FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» 愛知県 青年の家

目次


(2006/07/07 中部経済新聞) NPOが検討開始 愛知県青年の家を企業研修の場に

(2006/06/04 中日新聞) 目指せ麺打ち
親子でうどん打ちを体験する「君は今日、麺打ちの達人になる!」が三日、岡崎市美合町の県青年の家であった。
青年の家の地域ふれあい事業の一つで、親子間の交流、家族を超えた交流、施設と地域の交流の意味合いから企画され、親子五十三人が参加した。三家族がひとつの班となって協力し、つけ麺タイプのうどん作りに挑んだ。
うどん粉と水を混ぜた生地を、めん棒で念入りに薄く延ばす力仕事は、お父さんたちが大活躍。生地をめん包丁で細く切る作業では、同施設の職員たちが「優しい気持ちになって」とアドバイス。自分たちでおこした火でゆで上げ、おいしくうどんを食べていた。
食後は聴診器で森の木野子道を聴く自然観察やグランドゴルフで体を動かした。(栗山真寛)