上やサイバー空間に出向き、実態調査を行っています。予防的な視点で非行グループや予備軍ともいえる少年少女に声掛けをしていき、当事者である子ども若者の声を取り入れ、つながりを作っていきます。そうして声をかけられた側が、今度は、声をかける側となり、横のつながりを広げ、問題解決へ取り組んでいます。行政の用意した施設で待っているのではなく、直接、出向いて問題解決につなげていくアウトリーチという手法を展開しています。 また、子ども若者たちの居場所づくりにも積極的に取り組んでおり、大学生たちとスポーツを行い汗をかいたり、一緒に料理を作って、わいわい食べたりなど、様々な活動を展開しています。子ども若者側に軸足を置き、耳を傾け寄り添う活動を続ける姿に魅了されました。
3.11竹燈りの文字決定しました!
公開:
要旨: 2017年年末まで行っていました、2018.3.11竹燈りの文字投票は、540名の方に投票していただき「想」に決定いたしました。この後、熊・竹燈りの会 (株)豊田自動織機 の皆さんにより竹の切り出しが行われ、出来上がりをロビーに展示させて頂きます。2018.3.11は、刈谷駅南口みなくる広場にてキャンドルナイトを開催予定です。素敵な竹燈りをぜひ見に来て下さい。
わがまちのつむぎ場9
公開:
要旨: 2017年12月10日(日)13:30〜16:00 刈谷市民ボランティア活動センターにて、わがまちのつむぎ場9がおこなわれた。実行委員9名、ボランティア19名、参加者170名、総勢200名。PR出展37団体、パフォーマンス8団体が出展し、コラボ相手を見つけるつむぎ場に参加した。内容は事例発表2件、新規出展団体の1分間スピーチ、交流会の3部構成でおこなった。出展団体は「こんなことができます!こんなことを求めています」というアピールをして、コラボ相手を探し、懇親を深めるつむぎ場、交流の場となった。
啓発イベント「ボランティアクイズをやってみよう!」開催
公開:
要旨: 2017年11月26日(日)10:00〜16:00社会教育センターの学習発表会にボランティアセンターを知ってもらう目的で出展参加をしました。声掛けをしてボランティアセンターに来館してもらい、クイズに挑戦して頂いた方は50人でした。
スキルアップ講座&啓発イベント開催
公開:
要旨: 10月1日〜31日の1ケ月間「地元で出来る海外支援」を開催しました。196組の皆さんに参加いただき、たくさんの思いを集める事ができました。今年は、住吉小の5年生がセンター見学に来て、イベントにも参加してくれました。それぞれが持って来てくれた収集品が、どのように活用されるのか、しっかり勉強していってくれました。10月24日〜31日の1週間「ハロウィンイベント」をタイアップで開催しました。収集品を持ってきてくれたお子さんに、かぼちゃのバスケットとお菓子をプレゼントしました。153名の方に参加いただき、親子で海外支援の事を知っていただける機会になったのではと思っています。
来館者20万人達成!!
公開:
要旨: 11/1(水)夕方 センター来館者20万人達成しました!! 20万人目は刈谷映画倶楽部の山口さん、今日初めてセンターにご来館いただきました これから刈谷で活動をされるとの事、どうぞよろしくお願い致します達成記念に、さわやかA・K・KMさんに作っていただいたバルーンの花束をプレゼントしました そして、20万1人目は同じく刈谷映画倶楽部の野島さんでした これからもよろしくお願い致します
車座集会を開催しました
公開:
要旨: 10月27日(金)18:30〜20:15第76回車座集会「子どもとともに未来をつくる」を開催しました。ゲストに、お隣り安城市を中心に活動しているNPO法人おやこでのびっこ安城 理事長 神谷由美子さんをお招きし、神谷さんご自身のこと、会の活動のことについてお話しを伺いました。子どもたちが心豊かに育つために私達大人が考えなければいけない事をご提示いただけたと思います。29名の方にご参加頂きました。
ひまわりプロジェクト熊本にも展開
公開:
要旨: 期日2017年4月1日(土)〜2017年10月21日(土)東日本大震災の翌年から大船渡市から頂いたひまわりを、刈谷に咲かそう、3.11を忘れないため、ひまわりプロジェクトを実施してきた。今年は市内の小学校等への拡大のほか、熊本地震の被災地にも展開した。種の配布数は、小袋(10粒入り)1120袋と大袋(約1000粒)5袋を個人、団体に配布して育ててもらった。また写真展示は17の団体がセンターロビーで10月21日(土)まで掲載。
「デンソーグループハートフルまつり」
公開:
要旨: 9月24日(日)10:00〜15:30 啓発イベントとして、「デンソーグループハートフルまつり」にブースを出展しました。当日はさわやかな秋空に恵まれ、約4,500名の参加者があり当ブースにも300名程の人が来てくれました。防災クイズ、「刈谷夢ファンド」に来てくれた人に「バルーンアートよしまーず」さんも大忙しでした。尚、当日集まった3,117円は刈谷市に寄付させていただきました。みなさんありがとうございました。
七夕まつり
公開:
要旨: 7/7〜8/6の間、笹を設置。80名の方々に短冊に願い事を記入して頂きました。今年も市民の方からスイカやカボチャのお供えをいただきました。スイカは7/14と28、市民の皆さんと頂きました。